褒め上手の男になる方法。モテるためにも知りたい男の磨き方

Yukiko Yazawa

モテる男性の要素として必要なのが、褒め上手であることです。しかし、褒め上手といってもただ女性を褒めただけでは褒め上手になることはできません。
褒め上手と言われるには褒め方のポイントがあり、実は褒め方によっては女性に嫌われることもあるのです。
女性にモテる褒め方を知って、褒め上手なモテ男性になりましょう!

褒め上手の男になる方法。モテるためにも知りたい男の磨き方

褒め上手な男性は確実に女性からモテることを知っていますか?

女性は、外見でも内面でも自分を褒められると、相手に好印象を持ちます。もちろん、女性だけでなく男性も褒め上手な女性には「良い人なのかもしれない…」と思ってしまうことがあるはずです。

なぜ、褒めることで相手から印象が良くなるのか…、それは褒められることで人間は自分を認められた気になるからです。

また、自分を認めてくれた相手は、自分に好意があると安心感をおぼえるためです。自分に好意があるのであれば(大抵は)自分に危害を与えることはしませんからね。

相手を褒めることは、「私はあなたに危害を与えるつもりはありません、むしろあなたが好きですよ」とアピールしていることにも繋がるのです。だからこそ、褒められた女性は自分に好意があると感じ、褒めてくる男性を意識し始め、最後には好きになってしまいます。

しかし、褒め上手な男性がモテるのは周知の事実であり、褒めらことに女性が慣れてきてしまっているのも事実です。そのため、褒める工程が上手でないと、逆に女性に不信感を与えて嫌われてしまう場合があります。

褒め上手にと言われるにはどのような褒め方が効果的なのか、またNGな褒め方を知って、褒め上手のコツをしっかりと掴んでおきましょう!

 女性は褒められ慣れている。上手に褒めるのが大事

褒め上手になると得られる効果

褒め上手な男性になると、まずはそれだけで女性からの好感度があがります。例え外見に自信がなくても褒め上手であるだけで、女性は話していて楽しいと感じるので、「トークがうまいなぁ」と感じて、あなたともっと話してみたいと興味さえもつことになるからです。

また、反対に褒め上手なあなたを褒めてくれるようにもなるでしょう。面と向かって「褒め上手だね」と言われることはありませんが、「人のよい所をすぐ見つけれるね」「前向きだね」など、性格のよい人と女性から信頼されます。

一緒にいて楽しい男になれば女も男からも頼られる

褒め上手な男性は、女性にモテるだけではありません。褒め上手な男性は同性である男からも好感を得ることができます。女性に限らず男性も褒められることが大好き。

しかも、女性から褒められる快感と、同じ男性から褒められるのでは、褒められた時の喜びがまた違うのです。同じ男性から褒められることで、男として認められたと感じる強さは倍になります。また、褒めてきた相手に必然的に好感を抱くため、すぐに友達になれてしまう効果も!

そのため、褒め上手になれば自然と交遊関係が広がり、出会いが増えてゆくので毎日が充実しやすくもなるのです。褒め上手な男性は好感と一緒に信頼も寄せられるので、頼られることも多くなるでしょう。

大人数の中での褒め上手な男性は、ムードメーカーでもあり、いなくてはならない存在として、必要とされることが多いのです。

自己肯定感が低い女性が多いからこそ、モテる要素

実は女性は、気位が高く見えて、自分に自信がない人が多いのです。そのため、そんな女性を褒めることによって自己肯定感を刺激してあげると、すぐにでも褒められた女性はあなたを意識し始めるでしょう。

自己肯定感が低い女性は疑心暗鬼になっていることが多いです。そのため、一度でも「この男性は信頼できる」と思わせられれば、もうこちらのものです(笑)

自分を認めてくれる人の側にいたがるのは、人間として当たり前の行動ですよね。そこから彼氏や恋愛の流れに持っていくのは簡単です。

可愛い女性は褒められ慣れてる子が多い

褒め上手になるために、注意しておきたいのが可愛い女性です。特に外見が可愛い女性は褒められることに慣れているため、「可愛い」と外見を褒めたとしても刺激にならないことが多いです。

可愛い彼女達にとって「可愛い」は毎日でも聞いている言葉。英語で外国人男性がどんな女性にも言う「So cute!」「 So beauty for…」の挨拶と変わりありません。反対に「またか…」と内心ため息をつかれてしまうこともありえなくはないのです。

ほかの男性と有象無象に見られたくないのであれば、あえて可愛い外見の女性は褒めないようにするか、何かインパクトのある箇所を褒めるようにすることが必要になってきます。褒め上手ですねと言われるには、誰もが褒めている言葉を相手に投げかけても意味はないのです。

褒め上手になるコツ

ルックスを褒めるのは“流れ”がないとよくない

褒め上手な男性になるには、しっかりとコツをおさえておかなくてはなりません。そのポイントとして、まず相手のルックスに関する褒め言葉を使うところからいきましょう。

褒め上手な男性のポイントとして、相手のルックスを褒めることは実は難しい技なのです。

視覚で確認することができるので、女性のルックスや外見は褒める側としてはネタがでやすいのですが、きちんとした前振りがないと褒めたとしても言葉に信憑性が出てきません。

そのため、脈絡もなく外見を褒めてしまって不振がられたり、「誰にでも言ってるのかな…(ため息)」と女性からの好感度が下がる場合があります。

例えば、好きな芸能人や女性のタイプの話になった時はチャンスです。「女優の××って笑顔が可愛いよね~、男では好きな奴多いよ。そういえば、〇〇ちゃん似てるって言われない?前から思ってたけど可愛い系の笑顔だよね。」と、さりげなく褒めるのが褒め上手な男性です。

行動から性格を褒めるのが鉄板

褒め上手ですね!…となるには、目につかない内面を褒める時に発揮されます。特に女性の性格を褒めるには、必ず行動から予測した形で褒めるようにしましょう。

実際に相手も覚えがあることなので、褒めたことが相手の心に響きやすいからです。また、自分の行動を見ていたことが間接的に伝わるので、女性があなたを意識するきっかけになりやすいのです。

女性の行動をよく見ていないといけないので、観察力が必要ですが、褒め上手な男性は常日頃から周りをよく見ている証拠でもありますね。

褒め上手=気遣いができることにも繋がるので、自分や相手の女性のことだけではなく、全体図としてひいて物事を見られるようになると、周囲からの印象はかなりよくなりますよ。

褒めすぎると態とらしい。そんな時は間接的に褒める

褒め上手な男性になるために気をつけておきたいのが、褒めすぎてしまうことです。

外国のように英語で褒めると、過剰な言葉でも受け取られやすいですが、日本語となると途端に過剰に見えてしまいます。どんなに彼女が可愛いくても、ゴージャスやキュートにビューティフォー日本語に置き換えて連呼されては女性はたまったものではありません。

「花のように美しい」「儚げで消えてしまいそうだ」「可愛すぎてやきもきしてしまう」など、ロマンティックな愛の言葉も実際にはひかれるだけなので注意。

「俺タイプ可愛い系女子がタイプなんだよね~、でも実際好きになるのは〇〇ちゃんみたいな美人系な子なんだけどね。」と、間接的に褒めることが褒め上手への一歩です。

ほかの人が気がつかないことで褒められれば一歩前進

褒め上手のテクニックとして使いこなせるようにしておきたいのが、自分だけが褒めることのできるオリジナルを持つことです。

外見が可愛い子に「可愛い」と褒めたり、誰もが言いそうな「優しいね」では、ほかの男性にとの区別がつかず印象に残りません。

なので、褒め上手と言われるためには、ほかの人が気づかないことを褒めれるようにしましょう。

外見が可愛い子には内面に重点をおき、外見があまりよくない子はあえて外見で褒める場所を見つけるようにすると、ほかの男性と差別化をはかることができ、なおかつ初めて褒められたと女性にあなたを印象付けることができます。

相手の自信を失ってることへのフォローができれば褒め上手な上級者

褒め上手な男性上級者は、相手の女性が自信を失っていることを褒めることで解決することができます。

外見に自信のない女性がいれば、内面を褒めることはもちろん、ほかの人には気づかせたくないなと外見も褒めることで、相手の自尊心をくすぐり自信をつけさせるのです。

そのため、相手の女性は自分をの悩みを解消してくれたばかりか、励ましてくれたことに感激し、褒め上手な男性を好きになってしまうのです。

また、仕事で落ち込んでいたり何か人生の決断で迷っている女性には、彼女が過去にしてきたことを褒めて、なんでもできると励ますことで、彼女にとってかけがえのない男性になることができます。

ただし、自信をなくしている女性はかなりナイーブになっているので、フォローがうまくいかないとウザがられてしまうこともあるので、軽い気持ちで近づくのはおすすめしません。

NGな褒め方

他の人と比較する褒め方

褒め上手と言われるためには、NGな褒め方も知っておかなければなりません。

特に、褒める時に他の人と比較して褒めることはしてはいけません。芸能人など世界が違う遠くの対象であれば構いませんが、相手の女性が知っている人や、彼女が知らなくても自分の身近にいる人と比べられて褒められるのは、実は気分が良いものではないのです。

なぜなら、褒められる言葉の中に比較対象をいれてしまうと悪口になってしまうからです。

悪口を言う人を基本的には、人は信用しません。「裏では私のことも言っているのかも…」とせっかく相手を褒めたのに、逆効果になってしまう場合もあるので注意です。

性的な褒め方

当たり前ですが、女性への性的なことにな対する褒め方も絶対にNGです。

「おっぱい大きいね」などもシチュエーションによっては一見褒め言葉にはいるように見えますが、言われた女性側としては、褒められた気分にはなりません。

こいつ体しか見てないわ」と嫌われる原因にもなるので、性的なことを思わせる褒め方はしないことが無難です。

ちなみに、「色っぽいね」「セクシーだね」も相手との関係性の深さによってOKが出る褒め言葉なので、褒め上手な男性になりたいのであれば、褒め言葉には使わないようにすることがベターです。

女性受けがよい褒め方

髪型を変えた時に褒める

褒め上手な男性と言われるためには、相手から受けがよい褒め方を知っておくようにしましょう。特に女性が褒められて内心喜んでいるのは、髪型を変えた時

なぜなら、女性が髪型を変える時は、何かを変えたいと思っていることが多いからです。

男性のように「髪の毛がうざったくなってきた」「さっぱりしたい」といった気分で女性は美容院にはいきません。女性は失恋した時に髪の毛を切ることが有名なように、気分を変えたい時に女性は髪型を変えます。

そのため、気分を一新した時に言われる褒め言葉は何よりも嬉しいのです。例え毛先を整えただけでも女性は髪型が変わった気でいます。

小さな変化の見分けは難しいかもしれませんが、今までロングヘアだった彼女がボブヘアにしたり、髪色を変えた位の変化には気付いてください。

女性が髪型を変えた時は褒め上手だと言われる大チャンスなのですから!

デートの合流時やスタートで、センスを褒める

褒め上手な男性として、女性に受けがよいのが会った瞬間にまず褒めることです。

よく外国人が、女性とのデートで一言今日の服装を英語で褒めているシーンを見かけたことはありませんか?こちらが覚えがないほど日常会話なノリで女性のセンスを褒めることがポイントです。

「そのワンピース、似合ってるね」「今日は大人っぽいね」「その色似合うね」などまずは相手が着ている服やつけているアクセサリーが似合っていることを褒めましょう。

その後に、服のシルエットやコーディネートの仕方がよいと、相手の外見のセンスを褒めるようにすると女性からの好印象を得ることができます。

褒めたことで女性は気分がよくなり、これから始まるデートを楽しむことへの意欲が出てきます。また、最初の印象がよければ、デートの途中気まずいことが起きても女性の印象が大きく変わることはありません。

特にその女性との初めてのデートであれば、相手のセンスを褒めることで会話のネタを広げることができます。

服のセンスを褒めることから、どこで買ったのかの話になり、自然と普段どこで遊ぶことが多いのか場所を聞けることになります。場所の話になれば、そこにある美味しいお店の話に繋げることにもなるでしょう。

そして今度はそのまま、何が好きな食べ物が好きなのか聞ける流れに…最後には今度はその食べ物を一緒に食べに行こうと、次回のデートの約束までできてしまうのです。

褒め上手な男性になることは、彼女とうまく付き合っていくことのできる男性になることもできるんですね。

デートの帰り際に褒める

褒め上手な男性として、女性を褒める時に外せないポイントなのがデートの帰り際に褒めることです。この時は、褒めることで今日のデートが楽しかったことも同時に伝えることができるので、まさに褒め上手としては一石二鳥。

デート中に会話は弾んだのであれば

「〇〇ちゃんってトークうまいよね。こんなに話しやすかったの初めてだよ!よく言われるでしょ?」

「実は緊張してたんだけど、〇〇ちゃんが会話広げてくれたから楽しかったよ。何でも知っててすごいよね」

など、初めて・よく言われる・すごい、の3キーワードをいれて女性の乙女心をくすぐってください。

外見が可愛い女性であれば

「知ってたけど、やっぱ〇〇ちゃんって可愛いよね。さっきいた店で見られてるな~って俺感じたもん」

「今日は時間くれて本当にありがとう、可愛いくしてきてくれて嬉しかったよ。ただ、隣にいるのちょっと緊張しちゃったけど」

などと彼女たちには自分だけでなく、ほかの人もあなたを褒めていたと第3者を交えて褒めると、外見に自信を持っている女性には効きやすいです。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。