勝負は飲み会の後!女子にLINEを送る簡単な方法

くの氏

飲み会で気になるあの子に話しかけたい…!
でも、大勢の前で口説くなんてできないし、そもそも会話が弾む自信がない。
イケてる男子はどんどん女子に話しかけて距離を詰めていくのを指をくわえて見ているだけなんて歯がゆいですよね。

でも、飲み会で女子に話しかけるのって簡単なことではありません。できないのが普通です。イケてる男子がたまたま女子に話しかける才能を持っていただけのことと割り切りましょう。

じゃあどうすればいいのか?そういう時こそ飲み会の後が大事です。飲み会の後に気になるあの子にLINEする方法を紹介します。

彼女が話している事を聞いて共通点を見つける

彼女と話せなくても構わないので、飲み会の間に彼女が話している事をよく聞きましょう。趣味とか、最近ハマっていることとか、好きな芸能人とか、そういう話をしっかりヒアリングしてください。

彼女の趣味嗜好を聞いておけば、後からLINEするきっかけを作れます。共通の話題があれば、それを切り口にして会話がスタートできるのです。

彼女の話を聞かずに、情報ゼロでLINEを送っても不毛なだけなのは想像がつきますよね。

もし共通の話題がなくても、興味があるフリをしましょう。例えば彼女が『防弾少年団(BTS)』が好きだと言っていたら、防弾少年団でググって情報収集します。
そして、いざLINEを送るときに「BTS好きだって言ってたよね。僕も国連でのスピーチには感動したよ。」と、それっぽい話題を振れば、会話が弾む可能性は飛躍的にアップします。

幹事にLINEグループを作ってもらう

とにかく幹事に飲み会メンバーのLINEグループを作ってもらうことが重要です。グループさえ作ってもらえれば彼女にLINEを送ることができます。

飲み会の間に彼女との会話ができなくても、幹事と仲良くなっておいて「LINEグループ作ってね!」と念を押しておく方が重要かも知れません。

彼女にLINEを送る時は慎重に

いざ彼女を友達登録してLINEを送る時は言葉選びを慎重にしましょう。

ただでさえ、友達登録していない人からLINEが来るとびっくりします。さらに、飲み会の間に会話していない人からLINEがくればなおさら彼女は驚くでしょう。

LINEを送る時のポイントはいくつかあります。

「突然LINEしてごめん」など、冒頭で突然の非礼を詫びる
共通の話題について最初のLINEで触れておく
・飲み会の会話を盗み聞きしていたと思われないように、爽やかな文章で
・疑問形で終わらせて彼女から返信をもらおうとせず、端的な文章で

これらのポイントをおさえておけば、仮にLINEで会話が続かなくても彼女から「共通の話題を持った人」という認識がされます。

ひとつ何かしらの認識をされておけば、今後も飲み会があった時などに格段に話しかけやすくなります。

ポイントはとにかく、粘着質にならず、爽やかに!