本当にセックスしている?濡れ場シーンが抜ける映画20選!

boy-menber-03

世の中には官能的な映画が多数存在します。

その中でも本当にセックスをしている映画をご存じですか?

セックスシーンではあるものの、実はそのように見せているだけという映画は多いです。

そのような映画では、キャストたちに生々しさがなく、エロさも物足りなく感じます。

エロさが物足りないと、見ていてもあまり興奮しません。

今回の記事では見ていて興奮するような、演技ではないキャストたちの生々しいセックス姿を見ることができる映画をご紹介していきます。

本当にセックスしている映画を紹介!演技ではないシーンに注目!

セックスシーンがあるといっても、実際はセックスをしていない場合がほとんどです。

挿入しているように、うまくカメラアングルを調整して撮影をしたり、女性の喘ぎ声も演技だったり。

演技だとどうしてもエロさを感じません。

今回ご紹介する映画は本当にセックスをしているものばかりなので、キャストたちの生々しいセックスを見ることができます。

AVのように撮影として撮られたものではなく、自然体のセックスを見ることができるので見ていて興奮するほど。

せっかく映画を見るのなら、演技のセックスではなくて実際にしているところが見たいですからね。

普段見えないキャストたちの姿だからこそ、見たい気持ちも膨らみます。

本当にセックスしている映画をおすすめする理由は?

次に、なぜ本当にセックスしている映画がおすすめなのか理由を説明いたします。

理由は2つあります。

1.エロさが段違い

演技と実際にセックスをしているのでは全くエロさが違います。

本当にセックスをしていると、雰囲気などで自然とエロさが出てくるもの。

キャストたちの感じ方、動き方が自然とエロくなります。

本当にセックスをしているからこそ出るエロさなのです。

2.演技している感がない

演技ではどうしても実際にしているような生々しさはありません。

男性も女性も本当に感じていませんからね。

ですが本当にセックスをしていると、自然と出る声や吐息から生々しさを感じます。

この2つの理由から、エロさと生々しさを感じるためにも、本当にセックスをしている映画をおすすめします。

本当にセックスしている映画の比較表一覧!20選を紹介!

それでは、今回は数ある映画の中から本当にセックスをしている映画、20選をご紹介いたします。

作品名 公開年 過激度
愛のコリーダ  1976年  ★★★★★
白日夢  1981年  ★★★★★
上海異人娼館 チャイナドール  1981年  ★★★★★
ショートバス 2006年  ★★★★☆
9songs 2004年  ★★★☆☆
ポーラX 1999年  ★★★☆☆
ブラウン・バニー 2003年  ★★★★☆
イディオッツ 1996年  ★★★☆☆
インティマシー/親密 2001年  ★★★★☆
寂しい時は抱きしめて 2005年  ★★★☆☆
アンチクライスト 2009年  ★★★★☆
ニンフォマニアック 2013年  ★★★☆☆
ポワゾン 2001年  ★★★☆☆
ロマンスX 1999年  ★★★☆☆
Ken Park 2002年   ★★★☆☆
Love 2015年   ★★★☆☆
ベーゼ・モア(Rape Me) 2000年   ★★★★☆
ラスト、コーション 2007年   ★★★★★
カリギュラ 1980年  ★★★★☆
クルージング 1980年  ★★★☆☆

これから1つづつ、作品名・公開年・過激度で比較していきます。

ぜひ、あなた好みの映画を見つけてくださいね。

本当にセックスしている映画1:愛のコリーダ

出典元:Netflix

作品名 愛のコリーダ
公開年 1976年
過激度 ★★★★★

愛し合った男女が狂おしいほど求めあう、激しい愛の営みを描写している映画。

昼夜といつでも体を求め合う二人の愛はどんどんエスカレートしていき、お互いの首を絞めて快感を味わうなどの危険な性欲もさらけ出していくことに。

女は男を自分だけのものにしたいと願い、その男を殺してしまおうと包丁を手に取るシーンもあります。

男性器の切り捨て、過激なセックスシーンから、愛のコリーダの監督である大島渚氏の最大の問題作ともいわれています。

愛のコリーダのセックスシーンを解説!

出典元:U-NEXT

結合部分がしっかりと見える挿入シーンはもちろん、オナニー、フェラ(口内射精)、ゆで卵の異物挿入シーンもあります。

日本版ではぼかしが入っているものの、北米版では男優のものや女優の陰毛や膣まで丸見えで、全て無修正で撮影されています。

本当にセックスしている映画2:白日夢

 

出典元:Amazon

作品名 白日夢
公開年 1981年
過激度 ★★★★★

歯医者さんに治療を受けに来た青年が、同じ患者の美しい女性を見ているうちに、麻酔により意識が失った中で見る夢物語。

白日夢はこれまで4度の映画化があり、1981年(昭和56年)版では佐藤慶さんと愛染恭子さんによる本番が話題となりました。

白日夢のセックスシーンを解説!

出典元:U-NEXT

結合部が見える挿入シーンがあります。

白日夢は「日本初の本番映画」と言われており、主演女優の愛染恭子さんが「本当に中出しでした」と言っているほど。

撮影後にはトイレに連れていかれ、おしっこの撮影もされたのだそう。

セックス後のおしっこは真っすぐに飛ばずに散らばるため、その飛び具合を撮影しようと撮影班は燃えていたといいます。

本当にセックスしている映画3:上海異人娼館 チャイナドール

出典元:Amazon

作品名 上海異人娼館 チャイナドール
公開年 1981年
過激度 ★★★★★

香港で売春婦として生きていく女性の物語。

ある男の愛人である女性は、彼との精神的な愛の繋がりの証拠として、あらゆる他人を受け入れることで彼を裏切らないという行為を行います。

なぜなら、彼の元で売春婦として生きていくために…

そこで彼女は様々な他人に身を任せていくのです。

上海異人娼館 チャイナドールのセックスシーンを解説!

出典元:Yahoo!映画

結合部がしっかりと描写されているシーンあり。

当時22歳で、主演の新人女優だったイザベル・イリエの人形の様な美しさが、よりエロさを際立てていると評価が高い作品です。

彼女が何人もの男と関係をもっていくセックスシーンは見物です。

本当にセックスしている映画4:ショートバス

引用元:DMM.com

作品名 ショートバス
公開年 2007年
過激度 ★★★★☆

性生活でオーガズムに達したことがない女性、ゲイカップル、SM嬢、ストーカー男など。

変わり者ばかりが集まり、セックスの園でもあるショートバスという名のサロンでの男女の物語。

性に悩んでいる人たちの生々しい姿が描かれています。

ショートバスのセックスシーンを解説!

出典元:TSUTAYA

結合部のセックス描写やオナニーシーン、乱交シーンが多数あり。

ショートバスはなんと過激すぎて、軽いぼかしが100か所以上あるとのこと。

本当にセックスしている映画5:9songs

出典元:Amazon

作品名 9songs
公開年 2005年
過激度 ★★★☆☆

ある男性が過去の恋人との思い出を振り返る物語。

彼の元恋人であった女性は、米国からの交換留学生リサ。

彼が振り返るのは彼女と過ごした12か月の生活。

2人の愛の営みと、Brixtion Academyというライブハウスで出来事。

過激なセックスシーンはもちろん、ライブ映像もあるので1つの作品としてとても楽しめます。

9songsのセックスシーンを解説!

出典元:DMM.com

オナニー、フェラ、手コキ、射精、クンニなど。

セックスまでの一通りの描写がしっかりと表現されています。

もちろん、セックスシーンは結合部の描写もあり。

9songsは「本番している映画」として代表的な作品です。

本当にセックスしている映画6:ポーラX

出典元:Amazon

作品名 ポーラX
公開年 1999年
過激度 ★★★☆☆

幸せな人生の門出を迎えるはずだった主人公。

ですが彼の姉だと名乗る女性との出会いで人生の歯車が狂っていく。

彼の姉だと名乗る女性との愛を求め、美しい母と婚約者、幸せな生活を捨て、魂の暗闇を下降していく様を描いたストーリーとなっています。

ポーラXのセックスシーンを解説!

出典元:Yahoo!映画

ポーラXは、本当に本番を行ったということで話題となった作品です。

いきなり本番をする必要があると迫られた男優は勃起をすることができず、自分の彼女を呼び、舞台裏でフェラをしてもらったのだといいます。

フェラをしてもらい、男優のものを勃たせて本番に臨んだのだそう。

セックスシーンほか、クンニの描写あり。

本当にセックスしている映画7:ブラウン・バニー

出典元:U-NEXT

作品名 ブラウン・バニー
公開年 2003年
過激度 ★★★★☆

彷徨うレーサーが、様々な女性と出会っていく様子を描いている物語。

出会った女性たちとの生々しいセックスシーンは見物です。

過激すぎるシーンでカンヌで公開されて賛否両論を巻き起こし、映画評論家からは「史上最悪の映画」と酷評されたほど。

ブラウン・バニーのセックスシーンを解説!

引用元:Amazon

ブラウン・バニーにはなんとフェラシーンがあります。

日本版ではモザイクがかかっているものの、外国版ではモザイクなし。

これを映画として上映しても大丈夫なのかというレベルです。

AVといっても過言ではありません。

さすが、映画評論家からは「史上最悪の映画」と酷評されただけのことはあります。

そのくらい過激な描写があります。

本当にセックスしている映画8:イディオッツ

出典元:Amazon

知的障害者を演じることで社会を挑発するグループを描いた作品。

作品名でもある「イディオッツ」とは、この知的障害者を演じているグループのこと。

障害者と聞いただけで嫌な顔をする人間の愚かさを暴き、心理を浮き彫りにさせるという内容も深いものとなっています。

作品名 イディオッツ
公開年 2001年
過激度 ★★★☆☆

イディオッツのセックスシーンを解説!

出典元:Amazon

グループ内での乱交シーン。

結合部分もしっかり描写されています。

AVとの違いを問いたいほどの過激シーン。

この他にも男女が裸で入り交じり、森へ行くシーンなどもあります。

映画の後半ではなんと騎乗位ファックシーンも。

大人数のセックスを見たい人におすすめです。

本当にセックスしている映画9:インティマシー/親密

出典元:Amazon

作品名 インティマシー/親密
公開年 2002年
過激度 ★★★★☆

セフレ関係の男女の物語。

毎週水曜日にセックスをする関係の2人だったのですが…

ある日のこと。

セックスが終わり、彼が彼女の後を追ってみると…

なんと女性は地下劇場の舞台女優であることが判明。

それだけではなく、彼女は既婚者だった。

彼は劇場で彼女の夫に出会うことになり!?

男と女の親密さについて描いた作品となっています。

インティマシー/親密のセックスシーンを解説!

出典元:角川映画

セックスシーンだけではなく、フェラシーンやコンドーム装着描写もあります。

女優が体を張ったガチのフェラシーンは見物です。

キャストたちの吐息、生々しさも想像以上。

AV以上のエロさを感じます。

本当にセックスしている映画10:寂しい時は抱きしめて

出典元:Amazon

作品名 寂しい時は抱きしめて
公開年 2005年
過激度 ★★★☆☆

両親の冷え切った関係もあり、セックスに依存をして真の愛情を見つけられないヒロインの恋愛模様を描いた物語。

肉体以外で愛し合うことを知らない女性が、クラブで知り合った男性と深い関係になり、本気で愛し合っていくのだが…

ある出来事をきっかけに彼の存在が重く感じるようになり!?

女性の淡い恋愛模様が描かれています。

寂しい時は抱きしめてのセックスシーンを解説!

出典元:TSUTAYA

フェラ、クンニ、オナニーといったセックスまでの一通りの描写あり。

結合部分の描写はありませんが、裸が確実に見えているのと、キャストたちの生々しさから本当にセックスをしている映画といえます。

決して誰かと見てはいけない、一人で見ないとセックスシーンが気まずいと言われているほど過激に描かれています。

本当にセックスしている映画11:アンチクライスト

出典元:U-NEXT

作品名 アンチクライスト
公開年  2011年
過激度 ★★★★☆

ある夫婦がベッドで愛し合っている最中。

自分たちの幼い息子が、足を滑らせ窓から落ちてしまう。

妻は鬱病となり、恐怖を感じる場所が「森」なのだという。

なぜ恐怖を感じる場所が「森」なのか原因を探るため、夫婦は森に向かう。

息子の死を悲しむ弱々しい妻であり1人の女性が、性欲と暴力にまみれた悪魔のような女に豹変していく様を描いた作品です。

アンチクライストのセックスシーンを解説!

出典元:Amazon

女性器のクリトリスを切除する場面が描かれるなど、激しい暴力シーンもあるため議論を巻き起こした作品。

セックスシーンはもちろんですが、女性の変わりゆく様や自然の怖さなども描かれています。

本当にセックスしている映画12:ニンフォマニアック

出典元:FANZA

作品名 ニンフォマニアック
公開年  2013年
過激度 ★★★☆☆

幼い頃から性への執着が強い女性が、さまざまな男性と関係をもっていく様子が描かれています。

セックス依存症となった女性は、次第に性器が麻痺していき、感じられない体となっていくー。

ニンフォマニアックのセックスシーンを解説!

出典元:TSUTAYA

主演女優のジョーと、同級生のジェロームとのセックスシーンがあるのですが、このシーンは本番だったといわれています。

台本に「ここ、本当にやる」と書かれていたのだそう。

それが原因で、ジェロームの俳優は妻から別れ話を持ち出されたとのこと。

セックスシーンのほか、フェラ、口内射精、クンニ、3P、アナルファック、2穴責めなど過激なシーン多数あり。

本当にセックスしている映画13:ポワゾン

出典元:U-NEXT

作品名 ポワゾン
公開年  2001年
過激度 ★★★☆☆

コーヒー輸出会社を営むある男性は、アメリカから花嫁を迎えることに。

花嫁となる女性とは何度か文通をしただけ。

いざ花嫁を迎えに空港に行くと、そこには写真と全くの別人の美女が。

彼女は見た目で興味を持たれたくないと、叔母の写真を送ったとのこと。

2人はすぐさま恋に落ち、結婚をするのだが…!?

愛か復讐か?

過激な人間模様な描かれた作品となっています。

ポワゾンのセックスシーンを解説!

出典元:DMM.com

あの、美しきアンジェリーナジョリーが見せた濡れ場が話題となったポワゾン。

結合部の描写はありませんが、セックスシーンを見ると男性の腰の動きからして挿入しているでしょう。

アンジェリーナジョリーのリアルなセックスを見れるのはポワゾンだけです。

本当にセックスしている映画14:ロマンスX

出典元:Amazon

作品名 ロマンスX
公開年 2001年
過激度 ★★★☆☆

一人の男性を愛しすぎた末に、満たされない思いに苦しみ崩壊していく女性の姿を描いた作品。

最初は男性に依存していた彼女ですが、次第に彼から自立する姿も見所です。

ラストは女性の行った行動により男性は亡くなるのですが、そこで悲しさは感じずにスッキリしとした気持ちになります。

ロマンスXのセックスシーンを解説!

出典元:DMM.com

結合部分の描写はありませんが、女性が網で縛られている姿などが描かれています。

SM好きな人にはたまらない作品でしょう。

セックスシーンほか、オナニー、フェラ、コンドーム装着といった細かな描写あり。

本当にセックスしている映画15:Ken Park

出典元:Yahoo!映画

作品名 Ken Park
公開年 2003年
過激度 ★★★☆☆

ある住宅街を舞台に、それぞれの悩みを抱えた4人の10代の若者たちと、その家族のセックスや薬物、暴力に満ちた過激な性描写が描かれている作品。

屈折した形での愛情表現がすごく魅力を感じると評価も高いです。

Ken Parkのセックスシーンを解説!

 

出典元:DMM.com

口コミでは、ガチの本番過ぎて大丈夫なのだろうかと心配されるほど過激な描写があります。

セックスシーンはもちろん、クンニ、3P、フェラシーンも多数あり。

本当にセックスしている映画16:Love

出典元:TSUTAYA

作品名 Love
公開年 2015年
過激度 ★★★☆☆

ある朝の一本の電話から物語がはじまります。

その電話から、主人公の男性が生涯最大の恋愛を振り返っていく。

永遠に続くはずだった愛、駆け引きに満ち、時に行き過ぎた、過ちだらけの焼きつくような情熱の日々。 

一度の火遊びを機に大切な人との生活が崩壊していく三角関係を描いた物語となっています。

Loveのセックスシーンを解説!

出典元:TSUTAYA

3D初のセックス映画となったLove。

セックスシーンでは結合部の描写はありませんが、手コキ、手マン、射精、フェラ、クンニなどの細かな描写あり。

男なら誰しもが憧れる、男1人女2人の3Pシーンが見所です。

本当にセックスしている映画17:ベーゼ・モア(Rape Me)

出典元:Yahoo!映画

作品名 ベーゼ・モア
公開年 2000年
過激度 ★★★★☆

殺人を犯した女性2人が意気投合し、あてのない逃避行の旅に出る犯罪サスペンス物語。

行く先々で現金や銃を奪い、次々に男を誘惑して殺していくたびにお互いの絆を強めていく2人の暴走が描かれています。

ベーゼ・モア(Rape Me)のセックスシーンを解説!

出典元:Amazon

主人公は女性2人組なので、2人の濃厚なセックスシーンが印象に残ります。

女性が入り乱れる姿が見れる貴重な作品。

危険なにおいのする女性とのセックスに憧れている男性におすすめです。

本物の本場行為を行う描写が幾度となく登場し、主演の2人もポルノ女優のため、本当にセックスしている映画といえます。

本当にセックスしている映画18:ラスト、コーション

出典元:DMM.com

作品名 ラスト、コーション
公開年 2007年
過激度 ★★★★★

中国発、女スパイと敵に恋してしまう男の禁断の愛を描いた大人の物語。

官能的かつドラマチックです。

切ない男女の恋愛を描いた作品となっています。

ラスト、コーションのセックスシーンを解説!

出典元:Amazon

引用元:http://sexynude007.com/blog-entry-2696.html?sp

韓国の超有名女優タン・ウェイ(湯唯)が、ガチの挿入でセックスシーンを演じたといわれている作品。

AVを超えるドエロいセックスを堪能できます。

映画では、正常位で奥深く突かれて乳首を勃起させてるタンウェイを拝むことができます。

こんな乱れている女優の姿は滅多に見れないので貴重映像です。

タンウェイのセックスシーンは動画では無修正ですが、結合部分は見えません。

ですが男優の大事な部分が揺れているのは暗闇でもしっかり分かります。

本当にセックスしている映画19:カリギュラ

引用元:Wikipedia

作品名 カリギュラ
公開年 1980年
過激度 ★★★★☆

異常性愛に溺れる皇帝と、衰退しきったローマの姿を描いた物語。

 ローマ帝国初代皇帝の孫であるカリギュラは、妹の愛人と慎ましく暮らしていたのだが…

成人を迎える頃、第2ローマ皇帝である暴君ティベリウスに呼び出された。

そこでカリギュラが見たものは、異常性愛に溺れる皇帝と衰退しきったローマの姿だった。

カリギュラのセックスシーンを解説!

出典元:DMM.com

表向きは歴史超大作であったのだが、実はポルノ作品である。

実はこのポルノ映像は、後で付け加えられたシーンなのです。

主演キャスト陣とは関りがなく、別のモデルたちを使って別撮りしたものだという。

モデルたちはこれがポルノ作品になるとは知らされていなかった。

セックスシーンはもちろん、フェラ、クンニが当たり前のように描写されています。

ポルノ作品になると知らされていなかったからこそ、生々しさが極限まで出ている作品となっています。

本当にセックスしている映画20:クルージング

出典元:Yahoo!映画

作品名 クルージング
公開年 1980年
過激度 ★★★☆☆

1人のゲイの男である刑事が、被害者の連続殺人事件の調査のため、ゲイの社会、SMの中に囮として潜入します。

彼はゲイの世界に深入りすることになり、葛藤しながら豹変していく様が描かれている。

「クルージング」という作品名は、ゲイ用語で男を漁る行為のことである。

クルージングのセックスシーンを解説!

出典元:Amazon

ゲイ同士のセックスが描写されています。

筋肉質な男の肉体美を眺めたいという人におすすめの映画。

主人公の男が豹変していく姿も見所です。

本当にセックスしている映画まとめ

いかがだったでしょうか?

本当にセックスしている映画についておわかりいただけましたか。

せっかく見るなら本当にセックスしている映画がいいですからね。

今回ご紹介した本当にセックスをしている映画の中から、ぜひあなた好みの作品を見つけてみて下さいね。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ