【童貞卒業へのアクションプラン】誰にも教えてもらえないキスの仕方

Boy.公式

歳を重ねるごとに年々重くのしかかる『童貞』という2文字。いざ彼女が出来て童貞を卒業しようにも、女性とスムーズに触れ合うことができなければ童貞卒業という目標を達成することはできません。そこで今回はキスのやり方や手順をご紹介!大人のキスで彼女を楽しませて、祝童貞卒業を目指しましょう!

演出されたキスシーン!

演出されたキスシーン!

世の中のドラマや映画、漫画には、演出された素敵なキスシーンがたくさん存在しています。
例えば喧嘩をしていた恋人同士が雨の中で仲直りする感動的なキスや、眠っている彼女への不意打ちのキス。野球場で大勢の観衆に見られながらのキスや、突然のフラッシュモブからのキス。
どれも物語を盛り上げてくれる最高の演出ですが、不慣れな男性がそれをやろうとすると必ずヤケドしてしまいます。

『感動』と『ドン引き』は紙一重の危ない賭け。大切な局面で、そんな危ない橋は渡ることができません。
それではどうすれば素敵なキスをすることができるのか?まずは実際にどんなキスが女性から支持を得ているのか、体験談をご紹介していきます。

人に喋りたくなるキスの体験談

人に喋りたくなるキスの体験談

「デートの帰り道、夜桜を見に人通りの少ない公園へ。桜を見ながら話をしていたら彼が突然黙り込んで、じっと見つめてきて。その瞬間「あ、キスかな」と感じて目を閉じたら、優しくキスしてくれました」

夜桜を見ながらのキスは、素敵な想い出になりそうです。

「誕生日に彼が連れて行ってくれた夜の水族館。昼とはまた違った雰囲気でロマンチック~なんて思っていたら、クラゲの水槽の前で手を握られて彼からキスされました。ちょっと恥ずかしかったけど、薄暗いし人も少なかったから、良い思い出です」

お次はデートの定番スポット水族館でのエピソード。昼間はファミリー層も多く賑やかな場所ですが、夜の水族館は薄暗くてムードも満点ですよね。
女性の思い出に残ったキスに共通していたのは、下記の2点です。

1.素敵なムードの場所
2.人目が気にならないこと
3.キスまでの手順がスムーズであること

いかがでしょうか?性的なことがオープンな時代になってきたとはいえ、所かまわずキスをするのは初心者には高いハードルです。
まずは相応しい場所の確保からはじめましょう。そして次に大切なのがキスまでの手順。理想的なキスまでの流れを解説していきます。

理想の大人なキス

理想の大人なキス

理想的な大人のキスをするためには、まずコンディションを整えましょう。口臭や唇の荒れには、細心の注意をはらってください。

そして次に大切なのがスキンシップ。いきなりキスを迫るのではなく、手を繋いだりして心の距離から縮めましょう。
そしていざ心を決めたら、キスの前にジッと彼女を見つめてみて下さい。キスをするのが嫌な場合は、彼女は目を反らすはず。目を反らさずに優しく微笑んでくれたり、そのままゆっくり目を閉じてくれたりすれば、彼女の心はあなたと同じはずです。

あくまで優しく、ソフトなキスからはじめてくださいね。いきなり唇を強く吸ったり、舐めまわしたりするのはいただけません。
ファーストキスを終え、2度3度と回を重ねてからディープなキスに挑戦しましょう。キスはコミュニケーションの一環。相手ありきのことなので、相手を思いやることがなによりも大切です。

キスのシチュエーション

そしてシチュエーション選びは最優先のマスト事項。前出した夜桜の見える公園や夜の水族館など、思い出に残るようなムードのある場所を選びましょう。
車の中で夜景を見ながらのキスや、観覧車の中で・・・なんシチュエーションも素敵ですね。外でキスをするのはどうしても恥ずかしいという方は、感動的な恋愛映画をレンタルして自宅でムードある空間を演出してみるのもおススメです。
キスの手順とシチュエーションを押さえ、素敵なキスをイメトレしながら脱童貞に向けて頑張りましょう!

タグ一覧へ