帰省は出会いのタイミング?同窓会など地元の出会いをゲットする方法

Yukiko Yazawa
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

年末年始やお盆に大型連休など時間に余裕があると帰省する地元ですが、実はそんな帰省時期こそ出会いのタイミングであることを知っていますか?わざわざ彼女を合コンやマッチングアプリで探して、何も知らない初対面の女性を時間をかけて落としにかからなくても、地元の繋がりや元から知っている同級生が恋愛の対象になることがあるんです。見逃しがちな帰省先の出会いのチャンスを使って、今年は地元で彼女を作ってしまいましょう。地元で彼女を作るメリットや、出会いの多い場所を紹介していきます!

今年は年末年始が長いといわれていることもあり、地元や実家に長く帰省しようかと考えている男女は多いはず。

久しぶりに家族や親戚との顔合わせも嬉しいものですが、何よりも嬉しいのは久しぶりに会う地元の友達との再会でしょう。

距離が離れているため、普段お互いになかなか会えない分近況話でおおいに盛り上がるはずです。しかも街自体もお休みに入る大型連休の年末年始なら、時間はたっぷり。いつもの休日よりも余裕を持って楽しめますよね。

そんな人も街もリラックスした雰囲気中で、更に盛り上がりやすいのが恋愛だと知っていましたか?

仕事先やマッチングアプリで必死に出会いを探さなくても、実は気づいていないだけで

地元の帰省は出会いのタイミングやチャンスに溢れていて、なおかつすぐに恋人になれる進展率が非常に高いのです。

寒い冬は彼女欲しい…新しい年は彼女を作りたいと思っているなら、この年末年始の帰省は見逃せません!飲んで寝て、気づいたらまたひとりで仕事に戻る…なんていつもの正月を迎えるのは去年で終わりにしましょう。

今年は帰省の出会いを逃さず、地元で彼女を作るタイミングを作ってみてください~!

意外と暇を持て余す帰省のタイミング

地元で出会いがあると嬉しい

帰省先の出会いでなぜ恋愛が進展しやすいのか…それは、自分はもちろん相手も知っている土地なので、リラックスしているからです。

子供の頃青春を過ごした土地は、どこに何があるかわかっていることがほとんど。例え新しいお店ができていても前は〇〇屋だったのにな、と昔を懐かしむこともできますよね。

そんな自分が育った地元を少し離れて、帰省するときには懐かしさが更に増していることでしょう。そんな懐かしの地元への帰省中、久しぶりに知った女性に出会えば気分が盛り上がって嬉しくなることは必然。

特に女性は、思い出に情緒を抱きやすいので、久しぶりの相手に会えることを嬉しく思う傾向が高いのです。

例え学生時代そこまで関わりがなかったとしても、

「懐かしいね」のマジックワードさえあれば、相手の女性はあなたに親近感をすぐに抱いてくれます。

話があう相手なので盛り上がりやすい

一般的な出会いと帰省先の出会いで、恋愛進展率のスピードが変わる一番の理由は、お互いの共有情報の多さです。

共通の友人の話題はもちろん、もっと近しければ家族の話題も知っていることがあるはず。また、昔の学生時代の思い出や、よく遊びに行った場所などすぐにでもデートに誘いやすい項目が揃っています。皆がたむろしていたファミレスやゲーセンなどを見ることを名目に、ご飯や飲みに誘うことができますよ。

特に一緒にアルコールを飲めば、「あの頃は一緒に飲めるとは思ってなかったよね」と無駄に思い出話しで盛り上がることが可能。

特に女性は、相手と共有することを生きがいにしている生き物なので、会話が途切れたときは「あの頃~するとは思ってなかったよね」と思い出を語るようなセリフを出してみてください。向こう自ら思い出話しを語り出してくれます。

このように、テンションのあがり具合からも帰省先の出会いは会話に困ることが少ないため、相手の女性から好感を持たれることが多いのです。

地元と都会で2人の恋人を作れる可能性がある

帰省先での出会いは、メリットが圧倒的に多いですが、ひとつデメリットがあるといえば遠距離恋愛をする期間が必ずあることでしょう。

けれど、この遠距離で一見恋愛にデメリットに見えることも、裏を返せば恋人との二重生活ができるメリットに変えることができるのです。

帰省で出会った相手は、あくまでも「地元のあなた」しか知りません。地元で出会ったことから安心感も人一倍あるため、浮気を疑うことも少なくなります。そのため、現地妻ではないですが、帰省先と活動拠点である都会どちらにも恋人を作ってもバレない可能性があるのです。

帰省先の彼女とはあなたが帰省する度に遊ぶことができますし、都会の彼女は、あなたが実家のことで帰省するといえば文句は言えません。また、地元の友達と同窓会のようなノリで飲むことを伝えれば、より浮気の疑いはなくなります。

地元は狭いから気をつけないと危険

恋愛が盛り上がりやすい帰省の出会いですが、気をつけなければいけない点もなかにはあります。

特に、人間関係が変化することは覚悟しておかなければなりません。友人であった異性が恋愛相手に変わることで、地元での他友人たちとの関係も多少なりとも変化する可能性はあるのです。

すぐに彼女候補となってしまう帰省の出会いだからこそ、少し慎重にならないといけないことも知っておきましょう。帰省で気分があがっているからといって、何も考えずに関係を進めてしまうと、知らぬ内に男女の泥沼に浸かって抜け出せなくなってしまうこともあるので要注意。

いつでも帰れて安心できる帰省先が、二度と帰りたくない地元になってしまっては悲しいでしょう?

手当たり次第に連絡をするのはNG

 

帰省の出会いの中で気をつけておきたいのが、いくら出会いやすいからといって手当たりしだい誰にでも連絡するのはいただけません。友達として同窓会のような企画で連絡をするのは良いですが、彼女を作る目的で知り合いの女性に連絡するのはやめましょう。

なぜなら、あなたが知ってる女性に適当に連絡していることが、女性同士の中でまわってしまうことがあるからです。

「なんか、〇〇から連絡きたんだけど…(もしかして私だけかな?)」「(え、私だけじゃなかったの?)それ私もきたきた、てか急に何なの?女いないの必死すぎてひくんだけど」と…

 

連絡がきたのが自分だけではないと女性は知ると、急に辛辣になります。

 

酷いと女性すべてから総スカンをくらって同窓会など大きな集まりにも呼んでもらえなくなることがあります。

帰省先で、タイミングをはからず出会った相手は別ですが、自ら連絡する女性はなるべく絞るようにした方が、実は彼女作りには効率的です。

例え連絡した女性に彼氏がいても、帰省中に違う友達を紹介してくれる可能性だってあるんですよ~!

元彼・元カノトークは、知り合いと繋がる可能性が高いので慎重にする

無事帰省で出会いがあったときに気をつけておきたいのが、トークの内容です。

思い出話しや最近の地元の様子など、話せることが盛りだくさんで会話が盛り上がることは必須ですが、ここで相手に聞いてはいけないのが相手の元彼、そして自分が付き合っていた地元の元カノトークです。

帰省先は小さなネットワーク社会なので、繋がりが小さく、だからこそ蜜にならざるおえないことをあなたも知っているはずです。そのため、もしかしたら相手の元彼が友達の友達だったり、友達の弟の知り合いだったり、かつての部活の後輩だったりと、なにかしら繋がる相手の可能性が捨てきれないからです。

例え相手が学生時代は関わりがなかった女性でも元カノの話題は避けましょう。もしかしたら、自分の知らないところで友人になっていることもあり、それが原因でせっかくであっても恋愛対象外にされてしまうことがあるのです。

お互いの恋愛ヒストリーを話すのは、ある程度仲が深まり引き返せないところにくるまでは、黙っておくことが帰省の出会い方としてがベターです。

地元で出会いをゲットする方法

同窓会など地元メンバーの飲み会

帰省先で出会いをゲットするには、まずは同窓会が一番出会いやすい方法といえます。

なぜなら、一番時間を長く一緒に過ごしたメンバーが集まるので、会話が盛り上がりやすいからです。また、学生時代距離があった相手や気にもとめてなかった女性が、メイクや服装によって大きく変化しているのを見て胸がときめく場合があります。

学生時代にモテる女性と、大人になってからモテる女性のタイプは違うことを男性ならよく知っているでしょう?

女性は特に顕著に好みの男性のタイプが大きく変化します。なので、例え自分はあまりモテなかった学生時代でも、同窓会では急にモテだす…なんて夢を描くこともできるわけです。

同窓会に限らず、よく地元に帰ると飲むメンバーも実は出会いのチャンス。一緒にいて気が許せることは彼女にする条件の中にも含まれているはずです。また会いたいと思える女性は意識しておくべきですよ。

成人式

同窓会よりも大きく人数が集まるのが成人式です。自分と同い年の女性がここぞとばかりに着飾ってくるので、可愛い女性を見つけるチャンスでもありますよね!

しかも、いる女性は学年も一緒のこともあり、相手も親近感を抱きやすいです。気になった女の子が友達の友達…なんて繋がりも見つけやすいので、会場で気になった相手には必ずチェックをいれておきましょう。

また、成人式は目的も年齢も相手と共通点があるので声もかけやすいです。

普段はナンパなんて無理!と思う相手でも「〇〇高の〇組にいた?」と

わざと間違えたように声をかければ、相手も無視はしないので成人式のタイミングを狙って声を掛けてみましょう!

もし声を掛けられなくても大丈夫。成人式の後は大抵同窓会での飲み会の流れになるので、クラスの女子に成人式でいた女性は誰なのか聞くことができます。

同年代であれば、誰かしら繋がりがあるのが地元の良いところ。その場で知り合うことはできなくても、すぐに誰かを介して紹介してもらうことができるので、帰省先の出会いとして、成人式は外せないのです。

出会いのためにも、大人になった証としても、是非成人式にはおめかしをして出席しておくべきですよ~。

祭りなどイベントでナンパ

地元のお祭りも出会いのチャンスに溢れている場所のひとつ。

地元の人が一気に集まり、浴衣を着ていることで女性はテンションがあがっているので、

ナンパの成功率はかなり高くなります。

地元だからこそ顔を見たことはある…なんて女性もちらほらいるはず。そんな女性にこそ地元の祭りは声をかける絶好のタイミング!「この前〇〇って店にいませんでした?」なんて言えば、すぐに会話は盛り上がります。

また、祭りのナンパは女性が2~3人のグループで行動していることが多いため、声を掛けやすいのもナンパのメリット。

そこらかしこで座りながらご飯を食べたり飲んでいるとき、屋台に並んでいるときはマジでチャンス!

ナンパが成功しないとなげいているなら、是非声を掛けてみてください。

また、祭りだけでなく地元でのイベントごともナンパを成功させるためにははずせません。地域の映画祭やご当地フェスなどの人が多く集まる場所には顔を出しておきましょう。

こちらが声を掛けなくても、もしかしたらあなたを知っている女性が「あれ?〇〇君?」と声を掛けてくることもあるんですよ!

意外と地元に帰る交通機関で出会いがある

地元の出会いで意外と穴場なのが、帰省に使う交通機関です。電車や新幹線、高速バスに飛行機などすべての移動には必ず隣に座る人がいるはずです。

特に新幹線や飛行機、高速バスは隣の人と2人きりの空間になりやすいので、もしも隣が女性の場合はかなりのチャンスです。

例え知らない女性であったとしても、もしかしたら友達に繋がりがあるかもしれません。しかも、数時間帰省先まで時間を共にしなければいけないため、声を掛けても嫌がる可能性は少ないのです。

気遣った風を装い、隣に座るときに「すみません、隣よろしくお願いします」と挨拶から始めてみると女性からは好印象。

礼儀正しい男性を嫌だと思う女性はいませんからね…!

また、後ろの席も椅子をさげることを理由に、しっかりとチェックしてください。飛行機や新幹線などはトイレに行くふりをして、どんな女性が乗っているのかチェックすることができます。

もしも、知っている相手を見かけたら速攻で声を掛けましょう。

高速バスであれば、どんなに眠たくてもSAには必ず行くこと!降りる乗客の中に出会いがないか見ることができます。

マッチングアプリでこっそり出会い

帰省先での出会いを確実にしたいのであれば、おすすめなのはマッチングアプリ

出会いのメインどころとして使われているマッチングアプリは、どのアプリも場所を限定して相手を探すことができる機能がついています。帰省先にあわせて検索をかければ、こちらから出会いを探さなくとも地元に住んで出会いを待っている女性がズラリと出てきます。

アプリ内であれば、例え年齢が近くなくても知り合いでもなくてもかまいませんよね。

相手の女性も地元内で出会いを求めているため、地元内でわざわざ出会いを恋愛に演出する必要がないので、気楽でしょう。しかも、通常のマッチングアプリで会った相手よりも、お互い地元を詳しく知っているため、マッチングもしやすいはずです。

マッチング後のメッセージも地元トークに花を咲かせれば、すぐにデートにこぎつけることができてしまいます。「〇〇ってお店知ってる?俺らが高校生のときはすごく流行ったんだよ」なんてメッセージの中にいれてしまえば、相手が知っていようがなかろうが、どちらの返答でもその場所で会う流れに持っていくことが可能です。

また、相手に最近新しくできたお店を聞いてみても良いでしょう。行ったことがあればあったで盛り上がるし、ないならないでまた盛り上がれるのが地元トークの良いところ。

例え初対面の相手だとしても、育った街が一緒というだけで妙に親近感が湧いてしまうので、すぐに相手を信頼しやすいのです。

年末年始やお盆、大型連休などまとまった休みに帰省すれば時間が作りやすいことも手伝い、マッチングしてからデートの流れが早く、デートも地元ネタで盛り上がることができるので、相手が彼女になる確率は高くなります。

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ