【童貞以外も納得】童貞的に恋愛が面倒だと思う理由5選

Boy.公式

童貞は卒業したいけど、彼女を作るのも恋愛をするのも面倒。そういう人は、いったいどういう気持ちなのでしょうか。今回は童貞が「恋愛って面倒だ~!!」と思う理由にクローズアップ。その心情にせまっていきます。

恋愛しない若者、急増中。

恋愛しない若者、急増中。

恋愛をしない若者が増えたことが近年ニュースでも取り上げられ、恋愛に興味はあるけれど積極的になれない『草食系男子』が話題を呼んできました。しかし近年さらにその上をいく、恋愛に関心がなく彼女を欲しいとすら思わない『絶食系男子』まで登場。どうしてこんなにも恋愛しない若者が増えたのか?その原因を紐解いていきましょう。

リアルの彼女作りは面倒

リアルの彼女作りは面倒

アニメや漫画といった2次元の普及により、リアルで彼女を作ることは面倒だと感じている男子が急増しているようです。2次元の世界はいわばファンタジー。面倒なことが介在しない聖域です。しかし、3次元のリアルな女性はそうはいきません。童貞が恋愛を面倒と感じる理由を具体的に5つ挙げていきます。

1. プロセスがしんどい

恋愛に至るまでの過程を面倒に思う童貞もいるようです。自分のことを大好きな美少女が空から降ってくる。そんなファンタジーはあり得ないのが現実です。素敵な彼女をみつけるために合コンに出かけたり、話しかけたり、連絡先を交換したり、おでかけスポットをリサーチしたり、デートに誘ったり……そんな途方もないプロセスに、頭が痛くなってしまうのです。恋愛に興味はあっても、苦労はしたくない。そんな気持ちがあるようです。

2.趣味に費やす時間とお金が減ってしまう

女子とデートにでかけたり、旅行に行ったりすると、お金がかかります。また、食事をおごったり、プレゼントを渡したりと、恋愛には出費がつきものです。童貞は今まで恋愛に時間を費やしていないので、多趣味な傾向にあります。自分のお金はほとんど趣味に費やしてきたという方も多いので、今更そのお金や時間が減ってしまうことをとても嫌がります。

3.傷つきたくない

童貞は傷つきやすい生き物です。もし自分から勇気を出して無下にされたら、立ち直ることができません。そのため、自分が傷つく可能性のある道は避けて通ります。中には過去に失恋をして、心に大きなトラウマを植えつけられてしまったという童貞もいるようです。

4.男友達といる方が楽しい

男同士は気楽です。気を遣わず、素の自分でいることができます。童貞は女子相手だと緊張しがち。なかなか本来の自分を表に出すことができません。いっぽう男友達は感覚も近いので、嫌われないよう相手に合わせる必要もなく、童貞は非常にリラックスすることができるのです。

5.女心がわからない、怖い

童貞にとって女子は未知の存在。身近な女性と言えば母親や姉妹ぐらいで、女子とコミュニケーションを取る機会のなかった童貞にとって、その生態は謎のベールに包まれています。そんな女子の心の内を「知りたい」ではなく「怖い」と思ってしまうのが恋愛を面倒に思う童貞の特徴。防衛本能がとても強いのかもしれません。

諦めている童貞

諦めている童貞

中には恋愛を諦めている童貞もいるようです。「自分なんて」「素敵な人もいないし」「面倒くさいし」そうやって言い訳を並べてしまっていいのでしょうか。一見潔く見える諦めという行為ですが、諦め癖をつけることはおススメできません。恋愛だけでなく、人生においてもその癖が抜けなくなって、卑屈になってしまうこともあるからです。

でも心の底では恋愛に憧れている

いかがでしょうか?童貞でない方も思わず納得してしまう部分があったのではないでしょうか。確かに恋愛は人と人とのコミュニケーション。思い通りにならない、面倒なことも多くあるものです。しかし、恋愛をしたからこそ感じられる思いもたくさんあります。面倒な部分にばかり目を向けるのではなく、良い側面にも目を向けてみてください。実は面倒だと言いながらも心の底では恋愛に憧れているという童貞諸君の健闘を祈ります。

タグ一覧へ