映画館で彼女探し!自然と女性と出会いを得る方法まとめ

oka

同じ趣味を持った女性と出会って彼女にしたい!

この考えに共感できる男性は多いのではないでしょうか? 実は共通の趣味の彼女を作るにはコツがあります。ポイントを押さえておけば、共通の趣味を持った彼女を作るのは意外と簡単!

映画館で出会いはないと始めから諦めてしまっているならそれは間違い。映画館にも出会いはあります。

映画を楽しみながら彼女が作れて一石二鳥! 映画という共通の趣味があるから会話が続きやすいので、出会ってから彼女にするまでのハードルも低い上に長続きする可能性も高いのが魅力です。

今回紹介するのは映画館で映画鑑賞が趣味の女性と出会って彼女にする方法です。映画館で出会う方法はもちろん、映画館での出会いならではのメリットまで詳しく解説していきます。

映画館で出会いってある?

映画館で出会いと言ってもイメージは湧かないかもしれませんが、それは古い考えです。1人映画を楽しむのも当たり前になった今こそ映画館で出会えるチャンス! まずは映画館で出会うことのメリットを紹介します。

映画を楽しみながら出会いがある

少し前までは1人で映画というと「ぼっち映画」「変な目で見られる」「ハードルが高い」など、ネガティブな印象がありました。

今はそんな風に見る人の方が少数派。1人映画の経験がある人が4割以上というアンケート調査結果もあるほどです。

1人映画はもはや当たり前。むしろ映画を好きな人だからこそ、好きな時間に自由な席で観られる1人映画を楽しんでいるというのがイマドキの考え方です。女性側もそれを分かっているので、1人で映画を見に来ている男性を変な目で見ることはありません。

映画館に行ったときに周りを見ると、1人映画を楽しんでいる女性の意外な多さに驚くはず。好きな映画を楽しめる上に女性と出会える可能性まであるのが映画館! 映画館は同じ趣味の彼女を見付けるのに格好の場所と言っても過言ではありません。

ただし、女性と出会うことを一番の目的にするのは絶対にNGです。女性を主なターゲットにした恋愛映画などを好きでもないのに観に行っても良い出会いにはつながりません。付き合った後で出会い目的の映画通いをしていたとバレたら終わりです。

映画館にも出会いはありますが、自分が好きなジャンルやシリーズの映画、好きな俳優が出ている映画上映の日など。あくまでも自分の好きな映画を楽しみながら出会いを探すのがポイントです。

共通の話題もあるので会話もしやすい

映画館で出会う大きなメリットは、始めから共通の話題があること!

女性は話すことが好きなので、会話が続かない相手に対して印象は下がっていく一方です。せっかく出会えても付き合えなければ意味はありませんよね。出会って間もない頃に陥りがちなのが、会話が続かないこと。

話のテンポが分からないし相手が何を好きなのかも分からない。そんな状況でも話を膨らませられるのは、会話スキルが高すぎるという一種の特殊能力! ちなみに、二次元やドラマでは寡黙でクールな男性がモテることもありますが、実際に寡黙やクールが許されるのは選ばれし男性のみ。いわゆる、「ただしイケメンに限る」です。

一度目のデートには成功するのに二度目には至らないという経験はありませんか? そのほとんどの理由は、共通の話題がない、会話が続かないという「つまらない男」認定されてしまうことにあります。良い人なのに話が苦手という理由でなかなか彼女ができない男性は数知れず。

映画館で出会えば、少なくとも映画という共通の趣味が1つ生まれます。どんな映画が好きなのか、観た映画の内容や感想など。会話のきっかけも作りやすく話が続きやすいので、出会いから彼女へランクアップするのもそれだけ簡単になります。

映画デートも出来る彼女だから付き合ってから楽しい

付き合う前も付き合ってからも、意外と頭を悩ませるのがデートコースですよね。デートコース選びに失敗すると空気が悪くなるし、下手したらそこでお付き合い終了なんてことも。彼女はアウトドア派なのに自分はインドア派など、付き合ってから根本的な好みの違いが発覚してしまうという悲劇もありがちです。

その点、映画館で出会った女性ならデートコース選びには困りません。お互いが気になる映画を観に行ったり、好きな映画をレンタルショップで借りてお家デートというのもアリ。観た後に感想を言う合う時間も楽しめるので仲がより深まります。

もちろん毎回映画デートばかりとなると、いくら映画好きでもちょっと……と、思われてしまうので要注意! それでも困ったときは映画デートという選択肢があるというメリットはかなり強力です。

映画館で出会う方法

映画館で出会った女性を彼女にしやすいというメリットが分かったところで、次は肝心の出会う方法についてご紹介していきます。

1人で映画を観にきている子に声をかける

1人映画を楽しんでいる女性をナンパするというのは基本的かつ古典的な出会いの手段。上手くノッてくれれば一気に距離を縮められます。

とは言え、いきなり見知らぬ女性に声をかけるのはハードルが高いですよね。1人映画に来ている男性を変な目で見る女性もすっかり減ったとは言え、映画館でナンパはドン引きされるかもしれないし、彼氏持ちかもしれないし、デメリットも少なくありません。

ナンパをする男性自体を嫌っている女性も多いです。映画を1人で楽しんでいる女性なら、その傾向も更に高いと考えてもほぼ間違いありません。ナンパはメリットもありますが、デメリットも多いので、効率よく映画館で出会いたい人にはやや不向きなのが正直なところです。

ナンパに慣れている男性なんてごく一部。ナンパというのは普通の男性にとっては難しいので、会話スキルも打たれ強さもないとできることではありません。

クロスミーで映画館ですれ違った人とマッチングする

ナンパは無理! そんな人でも映画館で出会える方法はあります。それはマッチングアプリを使うこと。最近のマッチングアプリはそれぞれ個性的なシステムでマッチング率を高めています。

クロスミーは「すれ違いを出会いにつなげる」ことをコンセプトに掲げたアプリです。リリースされたのは2016年ですが、その特徴から若い男女を中心に人気を集めています。メッセージのやり取りを繰り返して相性が合いそうなら実際に会うのが一般的なマッチングアプリの流れ。一方のクロスミーは「とにかく会ってみよう」という、気軽な出会いに重きを置いています。

位置情報を利用したアプリで、登録している会員同士がすれ違ったら相手が表示されるのが最大の特徴! 普通に街を歩いているだけで出会いに繋げられるので、ナンパをすることなく出会うきっかけを作れます。すれ違いはいつでもオン・オフを切り替えられるので、自宅周辺などでオフにしておけば身近な人にアプリを使っていることを知られることもありません。

運営元もサイバーエージェントグループの子会社なので、マッチングアプリとしては新しい部類ですが安心感は十分と言えます。

タップルで「趣味:映画」で出会う

映画館での出会いにおすすめのマッチングアプリはもう1つあります。それが、共通の趣味から出会いを探せる「タップル誕生」です。

映画や音楽やグルメなど、自分が好きなものを選択するとアプリがランダムに異性をカード表示してくれます。あとは、相手が好みなら「いいかも!」そうでないなら「イマイチ……」を選択するだけ。お互いが「いいかも!」になればメッセージを送りあえるようになるのでマッチング率はかなり高め!

もちろん趣味意外にも、表示される相手の条件を設定することもできます。年齢や体験を自分好みの条件に設定して映画好きな相手を検索すれば、自宅にいながら効率的に映画好きの女性の彼女探しが可能ということです。

2019年になり、デートパスという新システムも導入されました。これは、マッチングした相手にアプリ側が用意しているデートプランを伝えて、OKがもらえればそのままデート成立という便利なシステム。マッチングはするけどメッセージのせいでデートまで持ち込めないという人にもおすすめです。

婚活サイトよりも恋活として利用しているユーザーが多いので、友達感覚の出会いから始められるのもポイント。運営会社も大手であるサイバーエージェントなので、新規ユーザーも増え続けていてサクラ排除にも力を入れています。

映画館で出会った体験談

実際に映画館で女性に出会えた、彼女にできたという男性たちの体験談をご紹介します。

クロスミーを使って出会えた30代男性の体験談

映画好きの彼女がほしくて色んなマッチングアプリを使っていたものの上手くいかず。そこで、すれ違いで出会えるクロスミーを試しに始めてみました。半信半疑でしたが、映画館があるのは繁華街が多いというのもあってか、思っていたよりも頻繁にマッチングします。

まあ、そこからメッセージを送って実際に会えるかは別ですけど、映画館付近でオンにしているので話が合いやすいので、1ヶ月使ってみて2人の女性と実際に会うところまでこぎつけられました。そのうちの1人が今の彼女ですね。

まさか1ヶ月で彼女ができるとは思ってなかったから嬉しいです。都心部の繁華街の映画館だから上手くいったのかもしれませんね。今も映画デートしてるときにもこっそりクロスミーをオンにしてますが、小さい映画館や郊外だとマッチングはあまりしないです。

クロスミーを使って出会えた20代男性の体験談

ずっと趣味の映画を楽しんで生活してきたのが、ここにきて急に彼女がほしい! と思い立ってしまって、勢いで登録しました。クロスミーを選んだのは、すれ違いで近くにいる人と会えるから映画館あたりで使っていたら話が会う人も多いんじゃないかと思ったからです。

クロスミースポットっていう機能があったので、かなり場所を絞ってすれ違いできるのも自分向きと感じましたね。積極的に「いいね!」を繰り返してもなかなか「ありがとう!」が返ってこなくて始めはガッカリしてましたが、プロフィールをちゃんと設定したら反応が割と返ってくるようになりました。

あるとき映画館のホールでメッセージをやり取りできたので、どの辺にいるのか聞いてみたら本当に歩いて数分って場所に彼女がいて。同じ映画を観た後だったということもあって意気投合して、そのまま連絡先を交換しました。最初は映画を一緒に観に行く友だちって感じでしたが、いつの間にか周りからは恋人同士だと思われてたみたいで、その流れで本当に付き合うことになっちゃいました笑。

タップル誕生を使って出会えた20代男性の体験談

同じ趣味の彼女がほしかったので使い始めました。使ったばかりのときは趣味が同じとは言え表示される女性がランダムなのはどうなのかと思ったものの、直感で好みの女性を振り分けできるし同年代くらいの女性がほとんどだったので、優柔不断な自分にはむしろこれくらいが丁度良かったのかもしれません。

女性とデートした経験がほとんどなかったのでマッチングしても上手く誘えないんじゃないかも不安要素でした。でも、デートパスというあらかじめ用意されたデートプランを女性に提案できるシステムに助けられました。

4人と実際に出会ってみて、今はそのうちの1人が彼女です。家で映画を観てSNSに感想を投稿するだけだった自分が、今は彼女と映画について語り合えることは今でも信じられません。趣味を共有できるのはめちゃくちゃ楽しいです。

タップル誕生を使って出会えた40代男性の体験談

今までにもマッチングアプリを使ったことがあったのですが、タップルは他とは違うシステムなので正直なところ使い方がサッパリで、カードってなんだ? ってとこからのスタートでした。でも使ってみたら単純で、おっさんの自分としては助かりましたね(笑)

趣味の映画で絞って、そこから年齢と居住地やら色んな条件を指定。我ながら贅沢な条件で検索をかけてましたが、「いいかも!」をするとかなりの速さで反応が返ってくるのに驚きました。さすが若い子が多いアプリというだけあります。

メッセージのやり取りに至るまでは少し時間がかかりましたが「スーパーいいかも!」も駆使して、20代後半の映画好きの女の子との出会いに成功。こんなおっさんが一回りも年齢の違う映画好きの女の子と知り合えるなんて感動モノです。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ