crepusculeの魅力とは。2017年春夏ルックから紐解く。

Boy.公式

crepusculeとは

        天然素材にこだわって作られたニット製品をメインに手がける、2012年に立ち上げられたブランド。デザイナーは酒井正人氏で、crepusculeを立ち上げる以前から、数々のブランドを手がけており、その経験をいかしたハイクオリティなニットアイテムをデザインしている。 アイテムのカラーは全体的に派手すぎないカラーのものが多く、くすみカラーなどの落ち着いたカラーが多く見られ、ボトムスとコーディネートしやすいアイテムが揃っている。

crepusculeの2017年春夏ルック

      ゆるいカーディガンとワイドパンツを合わせたコーディネートで、旬の着こなしになっています。淡いカラーが多いブランドなので、はっきりしたカラーよりは、トーンを揃えたベージュやグレーなどのカラーで大人な着こなしに。黒や濃いめのカラーインナーと合わせて着るのがポイント。    

出典元 wear.jp

    黒のニットを通勤・通学スタイルの着こなしスタイル。インナーにシャツを合わせたり、キレイめなパンツを合わせることできちんとしたスタイルになります。    

出典元  wear.jp

    シンプルなcrepusculeのニットは柄のパンツと合わせても着こなしやすいアイテム。肌触りのいいニットは重ね着してもごわつかないのが魅力の一つになっています。    

出典元 wear.jp

    半袖より少し長めの5分丈のニットは、インナーに長袖を着て重ね着するとこなれ感のあるスタイルに。旬のワイドパンツと合わせることでゆるさのあるコーディネートになります。    

出典元  wear.jp

    春らしいカラーのニットは5分丈の袖で重ね着して春や秋に着れますし、1枚で着れば夏にも着こなせるアイテム。きちんとしたパンツに合わせてキレイめスタイルにしても◎。    

出典元 wear.jp

    デニムとあわせた優しい色合いのカーディガン。インナーは白にして爽やかにまとまっているので、足元や小物を濃い色にすることで引き締まった雰囲気になります。    

出典元 wear.jp

    大きめサイズのニットに、ワイドなパンツを合わせた旬のコーディネート。レザーシューズを合わせるとモードな雰囲気になるのでカジュアルなスニーカーを合わせるのがポイント。    

出典元  wear.jp

    ビッグシルエットのトップスやボトムスと合わせたニットキャップ。折り返してもかぶることでミニマムなニットキャップになるので、可愛くなりすぎずに着こなせます。    

出典元  wear.jp

    袖の長いゆるめのニットで、トレンドスタイルに。チノパンも少し大きめのサイズを合わせているのがポイントになっています。キレイめカジュアルな単色のスニーカーもぴったりです。    

出典元  wear.jp

    上品な印象になるニットのパーカーは、モノトーンで着こなせる万能アイテム。着心地がよく合わせやすいのでどんなボトムスともコーディネート可能です。    

crepusculeの魅力

        素材にこだわり、触り心地、着心地がとても良いブランド。シンプルさや高級感のあるデザインが年齢を問わずに人気ですし、ビジネスやプライベートでも着こなせるのが魅力的。 無地のチノパンに合わせてカジュアルに着こなすこともできますし、デニムパンツとあわせて着こなすこともできます。ダメージデニムやレザーパンツなどハードなボトムスにも合わせやすいので持っていて損はないアイテムばかりです。 カラーもくすみ色や合わせやすいモノトーンカラー、淡い色のニットが多いので優しい印象にコーディネートできます。身幅や着丈も、日本人にぴったりなサイズ感で、通常のサイズ選びをしてベストなサイズ感で着こなせます。    

まとめ

  crepusculeは日本人のデザイナーというだけあって日本人の体型にあったデザインのニットが豊富。カラーも日本人の肌色に合うようにくすみ色や淡いカラーが多いのでコーディネートに取り入れやすいですし、落ち着いた色味なのでスーツのインナーとしても着こなすことができます。休日はデニムに合わせてカジュアルに着こなしたり、キレイめな靴やハットとも相性がいいのでキレイめカジュアルにも楽しめます。