Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

【恋愛しない大学生】我々は絶食系男子を新しく定義したい。ー前編ー

love | 2017.6.30

いまや恋愛大恐慌時代

若い男が日の出を見ている

出典元 shutterstock.com

Boy.の読者の皆さんは【絶食系男子】という言葉をご存知でしょうか。
おそらく草食系男子という言葉は知っていると思います。そう、恋愛に積極的でない奥手で弱気な男子のことです。絶食系男子とは「恋愛しない男子」と多くの恋愛メディアで紹介されています。つまり肉も食わなければ草も食わない。悟りを開いたかのような存在なんです。

でも、ちょっとおかしくありませんか? 「恋愛をしない=Hをしない」ことになっているんです。恋愛しなくたってHくらいする人はするでしょ。現在認知されている絶食系男子とは、モテない女が都合のいいように創り出した幻想だと勝手に解釈しました。たとえば積極的でない男が多いなんて言ってるおブスちゃんがいい例ですね。

なので今回は【絶食系男子】と言う言葉を新しく定義します。特徴など、人物像を細かく究明しその全貌を明らかにしていきたいと思います。

絶食系男子のトリセツ

 

出典元 shutterstock.com

男子の目線にもとづく絶食系男子の特徴を解説していきます。多くの恋愛メディアは女性が書いていますが、この記事は20歳の男子が書いています。
男から見たリアルな視点で書いていくので不快にさせてしまうかもしれません、それでも大丈夫という方はご覧になって下さい。

それでは見ていきましょう。

 

1.絶食系男子は理想が高い・見る目が厳しい

出典元 shutterstock.com

絶食系男子は理想が高いのが特徴。というか理想が高いから彼女がいないというのが現実。だから好きな人ができづらく恋愛をしないと言われてしまっているのです。好きな女の子のタイプが具体的すぎて対象が少ないのと出会いの数が少ないのです。
また女の子を見る目が厳しく、かわいいやきれいという外見だけでなく、しっかり内面に目を向けており、理想と現実のギャップにがっかりしています。だらしない性格や腹黒い思考にウンザリしており女性不信気味。

2.恋愛に興味がないわけではない

出典元 shutterstock.com

絶食系男子は恋愛に興味がないわけじゃないんです。たしかに女の子と二人で遊びに行ったり、ご飯に行くことに抵抗がありません。あくまで友達の一人として接していますが、二人で出かけるならある程度の好意は持っています。

ただあなたを恋愛対象として見ないようにしているだけ。女の子に対してこじらせてしまっているので自分の感情に素直になれないんです。自分から好きって言うの嫌だなとか、そもそもタイプじゃないしなどとイロイロ言い訳を考えて好きにならないようにしていたりします。

だからもちろんエッチな目で見たりしてる。男なら女の子と二人で出かける前後には、ちょっとエッチなことを考えてしまう生き物。女の子のみんなごめんね。みんな考えちゃうんだよ。。

3.恋愛したいけど恋愛をめんどくさがっている

出典元 shutterstock.com

たしかに恋愛はしたいのだけどめんどくさい。なにがめんどくさいかって、付き合うまでの諸々のプロセスがめんどくさい。簡単に言うなら恋愛の美味しい部分だけを味わいたい。長いあいだ恋愛をしていないので感覚がマヒしてしまっているのです。

世間には恋愛のキレイな部分だけつくろったような作品がはびこっています。こんなものを日常的に目にしていればそうなってしまうのも当然。

なぜめんどくさいと思ってしまうのか、それは恋愛は男の方がお金も時間もかかるから。ヒマなわけでもないし、好きな女の子にならまだしも、お互い稼いでるお金は同じくらいなのになんで奢らないといけないの?
男だからって我慢しなきゃいけないの? とデメリットの大きさから理想的な女の子じゃないと恋愛できなくなっているのです。

4.スーパーこじらせ体質

出典元 shutterstock.com

上記からわかるように、女の子に対して過度な期待や理想を持っています。その理想に対して自分が劣っていたり、ただの臆病者だったりするクソめんどくさい男。また女の子のことを憎んでいたりすることが多いのも特徴。

女の子同士の悪口って同性に対してが多いと思います。または男のバカな行動やキモいキモいって言って盛り上がってますよね? ちなみに僕は聞いてます。同じように男の女の子への悪口って、言い出せば止まらないんです。絶食系男子なんて自分が絶対的に正しいと思ってて女の子に不満しか持ってないから特にそう。

なぜ絶食系男子が生まれてしまったのか

では、なぜこのような自意識をこじらせた男の子が誕生してしまったのでしょうか。それは何が原因なのか、そんな疑問をこの章で解説していきたいと思います。

●傷つくのが怖く、身動きが取れない

過去の恋愛で女性に傷つけられた経験をひきづっており、自分をバカにされるのが怖がっています。また自分がモテないのを認めたくないので本当は恋愛がしたく、彼女も欲しいのでカップルをバカにしていたり、彼女なんていらないと聞いてもいないのに声高に言ったりして自分で身動きできない状態になっています。

●気持ち悪い選民意識を持った

女の子への理想が高く、自分の価値観が絶対で自分の価値観に合わない女はクソ。日常的に女性と接することが少ないのでヤバい思考に陥ってます。自分の非を認めようとせず、自分がモテないのはブサイクだから、イケメンばかり好む女が悪い、といった具合。

●二次元に毒された

彼らは女の子が自分から寄ってくるものと思っています。多くの二次元の恋愛が混じるちょっとHなアニメや漫画は女の子が男の子に迫ってくるものが多いと思います。ToLOVEるなどが有名でハーレムのような状態。なので女の子にみずから働きかけるという思考はあるけれども、そう言った事実が存在すると勘違いしめんどくさがっている状態。

いままでメディアが解釈してきた絶食系とは

ここまで絶食系男子について解説してきましたがご理解いただけましたでしょうか。

いままでのイメージは「女の子に興味がないから恋愛しない」だったと思います。ですが実際は「恋愛したいけど、いまさらどうすればいいのかわからない」という男の子。

彼らには自分から行動するという考えはなく、女の子が手取り足取り世話をして恋愛をさせてもらわないとできません。そんな彼らのことを今までのメディアが「絶食系男子」として扱ってきました。それって恋愛対象には絶対ならなくないですか?

これを読んでいる女性の場合、おそらく普通に生活していて関わらないタイプの男性だと思います。そんな彼らに注目するのも彼らを理解するのも時間の無駄ではないでしょうか。いままでの絶食系男子の定義は間違っていてその実態は「恋愛対象にしない隠キャ」です。

男としてとるにたらない臆病者に男子の名をつける必要はありません。

では結局、絶食系男子とはなんなの?

それでは、絶食系男子とはどんな男子なのでしょうか。その解答は次回の続編記事で明らかにしていきたいと思います。では今回はこの辺で。