《童貞のまま30代に!》焦らず童貞卒業するために大切な3つのポイント

塩水

「とうとう30歳を超えても童貞卒業できなかった…」そう落ち込む男性向けにこの記事では、童貞を卒業するポイントを紹介していきます。紹介することは本当に基本的なことばかりなので、誰でも簡単に実践できることができますよ!

仕事や趣味の知識・経験を武器にする

仕事や趣味の知識・経験を武器にする

童貞のまま30代になってしまった男性も、焦ることはありません。まずは落ち着いて、自分が持っている「武器」について洗い出してみましょう。特技と旨を張って言えることがある人はそれが武器です。ですが誰もが人に自慢できる特技を持っているわけではありません。ではそういった人はどうしたらいいのかと言うと、武器になるもののハードルを下げてみましょう。自分が長く勤めている会社の仕事の分野のこと。学生時代から続いている趣味。今までに会ったおもしろい人の話。これらのあなたの中にある知識は確実に武器になります。こういった経験から蓄積されるタイプの知識というものは、どうしても歳を重ねないことには増やすことができません。なので、「こんな知識…」と思ったことでも、少しでも使えそうだなと思ったものは使っていきましょう。自分が予期していない良い展開へと転がるかもしれませんよ。

童貞であることを隠さない

童貞であることを隠さない

童貞であることを、あえて隠さないことも1つの方法かと思います。たしかに「童貞」と言うことにより、「今までどうしていたのか」「なにか性格とかに問題でも?」と疑われるリスクはあります。ですがなにも初対面の相手に「童貞です」と言って回れと言っているのではありません。30代はもう大人の年齢ですから、どうしてもデートなどでもかっこをつけたくなります。ですが童貞=女性慣れをしていないことを表している人もいるでしょう。慣れていないのにかっこをつけようとしたらどうなるか分かりますよね?そうです、失敗してしまいますよね。失敗をして、せっかくデートをする仲にまでなれた女性が去ってしまっては悲しいです。なのでそこまでの仲になれた女性にはかっこをつけようとは思わず、「慣れていなくて…」と最初から言っておきましょう。自分が恥ずかしいと思うことを素直に言えるあなたは、かっこをつけているあなたよりも好感を持たれることでしょう。慣れていないと分かった上でいっしょにいてくれる女性がいれば、体目的ではないでしょうし、良い関係を作っていけるはずです。

身だしなみはおしゃれかつ清潔に

身だしなみはおしゃれかつ清潔に

30代の童貞が気をつけておかないといけないことは、身だしなみです。この身だしなみは、10代・20代以上にきちんとしないといけないポイントです。なぜなら10代・20代では許されていただらしない身だしなみも、30代では許されないからです。10代・20代でも、許されないことはありますけどね。まだ良くも悪くも、20代までは若い、子ども、ってイメージがあるんですよ。なので多少身だしなみが崩れていてもスルーされてしまうことが多いです。ですが30代は社会人としても、若手と言うほど新人でもないですよね。社会に出て10年を超える人も出てくる年代で、いつまでもだらしない格好をしている人がいたら印象が悪いですよね。しかもただの知り合いではなく、恋人や体の関係になると考えたときに、そんなだらしない人に抱かれたいとは思いません。同じ30代童貞であっても、だらしない人ときっちりしている人がいればきっちりしている人が選ばれます。適当に手入れをしているスーツや仕事の作業着、自分で思い当たる節があるのであれば少しだけでもメンテナンスをする時間を取ることをおすすめします。

30代の童貞はまだまだイケる!

30代の童貞は、晩婚化や生き方の多様化が進んでいる現代では珍しくないと思います。なので、自分をあまり悲観せず、前向きに好きな女性を見つけることから楽しんでみてください。

タグ一覧へ