秘書と出会い彼女にする方法まとめ

oka

秘書の女性との出会い方をまとめました。知的な美女が多い、秘書の女性。そんな女性を彼女にする方法を知ってほしいです。

企業のトップや部署の業務をサポートする秘書。大人のお姉さん、デキる女というイメージがあるので、特に男性は女秘書という言葉に反応してしまうことも多いのでは?

秘書は大きく分けると、1人だけを担当する「個人秘書」と複数人を一括して担当する「グループ秘書」があります。基本的な業務は変わりませんが、共通点は出会いが少ないこと。

秘書はモテるだろうからという決めつけは間違い! ポイントを押さえれば秘書を彼女にするのは夢ではありません。秘書と出会って彼女にするために必要な情報を徹底解説していきます!

出会いを探すならならワクワクメールが一番<
ワクワクメール

秘書で出会いがない5つの理由

モテ職業というイメージが強い秘書に出会いがない理由は主に5つ。中には男性が秘書を遠ざけてしまっているという残念過ぎるケースもあります。

1.仕事が忙しい

秘書の業務というと、スケジュール管理がメインと勘違いされがち。でも実際は、文書作成を始めコミュニケーション能力や高いビジネスマナーも求められ、外資系企業の秘書には外国語スキルも必要。情報量のインプット量も多い上、外回りや出張へ同行することもごく当たり前です。

多忙な企業トップと行動するということで、秘書も同様に多忙を極めます。プライベートの時間を割いてスケジュール調整をすることも珍しくありません。彼氏ができても長く続かなかったり、そもそも彼氏を作る時間もないのが秘書の実態です。

2.隙がない

秘書は一般的な会社員以上のビジネスマナーが要求され、企業のトップや役員クラスの人間と行動しています。業務中の隙をついて誘うのはもちろん、休憩時間に軽く話しかけるなんてことも簡単にはできません。

自社以外の人間と接する機会も多いので、ユルさや隙がある印象を与えると企業イメージに関わる可能性もあります。毎日がそんな生活ということもあり、自然とプライベートでの隙もなくなってしまう彼女たち。その隙の無さが、男性を遠ざけてしまうのです。

3.近づきがたい印象を持たれる

たとえ隙があっても、そもそも女性秘書というイメージが男性を尻込みさせていることも。

「自分よりも仕事ができそう」「稼いでそう」「モテるだろうから入る余地なし」。

事実がどうあれ、女性秘書は男性にとって高嶺の花という印象は定着してしまっています。男性は女性以上に、仕事が自分よりもできる相手と付き合うことに対して臆病になりやすいです。男性秘書はモテるし彼女が絶えないのに、女性秘書はモテているイメージが強いものの、実は彼氏いない歴数年というケースはよくあります。

4.社外で恋愛したい

隙がない上、近づきがたい高嶺の花と思っている男性。一方の女性秘書も、上司の目がある中で職場恋愛することの難しさは痛感しています。しかも、常に一緒である当の上司は高確率で既婚者。グループ秘書ならともかく、個人秘書が社内恋愛できる可能性はほとんどありません。

上司と秘書という組み合わせで想像されやすいのは、二人が愛人関係という悪いイメージや根も葉もない噂。ですが、仕事のできる上司は簡単に女性に手を出しません。企業主催のパーティーなどで会ったり、自宅への送り迎えなどで妻と秘書が顔見知りということもあります。

ドラマや漫画のように、浮気や愛人など悪印象になるようなリスクの大きいことを敢えて行う企業トップはほとんど居ません。また、よほど年上好みでもない限り、50代や60代の上司と付き合いたいと思う秘書が多いというのは考えにくいです。社内恋愛が出会いの近道と分かっていても、それを選べない秘書は、必然的に社外での出会いを求めます。

5.理想が高い

最後は女性秘書の考えに出会えない原因があるケース。

彼女たちが毎日接しているのは、企業の役員クラスや秘書を必要とするまでのトップクラスのグループが基本。もちろん秘書が企業トップではありませんが、秘書という職種にプライドを持っている女性は、一般社員には目もくれないことがあります。

せっかく出会いのきっかけがあっても、平社員であったり中小企業勤務というだけで対象外にしているケースも。高すぎる理想のせいで出会いを逃す秘書は少なくありません。

秘書の女性が出会いたい男性像

職業によって、出会いたい男性像にはある程度の傾向があります。秘書の女性が求めるのは、プライベートにまで秘書のイメージを求めようとしない男性! この項では秘書の理想の男性像を分かりやすくご紹介します。

自分を信じてくれる

常に上司と行動しているので、上司と秘書で男女の関係だと思われやすいのが秘書の悩みです。たとえプライベートであっても、急なスケジュール変更などで連絡がくることもしばしば。そんな秘書としての日常的な業務で浮気を疑われては気の休まる間もありません。

すぐに噂を信じたり、束縛しようとする男性は間違いなく嫌われます!

頼りがいがある

普段はスケジュール管理など、陰ながらの支えで頼られている秘書。だからこそ、プライベートでは頼れる男性を求めます。大人のお姉さん、大人な女という勝手なイメージで甘えるような男性はNG! 秘書が好むのは、お互いが持ちつ持たれつ、同等の立場でいられるような自立した男性です。

日常生活でも秘書という目で見られると良い気分にはなりません。

何かあっても話し合いができる

一般的に女性は感情論で話すと言いますが、秘書は論理的思考の傾向が強いです。付き合って意見が合わなくなったとき、すぐ頭に血が上る男性は嫌われます。二人の間で何かトラブルがあっても、お互いで落ち着いた話し合いができる関係が理想です。

計画性もマナーも身につけている

仕事柄ハイレベルなビジネスマンと接しているので、清潔感や最低限のビジネスマナーは必須! さり気ない気遣いもできれば完璧です。

更に、秘書は上司の先を考えて進言することや、取引先などへお礼を言うスキルにも長けています。付き合うに至っても、デートするときのプランは彼女任せで空気も読めないような、住む世界があまりにも違う男性は敬遠されるので注意!

デキる彼女ができたからと、全部彼女に任せきりにしたらあっという間に気持ちが離れます。

知識があるエリート

一般社員よりは、自分よりも稼いでくれるエリート彼氏が欲しいというのが秘書の本音。同僚や上司にどんな相手なのか話しても恥ずかしくないような男性は、やはり魅力的です。一見難しく感じますが、学歴や職種によっては秘書以上の稼ぎを得ていることは珍しくありません!

実は、社長秘書などトップクラスの秘書になれば年収500万やそれ以上というケースもありますが、一般企業であれば事務員よりも高い程度。もちろん外資系や秘書検定や経験の有無でも変わりますが、年収に関しては以外にも超高給取りという訳ではありません。

ただし、価値観や物の見方があまりにも違うとまるで話が合わなくなるので、相応の知識がある男性の方がより好感度アップにつながります。

秘書と出会う方法

出会う機会がほとんど無いと思ってしまう秘書ですが、意外な場所や方法を知れば出会うのは意外に簡単。先に紹介した秘書が好む男性像を踏まえておけば、付き合って彼女にすることも難しくありません!

婚活パーティーへ参加する

出会いがないことを自覚している秘書は、先を見据え若くても結婚相談所へ登録していることがあります。真面目な秘書と出会いたいなら、街コンなどの遊びメインの出会いの場ではなく、女性でも登録料がかかる結婚相談所へ登録するのがおすすめ!

結婚相談所が主催する婚活パーティーはカップル成立率も高く、最初から相手の職業も分かるというメリットもあります。若い秘書になると競争率は高いですが、経歴詐称のない自慢の彼女になることは間違いありません!

英会話教室などへ通う

秘書は意識や向上心が高いので、英会話教室などスキルアップにつながる習い事をしている女性が多いです。日々のストレス発散や健康維持のためジム通いをしていることも。教室やジムの会員が秘書か分からないのはデメリットですが、こうした場での出会いは警戒心が和らぐので、付き合いに発展する可能性も高いです。

合コンや飲み会

秘書の知り合いがいる友人を通じた合コンや、企業トップも出席する大きな飲み会へ参加するのもおすすめです。ただし、競争率が高く近寄りがたい秘書と親睦を図れる絶好の機会ということで、他の男性も秘書を狙っている可能性は大! 連絡先を交換するだけで終わってしまう可能性も高いですが、秘書と出会える機会は逃さないようにしましょう。

同窓会も意外な狙い目。同じ会社なり学校だったという共通点もあるので、距離感は一気に縮められます。

実際に、秘書は会社での出会いを期待していません。彼氏探しを兼ねた合コンや同窓会、友人からの紹介が付き合いへ発展することも、秘書にとっては普通だったりします。

マッチングアプリを使う

マッチングアプリを使うのも、秘書と出会う方法の1つ。

数年前までのようにマッチングアプリに対する出会い系サイトのような悪いイメージは古いもの。手軽に色々な年代・職種の相手と知り合えてスキマ時間にも使えるので、忙しい秘書でも愛用していることが多いです。

マッチングアプリと一言に言っても、その特色は様々。彼氏彼女がほしい、軽いお近づきから始めたい人向けのアプリや、結婚したい人のためのアプリもあります。

ナンパ気分の気軽さで秘書と出会いたいなら、おすすめはワクワクメール。会員数も750万人以上と業界トップクラスで、運営実績も20年あるので、安心感から女性会員も多め。婚活よりも恋活として使われる傾向が強いですが、出会い系初心者にも人気があります。

気軽な彼女からも良いけど、もっと真面目な結婚も見据えたお付き合いをという人ならペアーズがおすすめ! 秘書はイメージ通りの真面目な性格ということがほとんど。恋活以上に婚活に力を入れたり、結婚相手へのこだわりや理想が強めの秘書が特に好みます!

>>ワクワクメールを無料ダウンロード

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ