彼氏からLINEがこない。女性の不安と男の本音

boy-menber-01

彼氏から急にLINEが来なくなると、とても不安になってしまいます。おそらく何か理由はあるのでしょうが、LINEができないとなると彼氏が置かれている状況もわかりません。彼氏に嫌われちゃったのかな?と思ってしまうのも仕方ないです。

しかし、彼氏はもしかしたらあなたと少し距離を置きたがっているのかもしれません。そんな時に電話をかけまくったりLINEを連続で送り続けるのは逆効果となってしまいます。そんな時に女の子はどうするべきなのかを紹介します!

 

彼氏からLINEが来ない!もしかして嫌われちゃった?

昨日まで続いていたLINEが急に帰ってこなくなった時、あなたはどう思いますか?仕事や学校が忙しいとか、何か理由があるのかもしれません。

でも、長く付き合っているカップルでない限り、少し不安になってしまいますよね。もしかしたら嫌われたかも?他に女を作っているのかも?そんな風に思う前に、まずは彼の気持ちを考えることが大事です。5つの考えられる状況をまとめてみました。

LINEが来ない理由1:「仕事で疲れてる。察してくれ!」

まずは彼が仕事や学校、バイトなどで疲れていてLINEをする余裕がないという場合。これは十分にありえることですよね。でも、忙しいとわかっていてもSNSは返して欲しいものです。

仕事で疲れていても、彼にLINEを続けてもらうコツとしては、こちらから相手を労うような言葉を退社時間に狙って送ることではないでしょうか。

昼間や朝などの相手が仕事をしているような時間帯にどうでもいいスタンプ送信をしてみたり、週末どこに遊びに行こう?などという会話を送るのは、相手からすると「こっちは仕事で忙しいのに…」という気持ちにさせてしまうかもしれません。

ですので、退社後の相手の自由な時間に、疲れを癒すようなLINEを送ってあげると向こうも喜んでくれる可能性が高いです!

LINEが来ない理由2:「一人にしてくれ!」

LINEを返してこない理由として考えられるのは、もしかしたら、彼は一人の時間を必要としているのかも。

女性は人と話すことによってストレスを発散するという人が多いですが、男性は逆に引きこもって趣味や自分の世界に没頭することでストレスを発散させるという人が多いんです。

もしも彼がそういうタイプであるならば、しばらく彼には連絡を期待しない方がいいかもしれません。短めの電話くらいで我慢する必要がありそうです。

LINEが来ない理由3:「いま連絡するのが面倒くさい!」

まめな女性が多い一方で男性には面倒臭がりな人が多いです。LINEが返ってこない理由の一つは、彼がただ面倒に思っているだけかもしれません。

そこに深い意味はないため、別に嫌われたわけではありませんから、全く心配する必要はありません。彼らにとってLINEは必要最低限の連絡手段としてしか考えていないのです。

このような男性に対して、LINEをちゃんと返すようにさせるには、やはりこちらとしては連絡を撮り続けたいのだということを伝えるしかありません。

LINEが来ない理由4:「え、そこまでしなきゃいけないの?」

あるいは、あなたの彼氏は釣った魚に餌をやらないタイプなのかもしれません。付き合う前には色々手を尽くしてくれて、LINEもいっぱいしてくれたけど、付き合い始めてからあまり連絡を返してくれなくなってしまったパターン。

カップルという安定した関係に落ち着いたことに安心しきって、無愛想になる男性は意外と多いんです。こういう場合は、こちらからも強気に「付き合う前と態度が違う!」と反論してみたら改善される可能性があります。

LINEが来ない理由5:「遠距離で冷めた」

あなたが彼氏と遠距離恋愛をしているのであれば、向こうがあなたに冷めてしまったのかもしれません。遠距離恋愛においてLINEがこまめに返ってこないというのはかなり危険な状況にあります。

毎日会えない分、電話やLINEで連絡を取り続けるしか、相手の近況を知る方法はありません。その手段の一つであるLINEを返さないという意志は、あなたに興味がなくなっている証拠とも言えるでしょう。

もしかしたら他に気になる女の人ができたのかも?多忙で疲れているのか、遠距離恋愛で冷めてきたのかどうかを確かめるために、インスタグラムやツイッターなど、他のSNSをチェックするべきです。

彼氏に怒っちゃダメ!LINEが来なくて寂しい時に女の子ができること

男性がLINEを返してこないということには様々な理由が考えられます。とても不安になる気持ちもわかりますが、仕方のない場合は受け入れるしかありません。

こちらは寂しいと思っているだけなのに、LINEが返ってこないことに怒ってしまって彼との関係が悪化してしまうのはとても悲しいことです。彼がLINEを返してくれない場合にどういう行動を取るべきなのかを紹介します。

気長に待つ

彼氏も人間なのだから、すぐにLINEが返ってこないこともあるだろう、という風に割り切って気長に待つことができたらもっとも良いです。構って欲しい気持ちはぐっとこらえて友達と遊びに行くなどしてみたら、少しは気も紛れるかもしれません。

男性にとって、LINEをあまり重要視していない人は本当に多いです。バイトや仕事のためのコミュニケーションツールであって、「彼女と毎日するもの」ではないと思っている人がほとんど。

ですから、LINEが返ってこないということはむしろ、LINEじゃなくて直接会いたいとか、電話する方がもっと近くに感じられると相手が思っているに違いない!というプラスの意味で捉えましょう!

食事に誘ってみる

彼氏を食事に誘ってみるのも解決策の一つと言えるでしょう。予定のセッティングはできるだけ早めに返すのが常識というものですから、彼も必ず返信してくれることでしょう。

さらに、会う予定を作っておくことで、彼のスケジュールの中にあなたという存在が記憶されるわけです。少なくともその予定が来るまでは、デートの日を気持ちよく迎えるためにも、彼も恋人としてのあなたのことをちゃんと気遣ってくれるでしょう。

自己中にならない

LINEを返さない彼に怒るあまりに、自己中な彼女になってしまっていませんか?それは一番よくないです。彼氏とはいえ、一人の人間ですからなんでもしていいわけではありません。

親しき中にも礼儀あり、という言葉が示すように、カップルという近しい関係だからこそ、相手のことを思いやってあげることが、長続きの秘訣と言えます。

彼氏からLINEが来ない時に女の子がしてしまうNG行動

次に、彼氏からLINEが来ないことに焦ってしまって、つい女性がとってしまう、彼氏にとってNG行動をまとめてみました。寂しいからといってこういう行動をしてしまうと逆に相手から鬱陶しがられてしまう可能性があるので、注意してください。

鬼電・鬼LINE

前よりも返信の頻度が遅くなったからといって、頻繁に電話したりLINEをしたりするのは絶対に良くないです。相手も意図的に返していないわけですから、そこに鬼のような通知が来ると、ますます見る気も失せてしまうでしょう。

ですから、一度は落ち着いて彼からLINEが来るのを待ってみるべきです。きっと彼の方にも何か理由があるはず。怒るのはひとまず理由を聞いてからにしましょう。

そして、鬼LINEをしてしまうと、本当に言いたかったLINEをみてくれなくなる可能性が高いです。おう一度送り直すなんて癪じゃないですか?ですから、こちらからは電話・LINEをひとまずは待ってみて、その後の彼の行動を探るべきです。

拗ねてしまう

拗ねてしまう気持ちもわかりますが、彼氏に対して冷たく当たってしまったりするのはやめた方がいいです。そこで怒ってしまうと、LINE返さなかったぐらいでおおるとか子供っぽい…と思われてしまうかもしれません。

さらに、寂しい気持ちは素直に伝える方がいいです。その方が甘えるきっかけにもなりますし、次からは彼も改善してくれますよ。怒ってしまって喧嘩を引き起こしてしまうよりも、LINEは返して欲しいのだということを伝える方が今後の関係のためにも絶対に得策だと言えます。

復讐とばかりに彼氏のLINEをシカトする

もしあなたが彼と喧嘩したいわけではないのならば、せっかく返ってきた彼からのLINE、ムカついたからシカトし返してやる!なんてことはやめましょう。

彼が申し訳なさそうであれ、全く気にしていないようであれ、とりあえず素直に寂しかったことや、鬼電・鬼LINEするのを我慢したのだということを伝えましょう。

そうすれば、彼の方も、あなたがLINEで結構こまめに連絡を取りたいのだということをわかってくれるはずです。まずは気持ちを伝えないことには、二人の間には気まずさと、我慢をしたこちらの怒りだけが残ってしまいます。

LINE見てくれなくて寂しかった!というのは少し恥ずかしいことですが、可愛いとこあるじゃん!と思われるかもしれません。勇気を出して!

お互いが大人になることで初めていい恋愛にすることができます

男女の付き合いにおいて、自分の気持ちを優先させたいと思っても、そこには限界があります。もう二人は子供ではないのですから、相手の事情を察してあげることが何よりも大切です。

相手からの返事が遅くても、彼からの連絡が一瞬途絶えてしまっても、まずは待ってあげましょう。そして、相手に対する不満を一方的にぶつけるだけでは、何も解決は生まれません。ちゃんと自分がして欲しいことは説明するべきです。

特に男性は、自分で察するということが苦手ですから、こちらからはっきりと伝えてあげなければいけません。そうすることで、彼氏もきっとわかってくれるはずです。どちらかが我慢する恋愛になってしまわないようにするためには、ある程度相手の気持ちを予想してあげることも大切です。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。