神戸のシーシャバーまとめ!シーシャが楽しめるお店を紹介

boy-menber-03

神戸のシーシャが楽しめるバーをまとめました。

ジワジワと若者の間で浸透してきている「シーシャ」。あなたはご存じですか?
「水タバコ」「水ギセル」これなら聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。なぜ今、シーシャがブームになりつつあるのか、これを読めばきっとわかるはず!!

シーシャの歴史

オリエンタルな雰囲気を醸し出すシーシャは、中東やインドが発祥と言われています。イスラム圏ですね。
イスラム教はアルコールを禁じているので、アルコールの代替品としてシーシャは根付いていきました。「ちょっと飲みに行こうか」というのは、シーシャを吸いに行くことで、シーシャでのんびりとリラックスタイムを満喫します。

シーシャの文化が西洋、アメリカに伝わるとアルコールとともに楽しむスタイルに変わり、シーシャのフレーバーが豊富になり、器具もLEDで光るものなど、クラブシーンで楽しめるものまで多種多様になってきました。

シーシャを上手に楽しむポイント

紙タバコでも初めはむせてしまうように、煙の量が桁違いのシーシャではむせてしまうこともしばしば。他にも「ヤニくら」の状態に陥ることも。スマートに女子をエスコートするためにも、シーシャとの上手な付き合い方、楽しむポイントをみてみましょう!

シーシャの吸い方

まずはじめに。安心してください。初心者の一口目はきっとむせるでしょう。一発目からスムーズに煙を吸うことができたあなたは、すごい…です。
シーシャは水をろ過した煙をパイプで吸い込むので、少なからず吸引力が必要です。例えるならば、太めのストローでシェイクを吸い上げる、あの感覚です。タピオカが勢いよく喉に飛び込むのを恐れるかように、躊躇してはいけません。

コポコポと水の音がするように深呼吸をするかのようにパイプを吸い、すぐに吐き出す。

ただし、吐き出すときは勢いよく細く吐き出すのはシーシャではありません。口をぽかっと開けて、顔の前で煙をモワッとさせましょう。シーシャは煙の香りを楽しむのもなのです。

シーシャの持続時間

器具の大きさ、シェア人数で変化はありますが、シーシャはおよそ1時間ほど楽しむことができます。シーシャは大きく吸ってはゆっくり吐くので、小一時間くり返すと酸欠状態になります。そして煙の量も多いことから、めまいや頭痛など気分が悪くなることがあります。
そうならないためにも、各店舗ドリンクが用意されていることでしょう。シーシャの合間合間に、ドリンクを飲んだり、会話をしたり、空想にふけったり、とにかくのんびりと吸いましょう。
余裕のある大人のように、焦らずせかさずのんびと、ですね。

お店の特徴を理解すること

日本のシーシャ店は、発祥地の本場のようにノーアルコールで静かにシーシャを味わう店から、パブのようにワイワイがやがやアルコールとともに楽しむ店、クラブミュージックで騒ぎつつシーシャを吸う店など、お店ごとにコンセプトが異なります。
純粋にシーシャを楽しみたいのか、プラス要素でシーシャを吸いたいのか、その時々のシーンに合わせて選びましょう。

シーシャが人気の秘密

今、シーシャお店が続々オープンしていますが、その理由はどこにあるのでしょうか?シーシャの魅力を知ったら、行ってみたくなりますよ!

SNS映え

シーシャのお店はどこもこだわっており、オリエンタルな家具やムードある照明。エキゾチックな空間に、装飾品のように美しいシーシャ台が置いてあります。これだけでもSNS映えしそうですが、シーシャのあの煙の量にハマる人が多いのも一つです。
シーシャのお店を訪れたら、思わず写真を撮りたくなること間違いないです。

忙しい現代人への憩いの場

タバコ休憩と言ったら、5分やそこいらでせかせかと済ませるイメージですが、シーシャは違います。平均1時間程度は楽しむことができるので、のんびりとゆっくりと極上のリラックスタイムを満喫できます。
一度の来店で時間制限なくドリンク代込々で、2,000円前後で楽しめるのも人気の秘訣です(店舗に寄り切りです)。
自分好みの香りに包まれて、非日常的な体験ができるシーシャは、まさに現代人が求めているものですね。

神戸のシーシャが楽しめる店舗

神戸でも徐々にシーシャを扱うお店が増えており、うれしい限り!できたばかりで粗削りな店舗も少なからずありますが、シーシャへの情熱だけはホンモノです!どの店もそれぞれに特徴があるので、ぜひあなた好みのお店を見つけてみてくださいね。

smoking poor(スモーキング プア)

出典:smoking poor

2019年にオープンしたばかりのお店。シーシャマニアをも魅了する、フレーバーや器具を多数取り揃えていることで有名です。さらに珍しいことに朝の9:00からオープンしており、様々なシーンで利用することができるので、使い勝手がよいのも魅力です。
本物の「チル」をコンセプトにしていることから、店内は落ち着いたくつろげる空間となっています。
水曜日はレディースデーなどもあるので、女子グループにおすすめです。

住所 〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目15-12 MKビル5階
Instagram @smokingpoor_shisha
Twitter @Smoking_Poor
HP https://smokingpoor.com/
営業時間  9:00~翌日5:00
定休日 無休
料金 シーシャ1,500円~
ドリンク500円~
フリーWi-Fi、充電あり/SNSで予約可

Bar Nasty House(ナスティハウス)

出典:Bar Nasty House

日本語が堪能なナイジェリア人がオーナーの「Bar Nasty House」。日本語や英語が飛び交い、国境を越えてフレンドリーになれる不思議な空気が流れています。英語の勉強も兼ねて来店する客も少なくなく、美味しいお酒とシーシャで自然と英語も身に付くはず!?
シーシャの味は申し分ないうえに、ビッグスクリーンでミュージックビデオを楽しみ、ダンスやダーツまで楽しむことができます。貸切にも対応しています。

住所 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目4-18 KMビル B1F
電話 078-393-5828/090-8057-2483
HP https://nastyhouse.wixsite.com/nastyhouse
営業時間 19:00~5:00
定休日 無し(イベント情報等Twitterで確認できます)
料金 シーシャ1,200円~
ドリンク500円~/フード500円~

Shisha Cafe LICOSH(リコシュ)

出典:Shisha Cafe LICOSH Twitter

2019年2月にオープンの「リコッシュ」。癒しの空間を提供してくれるお店は、カウンター席と2階のソファ席の両方あり、気分によって選ぶことができます。オーナーはスペシャリティコーヒー資格を持っており、最高の一杯を淹れてくれます。
定期的な炭交換に煙の調整もしてくれるので、初めての方でも安心しておまかせすることができます。フレーバーの種類も豊富で、わからなければ好みを伝えるだけで最高のフレーバーを作りだしてくれます。オーナーのセンスがここでも光りますね!手ぶらでのんびりもよし、デート、友達と、パソコン作業、様々なシーンで楽しむことができます。

住所 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1-22 2YKビル 3F
電話 050-3561-1899
HP https://licosh.com/
営業時間 火~土曜日14:00~25:00/日曜日14:00~21:00
定休日 月曜日(その他の営業情報はTwitterで確認できます)
料金 シーシャ1,500円(2人シェア可)
ワンドリンク制500円~(アルコールあり)
フリーWi-Fiあり/フード持込み可

神戸のシーシャバーまとめ

他にも何店舗かシーシャを取扱うお店があったのですが、閉業していたり移転しているので残念です。
しかし、この1年でシーシャ店がオープンしているのも事実なので、これから増えていく可能性もありますよ!
お気に入りのシーシャ店を見つけて、デートや息抜きにと活用してみてくださいね!

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。