HMU(ヒートミーアップ)。出会い系アプリの衝撃の実態まとめ

kos
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

当記事では、「HMU(ヒートミーアップ)」という出会い系サービスについてご紹介しています。

恋活や婚活を目的に利用しても、恐らく誰とも出会うことができないでしょう。

理由は周りにはサクラしかおらず、ほとんどのユーザーが利用料を騙し取られて終わりであるためです。

近所から出会いを求められるSNSとのことですが、GPS機能やマッチング機能はユーザーを騙すためのダミーです。

本当に他の詐欺サービスと同じシステムなので、サクラから届くメッセージは卑猥な内容ばかりです。

他にも料金やサクラ事情などの違法っぷりを暴露するので、気になる方はぜひ参考にしてください。

>サクラが居ない出会い系ならココ<
ワクワクメール

HMUってどんなアプリ?

 

HMUはApp Storeで配信されているアプリなので、iPhoneユーザーであれば利用することができます。

2017年3月25日に配信され、配信当初はある条件を満たすことで、3月31日まで完全無料で使えるようになっていました。

その条件は、アカウント登録後にApp Storeにて★5の評価を書き込むこと、ネガティブな表現の文章を書かないことです。

しかし実際に★5のレビューを行ってみても、無料になっていませんでした。

★5以外は認めないというのは、運営側が自分達の悪事を隠蔽しようとしてきます。

なのでほとんどのユーザーが満足にレビューできておらず、自作自演のレビューで埋め尽くされているように窺えました。

HMUが詐欺サービスと決めつけられる理由はもう1つあり、それは異性紹介事業の認可番号が記載されていなかったことです。

異性紹介事業の認可番号がなければ、運営するのに必要な処理を省いているということになるので、違反になります。

HMUって出会い系サイトなの?

HMUが正規の出会い系サービスであるかどうかは、利用規約を確認すれば突き止めることができます。

まずは禁止事項にて、「異性交際を目的とした当アプリの利用」と記載されていました。

HMUは元々サクラしかいない詐欺サービスなので、ユーザー同士の出会いを元から提供するつもりは運営側にはありません。

他には、男女の比率を適正に保つために、運営側のスタッフも利用していることがまとめられていました。

仮にスタッフがユーザーに連絡を取ってきた際にも、料金は平等に発生するので、サクラがいることを認めているのと同じです。

HMUだけでなく、詐欺サービスの利用規約は運営側の得にしかならないことしか書かれていない傾向にあります。

>>サクラのいないサイトならココ

HMUの運営情報はこんな感じ

|HMUの運営情報

役務の提供者 HMU
所在地 大阪市中央区西心斎橋2-18-5
メールアドレス info@hmu1.biz
運営責任者 shinya matsusita

出会い系サービスを運営するには、特商法に基づいて正確に運営情報を公開しなければいけません。

HMUの場合、役務の提供者の欄に「HMU」とただ書かれていただけで、決して「株式会社」ではありませんでした。

出会い系サービスを運営するには、必ず法人運営でなければいけません。

しかし仮に「株式会社」と書かれていても、虚偽の企業名で誤魔化している場合もあるので、事前に運営会社を調べるのも大切です。

記載されていた住所を調べると、「RIBIAビル」という大阪アメリカ村のど真ん中にある建物が検出されました。

連絡先に関しては、メールアドレスは提示されていますが電話番号が記載されていません。

連絡先を不明瞭にする理由は、問い合わせ内容がサクラに関するクレームがほとんどだと予想しているためです。

 

HMUの料金

|HMUの料金体制

画像閲覧 1C
動画閲覧 3C
プロフ画像閲覧 1C
プロフ動画閲覧 15C
メッセージ送信 20C
すれ違い時メッセージ送信 2C
リミット解除 2000C

料金体制は1C=12円という形で、メッセージを1通送信するのに240円もかかります。

最も安い料金プランは1,200円で100Cのプランですが、それでも5通しかメッセージを送ることができません。

正規の出会い系サービスでは、メッセージ1通で50円程度なので、ヒマトモはぼったくりであることが確定しました。

一般的なSNSでは、普通に使える画像や動画の閲覧の際にも課金しなければいけません。

また詐欺サービスのほとんどには、サクラとのやり取りを無限にする「リミット解除」という機能があります。

HMUの場合、リミット解除には24,000円が必要です。

>>サクラの居ないサイトで遊ぶ

HMUにはサクラがたくさんいます

HMUにサクラがいるかどうかは、実際に当アプリを利用してみればすぐに明らかとなります。

アカウントを登録した後に写真検索を行おうとしたところ、利用することができませんでした。

スマホのGPSをONにしても状況は変わらなかったので、恐らくアプリ側の不具合でしょう。

さらにHMUには掲示板コーナーがありますが、投稿している人数は0人でした。

写真検索の結果および掲示板には誰もいなかったにも関わらず、アカウントの登録直後に多くの女性からメッセージが届きました。

メッセージ相手は全て美女だったことから、HMUにはサクラしかいないことが明らかとなりました。

どんなサクラが多いか

HMUに在籍するサクラの文面は、即会い系の物がほとんどでした。

一般女性は身元の分からない男性に対し、積極的な文面を送ってくることは絶対に有り得ません。

なのでいきなり会おうとしてくる女性は、サクラだと疑って問題ないでしょう。

運営側はサクラを用い、メッセージや画像で男性に期待させ、利用料を騙し取ることしか考えていません。

さらにLINEの交換も迫ってくるサクラも多いですが、IDを検索してみたところ、どれもでたらめだったことが窺えました。

「にゃん子」さんの場合

「にゃん子」さんはいきなり、どこに住んでいるのかとこちらに訪ねてきました。

違うスマホで検証しても、同じ「にゃん子」さんから同じ内容のメッセージが来たことでサクラと判断しました。

即会いを匂わせ、男性とのメッセージを引き延ばすという方法を用いています。

「真菜」さんの場合

「真菜」さんの場合、先約がなければ会いたいといきなり告げ、挨拶をしてきませんでした。

目的だけを一方的に告げ、挨拶をしてこないのはサクラあるあるです。

サクラに用いられているの顔写真は、SNSなどから悪用された美女の物で、いろいろな地域に住んでいるように装っています。

HMUの利用者の口コミ

起動から使い始めるまではスムーズでしたが、アカウントを登録した後が大変でした。

多くの女性からいきなりメッセージが届きますが、どれもサクラと窺えるような内容の文面で、読むのも大変です。

確認している最中もメッセージが鳴り止まないので、使っている最中に気持ちが萎えてしまいました。

HMUで知り合った女性と、合コンをしたという話も恐らく嘘ですよ(20代男性)

 

女性と1対1の出会いに使う方がほとんどのようですが、周りにはサクラしかいないので出会いは実現しません。

誰でも簡単に、理想の相手に出会えるという意見も多いですが、全くの噂なので信用しない方が良いですよ。

悪ふざけや冷やかしのようなメッセージもたくさん届き、返信するほどがないようなメッセージばかりでした。

僕の画像だけならまだしも、友達の写真も見てみたいとか言ってきたので、正直ふざけているとしか感じません。

HMUをつかってみた体験談

HMUは現在もApp Storeで配信されているので、筆者のボクはAndroidなので利用できません。

そこでiPhoneを利用している友人に交渉し、実際に当アプリを利用させて一緒に様子を窺いました。

アカウントを登録して30分待ったところ、いつも通りサクラから大量のアプローチを仕掛けられました。

届いた文面はLINEのIDの交換について、即会いを希望する内容の物が多かったです。

実態が把握できたところで削除させましたが、退会処理はアプリ内から簡単に行うことができます。

 

▼ワクワクメール

ワクワクメールは恋愛メインでの利用者が多く、若者が多い印象を受けますがしっかりと熟女も存在している出会い系サイトです。

1通あたり50円でメッセージが送信可能で、目的に合わせて利用しやすいとのこえがダントツで高いです!

>>ワクワクメールに登録する

▼Jメール

それでもやはり熟女特化の出会い系で、ステキな出会いを見つけたい!

そんな人はJメールをおすすめします。

Jメールは圧倒的に熟女の登録者が多く、未婚女性はもちろん旦那とレス気味といった欲求不満の女性も多数登録していますよ。

熟女目的ならまず満足のいくサイトと言えるでしょう!

>Jメールに無料登録する

▼PCMAX

熟女と一味違った大人の関係になりたい!

そんな人はアダルト目的の利用者が多いPCMAXがおすすめです♪

欲望に忠実な男女が多く、サイト側もアダルト利用を推しているのでサクッと相手が探せると人気の出会い系です。

>PCMAXで大人の出会いを探す

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ