Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

  1. Boy.[ボーイ]
  2. ファッション
  3. オシャレ上級者へ!パンツで表現する『ダサカッコイイ』

オシャレ上級者へ!パンツで表現する『ダサカッコイイ』

  • 目次

 『ダサカッコイイ』とは?

https://www.shutterstock.com/download/success

出典元 www.shutterstock.com

最近は多くの若者がファッションへの意識を持つようになってきました。街中を見渡してみても「この人、オシャレだな」と思うなんてことは多々ありますよね。そんなオシャレなあなたへ、さらなるファッションのステップアップとして紹介するテーマは「ダサカッコイイ」です。

 抽象的にいえば「ダサカッコイイ」とは、一線を越えればダサいと思われますが、そこを踏み越えず留まりギリギリの線でのオシャレとするものです。

 ただカッコイイファッションはお金と知識さえあれば実行できる。知識がないとダサくなってしまう。ダサカッコイイはお金と知識だけでは表現することができない。オシャレを楽しみ、自らの経験から自己表現を可能にするトレンド派のファッションです。

 今回はそんなダサいとカッコイイの狭間のファッションは一体どのようなものなのかをパンツに注目します。カラー、種類、着こなし方と3点に絞ってみました。

 「オシャレを遊ぶのにはパンツはリスク高く、スタイルの統一感が出にくい」なんて思う方も多いでしょうけど、そこを抜け出してみては?

Ⅰ.季節感をカラーで表現する

 まず色味を考えてみましょう。履きやすい色としては黒、グレー、茶などオーソドックスな色味だと思います。シックに決められ格好が決まりやすい。しかし今回はピンク、赤、黄色、青など派手目な色をアクセントとして履いてみるのも提案したい。今っぽい、季節感が出るトレンドなスタイルへと変身します。パンツの色が強い分、上をオーソドックスな色でまとめたり、または同系色で全体としてまとまりが出るようにするのはどうでしょうか。靴も落ち着いた色にすれば、決してうるさすぎないファッションが実現できます。

①ピンク

出ました!春っぽさ全開のカラー。最近ではどこのファッション雑誌でもピンクを取り入れたスタイルが流行っていますね。少し使うのが怖いという方も多いでしょうが、チャレンジしてみるのもどうでしょう。女子ウケも間違いなしです。

②赤

アクセントとして取り入れるにはよく使う色ですね。靴下やベルトに使うのも良いと思いますが、パンツを赤にすることでダイナミックさが出て面白いです。

③黄色

Paul Smith – Slacks Pants ¥12000+tax . . Sold out‼ Thank you‼

kodona_style_listさん(@kodona_style)がシェアした投稿 –

この色もかなり印象派ですね。明るいイメージが強くなり春の季節感にぴったりで爽やかさを実現します。上もオレンジや赤を使って統一感を出してみれば、オシャレで上級な着こなしができます。

Ⅱ.ストリートスタイルを実現するパンツ

さて、単独で見てダサいと思われがちなズボンはなんでしょう?おおまかにいうと、昭和時代のような古臭いズボンでないでしょうか。しかし履いてみれば逆に年代感が出て、雰囲気のでるストリート系なファッションへと変わることが可能です。オシャレを楽しむにも持ってこいのアイテムを紹介します。

①トラックパンツ

だらしないイメージがつきがちですが、スポーツと昭和感がミックスした年代感がより出やすいアイテムになります。ストリート好きな方にもおすすめです。

[Advertisement]

②ナイロンパンツ

今更そのような時代は終わったと感じやすいですが、このアイテムひとつで先ほど挙げたオーソドックスなものなら普通のパンツよりが遊び心があって、面白く個性的なファッションを可能にするのではないでしょうか。

③チェックパンツ

biscuithead – Design Bondage Pants(size – S)¥28000+tax . . ビスケットヘッドのボンテージパンツ デザイナーがギャルソン出身の新鋭ブランド 雑誌などでも取り上げられておりこれから人気が出そうなこちら このシーズンのアイテムのコンセプトなリバーシブル こちらのアイテムは前後ろ両方とも前で履けるというユニークなデザイン ボンテージパンツですがベルトは付いておらずシティ向きに カラーリングがモノトーンなのでパンチは効いてますが合わせやすいのも◎ 他にはない遊び心満載の斬新な一着 旬なパンクやUKの雰囲気に合わせていかがでしょうか

kodona_style_listさん(@kodona_style)がシェアした投稿 –

このアイテムもそうです。某百貨店のような昭和感が出る古くておじさんくさいなんて思われがちですが、合わせ方次第ではチャーミングでポップなイメージを作ることができます。

Ⅲ.オシャレを楽しむ上級者の着こなし方

続いては着こなし方です。最近の感じだと身の丈にあったスラックスを選んだり、少しまくって靴下をみせたりなどといった感じでしょうか。では、もっと大胆に考えていきましょう。

①太巻き

これは思い切ってもっと大きくまくってみるという方法です。少し大きく巻いてみるだけでも、まわりと違う印象を与え、ストリート感が満載ですね。おすすめはデニムで、上とセットアップなどにしたら、’8o年代のアメカジへと変身します。

②ダラっと

不良っぽさが出て、逆に良い意味で尖ったスタイルへと変わると思います。緩く着こなすには持ってこいの着法だと思います。太パンでtag-inなどをしてオシャレを楽しんでみませんか?

③tag-in&high-waist

USED – Border Knit ¥7000+tax . Sold Out‼ Thank You‼ Model – Haruto / 177cm ( @Haruto_0210 )

kodona_style_listさん(@kodona_style)がシェアした投稿 –

菅田将暉さんはこのような着こなし方が非常に多いですね。今っぽさが出やすく、モード好きな方におすすめです。腰回りが締まるので、上をタイトにして統一感を出しても良いですし、逆に緩めに仕上げることでユーモア感を出すのもおすすめです。

もっと遊べる。

今回はパンツに注目して、『ダサカッコイイ』へと近づくスタイルを紹介してみました。もちろん遊び方はパンツ以外でも多彩に表現することができ、楽しむことができます。他の部分でも、もっと自由に着こなしてみては?

writer

Rayme