美容師と出会い彼女にする方法まとめ

oka

オシャレでいつも外見に気を使い、会話スキルも高い女性美容師。彼女にできれば自慢になるし、しかもカットまでしてもらえるからお得感までアリ!?

そんなモテそうなイメージの彼女たち。ところが、意外なのは女性美容師は彼氏がいないケースが多いこと。ポイントを押さえれば、お目当ての女性美容師を彼女にするのも夢ではありません。オシャレで可愛い女性美容師と出会い彼女にするための方法をご紹介します!

美容師に出会いがない理由

美容師がモテない訳ではありません! 「出会いはあるけど出逢いにはならない」のが女性美容師の悩み。その理由は主に5つあります。

休みが平日で連休も取りづらい

土日祝が休みという美容院なんてほとんどありませんよね。一般的な美容院は土日祝でもフル稼働、しかも冠婚葬祭でもない限り、簡単に休みも取れません。カレンダー通りの休日は皆無。有給休暇を使った連休ということもほぼ不可能。

これはチェーン展開している大手美容院でも、個人経営の美容院でもほぼ同じ。そのため、土日祝が休みという職業の彼氏ができても、すれ違いが多くなり長く続きません。もちろんこれは本人次第ですが、付き合ったばかりの恋人ですれ違いが大きいのは大きなマイナスになりがちです。

仕事の拘束時間が長い

勤務時間が終わったらすぐ退勤、という訳にはいきません。後片付けは当然として、新人アシスタントなら営業後にカットの練習、後輩がいるベテランならカットの指導を行うこともあります。研修や練習で残業することが多いので結果として長時間労働になってしまい、仕事中心の生活にならざるを得ません。

モテるから相手にならないと諦められている

コミュニケーション能力も高く、オシャレで可愛いという条件を満たしているので、モテモテのイメージがある女性美容師。実際に、毎日のように男性と接するので、出会いの機会が普通の人より多いこと自体に間違いはありません! ただし、それが本当のお付き合いに至るかは全くの別問題。

たとえ女性美容師が客の男性を気になったとしても、顧客カルテを見て連絡をしたり、接客中に自分からアプローチすることはありません。美容院が客との恋愛を禁止しているケースは少ないですが、店員からのナンパは当然禁止されているからです。

そのため、モテるというイメージだけが先行してしまい、彼氏がいないという状態になってしまいます。

遊んでいそうなイメージをもたれる

髪型や服が残念な美容師に髪をカットしてもらいたいとは思いませんよね。必然的に彼女たちは髪型を含めた容姿に気を使います。そのセンスの高さも、男性を遠ざける原因の1つ。

美容師は適当な仕事で済ませられるような楽な仕事ではありません。見た目に反して真面目にも関わらず、「オシャレ=チャラい」という勘違いのせいで遊んでる女だと思われてしまうのも、女性美容師の悩みです。

容姿に対するプレッシャーをかけられそう

オシャレな彼女を持つからには、自分もオシャレでいなければいけない。そんなプレッシャーを感じてしまう男性も少なくありません。実際にそこまでのオシャレを男性にも求める女性美容師はあまりいません。ですが、釣り合っているかどうかを気にしてしまう傾向は男性の方が強め。プレッシャーを一方的に感じる男性が女性美容師を敬遠するケースはありがちです。

美容師の女性が出会いたい男性像

出会いの機会が少ない女性美容師が理想とする男性像は一定の傾向があります。チェックしておけば女性美容師を彼女にできる可能性大! 押さえておきたいポイントを5つご紹介します。

1.平日が休みの職業に就いている

付き合ってもすれ違いになるのを避けるため、自分と同じように平日休みの職業の男性が好まれます。事実、美容師と付き合っているのは同じく美容師だったり、平日休みのアパレル関係の職というケースは多いです。

平日が休みの職業というだけで美容師から興味を持たれるのは間違いなし!

土日祝が休みではない職業というのは一般的な会社員の女性からは敬遠されがち。ですが、女性美容師が相手となると逆にそれが大きな魅力となります。平日が休みの勤務スタイルなら、ここぞとばかりにアピールポイントとして利用しましょう。

2.職業の特殊性を理解してくれる

美容師が簡単に休める職業ではないのは先述した通り。また、接客業なので容姿以外にも気を配らなければいけないことが多いです。

夜の食事デートでも、彼女が翌日に仕事ならニオイが残りにくい食事を選ぶ。家デートなら手を傷付けないよう片付けなどは手伝う。そんなちょっとした気遣いをしてくれる男性は確実に好かれます。

将来は自分の美容院を、と考える美容師も少なくありません。付き合ったらなんでも彼女任せにするようでは、自立心の高い美容師とはあっという間に疎遠になります。依存心の高そうな男性は避けられるので要注意! 華やかな外見で誤解されがちですが、女性美容師は真面目な男性を好みます。

3.清潔感がある

オシャレでなければ相手にされないと勘違いされやすいですが、彼女たちはオシャレな男性は同僚などで見慣れています。よほど飛び抜けたセンスや奇抜さがない限り、特に印象には残りません。

むしろ、スーツスタイルやシャツスタイルの方が清潔感もあり好印象! 女性美容師を彼女にしたいなら、ファッションセンスよりも清潔感を重視しましょう。会話の中で、さり気なく「ファッションに自信がないからシンプルにしている」とアピールするのもおすすめです。

清潔感は服だけでなく髪型でも大きく印象が変わるので、マメに美容院へ通うだけで印象アップにもなります。

4.聞き上手

美容師の会話スキルは基本的にかなり高め。それもあり、男性が話し上手になる必要はありません。話が上手いに越したことはありませんが、話し上手より聞き上手の方が女性美容師にはモテます。

長時間の立ち仕事や接客によるストレスは想像以上です。そのストレスを発散するための愚痴を上手に聞いて受け止めてあげるのがポイント!

女性は愚痴に対して明確な答えや意見は求めません。聞き流していると思われないよう、適度な相槌を交えてひたすら聞くことに徹するのが大切です。

5.嫉妬深くない

嫉妬深い男性は女性美容師から嫌われます。

仕事中、ヘアスタイルの相談やシャンプーなどで性別を問わず距離感はとても近くなるのは仕方がないことです。客によりけりですが、髪を切っている最中に無言を貫く美容師も皆無。常連の客相手ともなると友人のように親しく接します。

ですが、これらはあくまでも仕事だから。にも関わらず、いちいち嫉妬するような男性は面倒でしかありません。客相手に浮気すると思われて良い気分になるハズもなく、あっという間に別れ話へと発展します。

彼氏だということに自信を持つことができて、無意味な嫉妬はしない大人の男性が女性美容師の理想像です。

美容師と出会う方法

女性美容師が好む男性を理解したら、実際への出会いへつなげましょう! 出会う方法をまとめてご紹介します。

美容院で指名する

これは基本中の基本!

大抵の美容院は美容師の指名ができます。始めの1度は指名なしでも問題ありませんが、2度目からは必ず指名しましょう。接する機会が増えるだけでなく、自分のカットを気に入ってくれているのだと、好感度アップにもつながります。

美容院に通う頻度は最低でも1ヶ月に1度を目安にしましょう。2~3ヶ月に一度のカット程度ではただの客として印象には残りません。美容院へマメに通うと、清潔感のアピールにもつながります。

注意点は、美容師からのお誘いはあり得ないということ。客に対するそうした行為は禁止されている美容院がほとんど。通いながら会話の距離を縮めて、自分から美容師へデートの誘いをかけましょう。

結婚相談所へ登録

将来的には個人で店を持ちたいと考えている美容師もいますが、全員がそうとは限りません。美容師の収入は決して高い部類ではない上に激務。早く結婚して落ち着きたいと考えている若い美容師は多いです。

見た目に反して真面目な性格の女性が多いので、20代で結婚相談所へ登録している美容師は珍しくありません。経歴詐称の心配もないので、どのような女性が登録しているか相談してから登録すると良いでしょう。

合コン

これはあまり成功率が高くありませんが、方法の1つではあります。ただ、成功率が高くないのは美容師が合コンへ行くことが少ないから。営業時間後にも練習や研修をしていることが多いので、そもそも合コンに参加できる暇がないのがその理由です。

実際に合コンへ参加している美容師がいれば話は別です。女性美容師が好む男性像のポイントを踏まえながら、連絡先の交換へとこぎつけましょう! 合コンに参加する美容師は彼氏なしの可能性が高いです。

友人からの紹介

彼氏もちの美容師は、友人から紹介してもらったなど、知人のツテから交際に至るケースが多いです。美容師の資格を取れる大学や専門学校出身の友人を頼ると間違いありません。警戒感が少ない状態からスタートできて距離感が一番縮めやすいので、頼れそうな友人・知人がいるならこの方法はかなり使えます。

SNSからつながりを持つ

美容師は流行の流れに敏感なので、インスタグラムやツイッターで情報収集・情報発信をしていることが多いです。個人的なアカウントが分からない場合は、お目当ての美容師が勤める美容院のアカウントを探しましょう。美容院は、特にインスタグラムはアカウント所持率が高いです。

フォローしてチェックをしていれば、美容院へ行ったときの会話のネタにもなります。個人的なアカウントを持っているかという会話にもさり気なくつなげられるでしょう。アカウントを教えてもらえれば、ここからは簡単! SNSをマメにチェックして、適度にコメントやいいねをすれば自分を印象付けられます。

注意点は、ストーカーのように全ての投稿へコメントしたりいいねをしたりしないこと。ストーカーだと思われてブロックされてしまってはお終いです。

マッチングアプリを使う

最近はマッチングアプリを使うのもごく当たり前。趣味友や友人探しや恋活や婚活。様々な相手を探す方法の1つとして認知されています。

そんな時代ということもあり、マッチングアプリも乱立! 自分に合うものを探すのは大変ということで、美容師と出会いやすいアプリを2つご紹介します。

まずはPCMAX。気軽な出会いの手段として愛用するユーザーが多く、会員数は1,300万人を突破しています。15年以上の運営実績があるので安心感も高め。積極的に利用するアクティブユーザーも多いので、マッチングする可能性の高さにも期待できます。『いまからあそぼ』といった機能もある手軽さもウリです。

もう少し本気で恋活に挑戦したいならタップルがおすすめ。マッチング総数は1億組で毎月7,000人以上に恋人が誕生! 恋活に特化したアプリとしてメディアでも取り上げられたこともあり、20代の会員が多いのも特徴です。

タグ一覧へ