【童貞の妄想】彼女ができたら行ってみたいデートスポット

なかいで

彼女のいない童貞の皆さん!
妄想の中でも行けるデートスポットがあります!
シチュエーションをばっちり抑えて、頭の中にいる彼女とイチャイチャデートに出かけましょう!!

春には彼女のお弁当でお花見。夏にはお祭りからの花火大会!
秋にはちょっと遠出で紅葉狩り。冬には自宅でコタツデート!
夢はどんどん膨らみますよね!!

春には彼女お手製お弁当で花見

春には彼女お手製お弁当で花見

桜の咲いている公園や町中をぶらぶらと歩き、お散歩デートは定番ですね。
外でシートを広げてお弁当を食べるのが苦手な人や、お弁当作りが苦手な彼女と行く時は、ただただ桜の木の下を歩いておくのもオツです。
冬には荒涼としていた風景も、お花見シーズンには季節感まるだしでグッド!!
いつものような早いペースではなく、彼女のペースに合わせてあげましょう。
きっと甘酸っぱい香りがしてきますよ。

筆者の超オススメは、夜桜デートです!!
なんてことない夜の公園を歩くと、そこには街灯でナチュラルにライトアップされた桜が咲いています。
昼間は昼間で、ぽかぽかな日光の下を爽やかな風を浴びて歩けます。夜は夜で、ちょっと涼しい風の中をお散歩。
日中とはひと味違うムードを演出してくれています。
彼女にも、この人ってロマンティック♡と感じてもらえ、好感度は上がります。

せっかくの花見デートでは、彼女にお手製のお弁当をリクエストしてみましょう。
好きな彼氏のためなら、と張り切ってくれるかもしれません。
そういう時のあなたは、レジャーシートやウェットティッシュを準備!
役割分担をしてくれる男性には、キュンとくるのが女性の性ですよ。

夏のお祭りからの花火はド定番

夏のお祭りからの花火はド定番

夏のお祭りデートは男のロマン。特に楽しいイベントですので、彼女を誘いやすいですよね。
季節のイベントはその季節限定。限定好きな日本人は、行きたくなります。
当日の計画はしっかりと練っておきましょう!!

デートプランを決める

デートプランを共有しておくことは大切です。夜のお祭りには何時行くのか、昼間からデートするのか、食事はどうするのか。決めることは色々あります。
当日は、トークと出店遊びがメインです。

休憩をとる

休憩のタイミングには気をつけてください。
男性と女性では体力が大きく違うので、あなたがちょっと疲れたという時は、女性は大分疲れています。

また、休憩スポットはベンチか近場のカフェか、彼女の疲れ具合に合わせて決めてくださいね。断然オススメは、近場のカフェでしょう。こまめに彼女に「疲れていない?」と尋ねてあげてください。

歩くペースに気を付ける

歩くペースは、女性に合わせてゆったりと。夏祭りは、馴染みのない草履や下駄を履いていることもあります。足に鼻緒ずれが産まれ、痛くて歩きにくくなります。そんな中、彼氏にせかせか歩かれると嫌でしょう。ケンカのタネは、早めに潰しておきます。

秋には紅葉狩りでラブラブデート

秋には紅葉狩りでラブラブデート

モミジを観ることのどこが楽しいの?実は楽しいんです!
紅葉狩りのポイントを押さえましょう!!

移動中の楽しみ方

移動時間も面白いです。電車や車から観える紅葉が、秋寒の中のテンションを盛り上げてくれます。
観光スポットでは、お土産や食べ物屋にぶらりと立ち寄ってつまみ食いも醍醐味!!

森林浴

赤や黄の木々の中で森林浴も、小さな楽しみ。いつもの暮らしで森林浴することはなかなか無いでしょう。たまには木々の中で深呼吸すると、日常のストレスも無くなります。

紅葉

寺院や神社と紅葉のコントラストは、観る者を古き良き日本へ妄想タイムスリップさせてくれます。彼女とのひと時を素朴に楽しむには、うってつけのスポットです。

冬には自宅でほっこりコタツデート

風景のキレイなデートスポットや、イルミネーションスポットを観に行くのも冬デートの定番ですね。
でも外は寒い!秋には紅葉狩りデートもしたし、たまにはウチでほっこりデートもしたい。

鍋パ・宅飲み

こたつで暖まろう!2人でお鍋を作ってのんびりつつくのも美味しそうです。お酒を用意してまったり飲み会もオツですよね。

2人でゲーム

こたつに入って2人でゲーム!協力プレイで勝った負けたのイチャイチャするのも醍醐味。

お部屋でまったり

晩御飯をコタツで食べた後は、テレビ番組を観たりDVDを鑑賞!お笑い番組で笑い合うのも、仲を深める秘訣でしょう。

いかがでしょうか。春夏秋冬には、その季節オススメのデートプランがあるんです。
妄想の中でも、彼女と行ってみませんか?

タグ一覧へ