Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

【ベロアをメンズが着こなすコツって?】正しいコーディネート方法紹介

fashion | 2016.11.15

ベロア素材、お洒落なメンズはもう購入済み

出典元 wear.jp/pekekou/9385787/

出典元 wear.jp/pekekou/9385787/

 

季節はいよいよ本格的な秋冬に。寒さが体に厳しい季節。

みなさんはこの秋冬、何を買い足そうとしていますか?

 

 

何を買ったらいいか分からない、でもトレンドは意識して買いたい。

そんなみなさんに向けて、今季Boy.がオススメするアイテムの1つが『ベロア(Velour)』という生地を使ったアイテム。

 

 

今回は、ベロアってなに?という方から、今季はベロアを取り入れてみたいと既に考えている方まで、トレンドアイテムのベロアを徹底解剖していきます。

 

 

 

ベロアとは、毛羽を持つ滑らかな光沢感の生地のことを指します。

織物の生地を起毛させることによって毛羽立ちを強くし、その独特の生地には高級感が伴っている。

柔らかい印象も兼ねていて、一枚着るだけで着こなしの印象が変わる、そんなアイテムです。

 

 

 

メンズがベロアを取り入れるポイント3つ

 

トレンドだから挑戦したいなとは思っていても、ベロアって正直取り入れづらそうですよね。普段のアイテムにはない特殊な見映えをしているし、なんだかハードルが高そう。

そこで、Boy.編集部が今季おすすめするメンズのベロアをどう上手く取り入れればいいか、ポイントを3つに分けたうえでご紹介。取り入れる際の挑戦度(心のハードルの高さ)順にお届けします。

 

 

 

POINT ①

ブラックカラーのボトムスにベロアを取り入れる。

 

挑戦度 ★☆☆

 

 

ベロアに挑戦しようとは思っていても、いきなり大胆にトップスで使うのは怖い。そんな風に思っている読者の方におすすめしたい着こなしがこちら。

人の視線は基本トップスに向かうものであり、無難なブラックカラーのボトムスにベロアを使うことでちょうどいい取り入れやすさ。そのうえベロアの光沢感は遠目から見ても主張があるので、トレンドがしっかりと反映されたスタイリングだなと思われることでしょう。

 

 

 

POINT ②

インナーに一点投下。コーデの肝にしよう

 

挑戦度 ★★☆

 

 

今年のトレンドアイテムでもあるロングスリーブのトップス。その生地をこの秋はベロアに変えてみましょう。緩めなサイズ感は昨年からの流行りが続いていますが、今季らしさを加えるならベロア一択。

ボトムスとの生地感においてのバランスを考えたり、視線がいくトップスにおいてベロアを使うことは勇気がいるかもしれませんが、意外とすんなりおさまるものですよ。

 

 

 

POINT ③

ベロアのアウターで主張しよう。装いは何だか優しげ。


 

挑戦度 ★★★

 

 

アウターにベロアを使えばトレンドを前面に押し出すコーディネートに。ベロアが全体の雰囲気を上品に仕立ててくれます。生地の持つ柔らかさによってなんだか優しげな印象に。

 

 

 

ベロアを使った今季らしいメンズコーデ

 

それでは今季らしいベロアを使ったコーディネートをいくつか見ていきましょう。”今”を表現するならマネしない手はないはず。

Boy.のフィルターを通して、おすすめの着こなしを解説していきます。

 

 

ベロア × ワイドのブルゾンで今季らしさを楽しむ。

 

ベロアのアウターにロング丈のカットソー、少しダボっとするくらいの計算されたシルエットのゆるさ。ハイカットのスニーカーがベロアの上品な印象を良い意味で崩してくれそう。

[Advertisement]

今季らしくベロアの光沢感を楽しむのはもちろんのこと、緩めに着こなすのが気分かも。古着で買うなら、アームホールが太めに取られていたり、思い切ってワンサイズ上のものを買ったり、落ち感を楽しめるように気をつかうのがおしゃれさんの心得。

 

 

 

男らしいスウィングトップもベロアでエレガントに。

 

シンプルにかっこいいスウィングトップも、ベロアを使い秋冬仕様に。

ボトムスに何を合わせるかで印象が変わるけれど、今季はやはりワイドパンツで攻めたい。エレガントさとモード感が共存した印象深いコーディネート。

 

 

 

ストリートにグッと寄せてみる。

 

トップスはベロアのロングT、ボトムスにウォッシュドデニムやローカットのコンバースを持ってくることでストリート感が強めの着こなしに。

小物にカラーサングラスやキャップを活用することでモード感とも絶妙に融合しています。

 

 

 

純粋にトレンド感をだしたいならこれ。

 

トレンド感満載でいくなら、鉄板のこのコーディネートです。ロング丈のインナーでレイヤード、ボトムスはスキニーで締める。

ネックはハイネックにしたり、タートルネックでも。ボトムスはワイドパンツで合わせるのも妙です。トレンドを詰め込んでいきましょう。

 

 

 

スポーツとベロアの出逢い。

 

ここ数年トレンドのスポーツミックス。やんちゃ感がたまに強くなる時があるけど、今季はベロアと出逢ってしまった。シンプルにセットアップで着こなしたい気分。

スポーティーさのなかに垣間見える光沢感、柔らかさが、エフォートレスながらも主張が残る着こなしに。

 

 

 

 

 

王道タートルネックの生地をベロアにしてみる。

 

タートルネックは王道で皆が使うものだけれど、だからこそ、このアイテムで他人とは違う自分を演出するのが肝なのでは。

例えばこの着こなしにおいても、ダークトーンのルックというものは正直無難に見えて着こなすのが難しい。ところがベロアを使うことによって、上下どちらもブラックやグレーであったとしても、表情が違って見えてくる。

おなじみのロングコートを羽織っても、首元が主張してくれるので雰囲気がまるっきり変わってくるんです。

 

 

 

今季だけとは言わず、純粋にベロアが好きなら。

 

ベロアがトレンドと言ったって、純粋に好きになる人もいることでしょう。そんな人は是非ジャケットに挑戦してみてほしい。

ベロアの高級感はジャケットにとっても活きるんです。シックで上品というキーワードはベロアとジャケットの共通点。これを活かさない手はないでしょう。

タートルネックで綺麗にしめてあげるのが◎です。

 

 

 

いつものパンツをベロアに変えて。

 

なんだか今朝はいつもより寒い。そんな朝にちょっぴり外出しようとした時、クローゼットにベロアパンツがあればきっとテンションは上がる。

別におしゃれおしゃれしようと思わなくていいんです。シンプルな格好に、ベロアのエレガントさが交わればそれだけでキマってしまうから。

 

 

 

おしゃれになりたいメンズはベロアを着ろ


 

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したなかで何回も述べてきたように、ベロアを取り入れれば同じアイテムでも異なった表情が見えてきます。

 

 

秋も終わりに近づき冬が深まり出すこの時期に、『ベロア』をクローゼットに加えてみませんか。