【婚活向け】合コンで勝てるテクニック!モテる男の会話術&自己紹介法

さちこ

合コンは婚活の場としても大いに活用したい出会いの場ですね。合コンの良いところは男性、女性とも「男女の出会い」という明確な目的をもって参加していることです。合コンを制すものは彼女ができる、といっても過言では無いでしょう。しかし普段通りの飲み会の振る舞いでは素敵な出会いは望めません。合コンで女性とコミュニケーションをとるにはテクニックが必要です。彼女がすぐできる、モテる男性は合コンでどんな振る舞いをしているのでしょうか。モテる男性の会話と自己紹介について3つのポイントから見ていきましょう。

自己紹介は簡潔に明るく

自己紹介は簡潔に明るく

自己紹介は長々と自分の個性を語ればいいものではありません。相手の女性陣や男性メンバーもいる中で長い自己紹介は嫌われます。簡潔に済ませることを意識しましょう。名前、呼んでほしいニックネーム、仕事くらいを話せばOKです。ここで気をつけたいのが明るく話すこと。ボソボソ下を向いて話してしまうと「暗い」「話しても楽しくなさそう」と悪い印象を与えてしまいます。笑顔で、明るいトーンではっきりと話しましょう。注意したいのは、明るくといえどギャグや笑いを取りに言ってすべってしまうことです。第一印象が悪くなってしまうとその後の会話もうまくいきません。リスクは負わず、明るく挨拶ができれば大丈夫です。

「~ちゃん」「~さん」と呼んでいいか確認する

「~ちゃん」「~さん」と呼んでいいか確認する

いきなり下の名前で呼ばれると女性は「馴れ馴れしい!」と嫌悪感を抱きます。特にいきなりちゃん付けで呼ぶと気持ち悪いと思われてしまうこともあるので気をつけましょう。しかし実際合コンの場で「苗字+さん付け」だとよそよそしくなってしまいますね。距離を縮めるためにも「〜ちゃんって呼んでいい?」と一言相手に確認をとりましょう。あくまでも紳士的な振る舞いが大切です。わざわざ確認してくれる男性に「嫌です」という女性はほとんどいません。また、名前の呼び方は「みんなに〇〇って呼ばれているの?」など会話のきっかけにもなります。声をかけるきっかけや話題作りのためにも呼び方の確認は効果的です。

女性には質問返しで会話する

女性には質問返しで会話する

女性に質問されたら答えるだけではなく、「〇〇ちゃんは?」と質問返ししましょう。質問返しをすることで相手に「あなたに興味があります」とアピールできるだけでなく会話を広げることにつながります。質問返しに答えてもらったら丁寧なリアクションも忘れずに。少々オーバーなリアクションをすることで女性に「きちんと話をきいてくれる男性」と好印象を与えることができます。質問返しとリアクションを繰り返して会話を盛り上げ、「楽しい」と思わせるのがモテ男です。とくに趣味の話題については「カフェ巡りっておしゃれだね」「すごく詳しいんだね」など褒め言葉を散りばめてみましょう。褒めことばに喜んでくれることで、さらに距離が縮まるかもしれません。

婚活目的でも「結婚ワード」は控えめに

合コンを制するモテ男の会話術&自己紹介法について紹介しました。合コンでの出会いが交際につながり、結婚を考える相手と巡り会えるかもしれません。しかし、婚活目的の合コンでも「結婚」という具体的なワードを出すのは控えましょう。初対面なのにいきなり結婚の話をされたら女性はびっくりしてしまいます。「勘違いされたら嫌だな…」と距離を置かれてしまう可能性もあります。結婚に必死すぎてグイグイ押してしまうのは絶対にやめましょう。まずは食事や飲みに行ける友達を探すくらいの気持ちで合コンに臨むのがいいでしょう。ともに楽しく過ごせる女性との出会いがあるといいですね。

タグ一覧へ