【絶対覚えたい】香水初心者のつけ方と人気おすすめメンズ香水

藤本 郁哉

イイ匂いのオトコはモテる。

みなさん… イイ匂いがして可愛い女の子… 大好きですよね!? そう、私も大好きなんです!← そしてなんと…イイ匂いのする男は女の子も好きなんです! 普通に女の子も、この男の人… めっちゃイイ匂いするやんけぇ…ハァハァ…

もう!!!私のアトマイザーのオリエンタルがオードパルファムでトップノートしちゃう!!!!!キュン♡♡♡みたいになっています。

そんな訳で今回は、香水デビューしたいみなさんのために入門書としてしっかり紹介します!

初心者のための香水の基礎知識

それでは、香水の基本的な知識を学んでいきましょう。

●メンズ用香水の種類

●オードトワレ メンズ香水はオードトワレが主流。香りがそこまで強くないので、場所を選ばず使えるのがポイント。 ●オードパルファム 男女兼用の香水がコレ。香りはオードトワレより強め。

●香りの種類

香水のノート(香調)は大きく分けて8種類。 ●シトラス 柑橘系でモテるメンズ香水に多い香りです。 ●フルーティ 果物の甘さや甘酸っぱい香り。 ●ウッド 木々の香りをイメージした落ち着いた香り。 ●フローラル 花をベースにした香り。香水の種類が最も多いのがコレ。 ●スパイシー 香辛料をベースにした香り、上級者向け。 ●マリン 海をイメージした香り。爽やかだけど好き嫌いが分かれる事が多い。 ●オリエンタル 中東やアジアでとれる香料を使ったエキゾチックな香り。上級者向けで扱いにくい。 ●グルマン バニラ、チョコなどお菓子に使われるような素材をベースにした香り。

●香水は時間が経つにつれ香りが変化!

様々な香料が混ざっている香水。それが抜けていく順番によって、だんだん香りが変わっていくというワケ。 ●トップノート つけてから約30分。柑橘系の香りは衰えやすく、すぐ飛んでしまいます。ウッドやグルマン系の香りは長持ちする特徴があります。 ●ミドルノート つけてから1~2時間。メインとなる香り。香水をつける場合、人に会う前の30分くらい前がよいというのは、ミドルノートの香りと関係しています。 ●ラストノート つけてから2~5時間。余韻を残すかのような香り。

どこに香水つければいいの?

続いて、香水をつける場所について説明していきます。

●ひじの内側

香りが立ち上がりやすい場所。 1プッシュ。服を着ていてもつけやすい場所です。

●脇腹

腰から上に向かってほのかに立ち上がってくる香りが心地よい。 香りの強さによりますがひじよりも香りが立ちにくいので2プッシュ。

●足首(くるぶし周辺)

最もやわらかく香りが立ち上がる。2プッシュ。ハイカットなどで足首が隠れてしまう様なら「膝の裏」もアリ。

おすすめのメンズ香水

おそらく!皆さんが最も気になっているのは、初心者でもつけられるモテる香水。 任せて下さい、リサーチしてきました◎ お店の方のオススメ、同行してくれた女の子の評価が高かったモノ、合わせて5種類をご紹介します。

●ライジングウェーブ ライトブルー

商品詳細はこちら

高校生、大学生からの圧倒的な支持率! とある雑誌の付録にもなっていましたね。フルーティな香りから、男らしい香りに変わっていくのが特徴◎

●ミーパ スカイプラネット

商品詳細はこちら

インテリアにもなる地球儀をデザインしたボトル。ユニセックス香水です。ほのかな甘い香りが心地よい。

●ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー

商品詳細はこちら

透明感のある柑橘系の爽やかな香り。DAIGOと北川景子も使っているそうです!

●サムライ プラチナムライト

商品詳細はこちら

フレッシュでみずみずしい香りが魅力。フルーツカクテルのような様々な香りが楽しめます。言葉にするなら、セクシーな爽やかさ。

●ニコス スカルプチュアオム

商品詳細はこちら

こちらも柑橘系の香りですが、徐々にオリエンタル系の香りにかわっていきます。キムタクも使っていた香水です。

香水、楽しんじゃおう。

いかがでしたか?香水に関する基本的な知識は以上です。 良い香りを漂わせ、香水を楽しみましょう!