【イタくないセルフィー男子】気になるあのコとの思い出は、作るだけじゃない…撮るの。

love | 2017.5.30

 

え、恥ずかしい?実はいま「セルフィー男子」がキテる!

 

 

そこかしこで自撮りをする女子たち。楽しそうな声に思わず視線を向けたときに限って、たいしてかわいくもない子たちがアプリで限界に挑戦する姿があり、がっかりした気持ちと少しの罪悪感を覚えながら、自分が混ざることのない世界からそっと目をそらす男の子諸君。

「そんな恥ずかしいことを俺がするって? 冗談じゃない。」そう思ったあなたは、時代遅れかも。朝の情報番組で取り上げられ、Twitterでトレンド入りを果たすなど、実はいま「セルフィー男子」がキテるんだって。

そんなキミに今日提案するのは、女子と2人で自撮りをすること。シティボーイたるもの、女子が好きなことだったらためらいなくリードしてあげようじゃありませんか。

一人でキメ顔を撮るのではなく、女子とのデートで自分から思い出を残す新しい手段。それが僕たちにとっての新しい「自撮り」。気になる女子と出かける男子、最近デートがマンネリ気味の彼氏へ送る…二人の時間をちょっぴり特別にできる「セルフィー男子」になる方法、知りたくない?

 

ただ撮るだけじゃない!セルフィー効果

 

1.カメラロールで好感度UP

 

興味がなかったり苦手だったとしても、くりかえし接することで好印象や親しみを感じるという”単純接触効果”。米心理学者のロバート・ザイアンスによって一躍有名に。

広告はその典型例で、何度も目にすることでいつの間にか欲しくなること、きっとあるはず。カメラロールであなたとの写真を見返してるうちに、気づいたら気になる存在になれること間違いなし。

 

2.心のシャッターで強い思い出に

 

2016年6月、イェール大学などによる共同研究によれば、写真撮影が「経験する楽しさ」を高めるということがわかったみたい。写真を撮る行為=思い出を残す作業となって、思い出が心に強く刻まれるでしょう。

 

How to take a “SELFIE”?

 

1.アプリは必須!

 

かわいいは作れる=”カッコいいも作れる”。無料で充分!アプリで撮ればきっと美男美女カップルになれるはず。セルフィーに特化したアプリもいくつかあるから使ってみよう!

 

2.顔の特徴を知ろう

 

僕は左右で目の大きさが違うから、小さい方の目の側から撮影することで左右のバランスが良く写るんだよね。自分の強みを最大限に生かし、弱みを最小限にする工夫をしよう。

 

3.腕ピン → 横に20° → 斜め上に45°

 

このポジションを基準に盛れるアングルを探してみよう。

 

【実証】セルフィーで女子と仲良くなれるのか

 

Boy.編集部女子のnatsumiと、2人で原宿をお散歩してきました。なななんと、喋るのはこの日が2回目。緊張するなあ。まずはカフェの前で。

 

 

微笑ましい距離感(笑)。

 

 

フォトジェニックな広告の前で。

 

 

ちょっとしたおふざけが楽しい。

 

 

歩きながら。仲良くなってきた感。(錯覚?)

 

 

最後は公園で。

 

 

笑顔って素敵。

 

 

今日からキミもセルフィー男子!

 

いかがでしたか?「セルフィー男子」になれば、気になるあのコとの距離感がぐっと縮まるはず。次のデートは、ぜひ自分から自撮りに誘ってみて。くれぐれも、スマホの充電はお忘れなく。

最後に、協力してくれたBoy.メンバーのべくん、ひろまさ、natsumiと一枚(手でBoy.をつくったつもり)。3人ともありがとう!