街コンが無料なのは裏がある?参加費ゼロ婚活パーティーの実態とは

suiechi

街コンに参加するとなると、男性は、7000円~8000円程度、女性は3000円前後と費用が発生します。
1回や2回で相手を見るけられた人は、あまり多くの出費にはなりませんが、なかなかうまくいかない人にとっての出費はかなり痛手です。
特に男性は、参加費の単価も高いので、金銭的に辛くなってしまう人も多いのが実情です。

そこで目に付くのが、無料の街コンです。女性が無料というのは目にしますが、男性も無料、という街コンもあります。
しかし、“無料”というのは、何か裏がありそう・・・。そんな無料の街コンをご紹介します。

カップル成立で料金発生の成功報酬型

カップル成立で料金発生の成功報酬型

街コン参加が無料というのは、参加が無料、ということであり主催者側もどこかで収益をあげなければいけません。
無料の街コンで料金が発生するのは、『出会った後』です。無料の街コンでデートが決まったり、カップルが成立すると、料金が発生するというものです。
街コン主催者によって料金を支払ったあとに提供されるものが異なります。

つまりカップルが成立しなければ、何度でも参加することができるということになりますね。
好みの異性いなかった場合や、失敗があったとしても料金を気にせず何度でも参加できます。
異性に対してこだわりの強い方や、街コンであまりうまくいかない、という方におすすめです。

逆に、街コン参加経験が浅く、長期戦を考えている方は、無料の街コンで経験を積み、その他の街コンで経験を生かすという使い方もできます。もしも、無料の街コンで出会えれば一石二鳥です。

参加費無料だが登録必須の可能性大

参加費無料だが登録必須の可能性大

“無料”ということは、誰でも参加できるということです。
誰でも参加できるということは、それなりの危険性もついてきます。
危険を防止するために、運転免許証などの身分証明書の提出や、街コンによっては、勤務先の提示を求めてくる場合もあります。
男性、女性に限らずそのようなシステムを取っている街コンもあります。

身分証明書の提示に抵抗がある場合は躊躇してしまいますが、街コン開催時に参加者に個人情報が公開されることはほとんどありません。
自分の情報は、他の街コン同様で自ら発信していくシステムです。ですので、登録した情報が不特定多数に知れ渡る、という心配はありません。
もちろん、参加規約通りに参加していれば、家や勤務先に連絡が来ることもありません。

しかし、主催者側に個人情報が渡るということで、信頼のある主催者の場合のみの参加が無難です。個人情報取得を目的とした悪徳企業も存在します。

主催企業を見極めて参加しよう

主催企業を見極めて参加しよう

個人情報取得を目的とした悪徳業者のほかにも、無料の街コンの危険性は存在します。
“参加無料”とうたっているいるにも関わらず、飲食代は高額に別途請求してくる場合や、イベント参加費として、街コン内でのイベントで逐一別途料金が発生する場合もあります。

カップル成立=交際ということではく、デートの約束を取り付けた時点で料金が発生する場合は、サクラを参加させてデートの約束を取り付け、料金を支払わせた後、後日キャンセル連絡がある、という悪質なものまで予測できます。

参加無料型の街コンに参加する際は、主催企業を良く確認してください。ネットの口コミや主催者が他に開催してる街コンをチェックし、実績を確認してください。
無料の街コンばかり開催しているところは注意です。また、別途請求の条件も確認してください。

無料の街コンは安心できるものを選ぼう

無料の街コンで一番無難なのが、行政が開催しているところです。
行政が主催者の場合、イベント自体のクオリティは一般企業主催の街コンよりもクオリティは落ちることが多いですが、“無料”の裏側にある悪だくみはありません。
行政ではなくても、以前に参加したことのある主催企業の街コンであったり、友人・知人の紹介の企業であれば安心です。
出会いを求めている人には悪徳な企業が群がる可能性もあるということも頭の片隅に入れ、楽しめる街コンに参加してください。

タグ一覧へ