えんむすびの出会い系のサクラ事情。新しい出会いとは縁遠い実態

kos

「えんむすび」というサービスですが、実際は縁結びとは縁遠い物なので、結論を述べると詐欺サービスということです。

Google Playでしか配信されていないアプリで、ネーミングがとてもシンプルであることから男女共に出会いに期待してしまうでしょう。

えんむすびは他の詐欺サービスと同様、利用料が高額でサクラばかりなので利用する価値はありません。

さらに評判や口コミでは決して良い書き込みはないので、正規の出会い系サービスを利用するのがおすすめです。この記事では、えんむすびがどれだけ縁結びとは程遠いコンテンツであるかを紹介します。

>サクラが居ない出会い系ならココ<
ワクワクメール

えんむすびってどんな出会い系アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=ct.gelee.tk&hl=ja

えんむすびは色々な場所で紹介されていますが、利用してもお金と時間の無駄になるでしょう。写真検索を行ったところ、高確率で魅力的な女性しか検索結果に出てきませんでした。

全体の8割近くが綺麗で可愛い女性ですが、これはサクラばかりの詐欺サービスによく採用されている特徴です。綺麗な女性が大部分を占めているアプリは、慎重に調査を続けなければいけません。

複数のスマホから検証を行ったところ、全部のスマホに同じアカウントから全く同じ内容のメッセージが届きました。

また禁止行為には、異性交際を目的としたサービスの利用と記されていますが、これも詐欺サービスの定番の要素なので、サクラばかりで誰とも出会えないことを示しています。

えんむすびの運営会社と料金体制

役務の提供者:ジュレ運営事務局

所在地:東京都千駄ヶ谷3丁目1-6ノワールアライ

連絡先メール:mitu3ever@yahoo.co.jp

運営責任者:吉沢 満

役務の提供者に設定されている「ジュレ運営事務局」は企業名でなく、えんむすびというアプリ自体は「ジュレ」という詐欺サービスが「えんむすび」にアプリ名を変更しただけです。

運営責任者である「吉沢 満」さんが代表で運営していることは間違いありません。

アプリ内で使えるポイントは、男女共に1pt=12円で、メッセージを1通送るだけで240円もかかります。

また詐欺サービスにはリミット解除という機能があり、指定された金額を課金することでサクラとのやり取りを無制限に行えるという機能です。

えんむすびの場合は24,000円もかかりますが、仮にリミット解除を行っても相手はサクラしかいないのでメリットはありません。運営者しか得をしないので、ユーザーは一方的に損をするだけでしょう。

そのため、えんむすびでは絶対に課金をしてはいけません。

メッセージ添付画像閲覧 20pt 240円
メッセージ送信 20pt 240円
リミット解除 2,000pt 24,000円

>>サクラのいないサイトならココ

利用規約がとんでもない

「えんむすび」は出会い系サービスということで配信されていますが、表面上は縁結びを提供すると説明しておきながら利用規約では出会いを禁止しています。

出会い目的で利用することが許されておらず、またユーザーの男女比率を保つために運営者の一部もサイトを利用しています。

サクラに騙されたと報告したユーザーには、「男女比率を保つためにスタッフもサービスを利用している」と伝えていることから、ユーザーに出会いを提供する気は一切ないでしょう。

えんむすびには多くのサクラが存在する

えんむすびは配信したばかりのサービスですが、既に顔出しで魅力的な女性が多く登録しています。登録している女性は、サービスの配信前から既に用意されているサクラです。

えんむすびは男性だけでなく女性も利用料が高額で、ユーザーから利用料を騙し取ることだけが目的です。登録してからすぐに大量のサクラからメッセージが届きます。

ここからは、えんむすびでメッセージを送ってきたサクラを一部見ていきましょう。

「フラワーショップ/南沢」さんの場合

詐欺サービスのサクラは、プロフィールが真っ白な状態のユーザーにもお構いなしにメッセージを送ってくるのが特徴的です。

「フラワーショップ/南沢」さんは一方的にメッセージを送る傾向にあり、プロフィール画像を設定していないユーザーにも一方的にメッセージを送ります。

別のスマホから検証しても、全く同じメッセージを送るのはサクラの特徴です。

「近藤さゆり」さんの場合

「近藤さゆり」さんと名乗る女性は、顔写真を見る限りはアジア系の外国人なので決して日本人ではないでしょう。

中国人や台湾人は日本人と顔が似ているところを利用し、日本人ということにしてサクラ行為を行っています。

「近藤さゆり」さんのように、日本語とは縁遠いアジア系の外国人の画像を悪用してサクラ行為をするのは詐欺サービスの主な手段です。

「プリン」さんの場合

「プリン」さんもサクラの1人で、メッセージは運営者が自作自演で送信しています。

絶対に出会いを提供する気がないにも関わらず、運営者が自分からポイントを削りに行っているのが特徴的です。

女性も同じくらいの利用料が取られるにも関わらず、他のスマホに同じメッセージを送ります。

えんむすびの口コミ評判

えんむすびの口コミや評価は500件に達していませんが、★4.2という高評価を押さえています。しかし高評価を登録しているユーザーのほとんどは業者なので、参考にしない方が無難です。

実際にユーザーからは、「サクラしかいないこと」「LINEやカカオトークの連絡先を教えてほしいと何度も指示された」と書かれています。

サクラからSNSアカウントや無料通話アプリのIDなどを教えるように指示されても、悪用される可能性があるので絶対に教えてはいけません。

他には、「最初は話を合わせてくれたが、会う約束をするようになってからは適当にはぐらかされてドタキャンされた」などの意見が確認されました。

>>サクラの居ないサイトで遊ぶ

 

えんむすびのモデルとなっている「ジュレ」について

えんむすびは元々、同じ運営者が過去に運営していた「ジュレ」というアプリと使い心地が似ており、ジュレという詐欺サービスが「えんむすび」にただサービス名を変更しただけだと言われています。

ジュレはアカウントを登録するまでに、利用規約を確認できません。登録後でなければ利用規約が確認できないなど、インターネットサービスとしては有り得ない不親切さが窺えます。

運営側はユーザーの気持ちを全く考えた折らず、GooglePlayで紹介されているアプリの紹介も詳しくなく、ユーザーにサービス体制を理解してもらう気が窺えないのも怪しいポイントです。

 

詐欺サービスの運営者は、ほとんどが運営会社を公開していませんが、ジュレに関しても運営会社が公開されていません。

HPや電話番号も公開されていませんが、ジュレの住所からは、「ノワールアライ」という建造物が特定できました。

さらに驚くべきポイントは、ジュレの運営責任者は上述のえんむすびの責任者と同じ「吉沢 満」さんという方であるところです。

料金体制は1pt=12円で、メッセージを1通送信するのに240円もかかります。

しかもジュレにはサクラしかいないにも関わらず、送信された画像を閲覧するだけで240円もかかるので絶対に開かないようにしましょう。

さらにリミット解除に24000円もかかり、全部の機能がえんむすびと同じ料金体制なのでただアプリ名を変えただけの物だと判断しても良さそうです。

メッセージ添付画像閲覧 20pt 240円
メッセージ送信 20pt 240円
リミット解除 2,000pt 24,000円

 

えんむすびはとても悪意のある詐欺サービスです

えんむすびは、縁結びの機会が100%訪れない詐欺サービスです。ダウンロードしたほとんどの方が騙されており、女性からも高額の利用料を騙し取ります。

Google Playから紹介されているwebサイトでは、プライバシーポリシーをただ羅列しただけの1ページしか用意されていない手抜き要素が多いサイトであることが窺えます。

大手の優良な出会い系サービスであれば、専用のサイトをもっと細かく作成しています。

 

〜安全な出会い系〜
▼PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは、欲望に委ねたい男女がたくさん。

運営歴が長いサイトなので、サクラもいないため、安全に大人の出会いを楽しむことができます。

即出会って、即っていうのが希望ならPCMAXがよいでしょう。

>PCMAXで大人の出会いを探す(無料)

 

▼ASOBO

エッチな人妻が多いサイトといえばASOBO。チャットを頑張れる人なら、かなり出会いがあるサイトです。

利用者の90%が、二人きりのチャットルームで仲良くなってデートしています。レッツ、チャット&…!

>asoboで人妻探し

同じ遊ぶなら可愛い子がよい!そんな人にオススメなのがワクワクメール。

大手の出会い系サイトの中で、若い女の子の集客に頑張っているので、可愛い子が多いのが特徴。その分、出会って即っていうのは難しいこともあります。PCMAXなどほかの出会い系サイトいろいろ使うのがよいでしょう。

>>ワクワクメールで可愛い子を探す

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ