【初心者向け】マッチングアプリでモテるためのプロフィール【書き方&注意点】

YUUDAI

女性が見てくれるプロフィールとはどのようなものでしょうか?
マッチングアプリの場合、ユーザーの一覧が並ぶ中にプロフ画像と紹介分の一部が掲載されているような画面となっているので、その二つの要素でプロフィール画面に移動したくなるようなものを作らなければなりません。
そのためには印象の良い写真と、人を惹きつける引力のあるプロフィールの書き出しが必要となります。
プロフィール画面に移ってから見られる紹介文は、

・どういう目的でマッチングアプリを使っているのか
・自分がどのような性格なのか
・どのような相手と知り合いたいのか
・どんな趣味をもっているのか

上記のような内容が分かる文章を、なるべく短い構成で成立させるようにしましょう。

プロフィール写真は必須

プロフィール写真は必須

まず、プロフィールの玄関口となる写真がなければなりません。
写真の登録が無い男性は、ユーザー一覧画面の中では素性が分からないため、どれだけ文章を練ってもまずプロフィールを開いてくれないということになります。そのため、いつまでもマッチング成約率が低いままになってしまいます。
顔がイケメンではないなど、元々の見た目のレベルを気にする必要はありません。重要なのは自分が現実に存在しているということを示し、見てくれる女性に安心感を与えることです。
最もマッチング率の高い写真の条件として、まずは胸から上がはっきりと写っており、笑顔であること。あまり加工しておらず、何人かの友人と写っている集合写真などで(他の人の顔はスタンプ等で隠す)、充実した日々を送っていると印象付けられると、好感度の高い写真であるといえます。

自己紹介は盛らない

自己紹介は盛らない

マッチングアプリの使い方でも紹介しましたが、プロフィールを書く際に、自己紹介を盛りすぎて嘘を書いてはいけません。実際に会うことをお互いに目的としているのですから、チャットの中に書いてあったことと現実でマイナスの開きが大きいギャップがあるのは致命的です。特に仕事の経歴や収入など、結婚相手の条件として重要となる部分を偽ると、バレてしまった時の反動が大きく、そこから関係が続くことはほとんどありません。写真に関しても同じことが言えるので、加工のやりすぎは避けましょう。

趣味やこだわりは簡潔に留める

趣味やこだわりは簡潔に留める

自分の趣味に関して書く時は、なるべく短い文章で収まるようにしましょう。好きなことを人に伝えたいがためについ長くなってしまうという気持ちもあるかと思いますが、それについては相手の女性とマッチングした後の会話の中で話すことが出来ます。
現代人が一度に集中して読める文字数は約500字だと言われているので、その文字数内に収まる内容を推敲しましょう。また1段落ごとにスペースを空けることで読みやすくなるので、マッチング率が高まります。
内容としては、自分の行動範囲や知っているお店、やってみたいデートプランなどを掲載しておくと良いでしょう。中でも雰囲気がよく料理のおいしいお店を知っていることが分かるプロフィールは、女性からの印象が良いものといえます。

プロフィールの完成が成功への近道

プロフィール画面は、見合い写真と同じです。
女性の気持ちを考えて、相手の男性がどのようなルックスなのか、どのような趣味を持っているのか、自分と感性が合うのか、というところが分かるように記載してあることが重要です。
そうした基礎がしっかりと出来ていれば、会ったときにも誠実に接してくれるという印象を与えるため、女性からの評価も高くなります。

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。