2017年の春夏にインスタグラマーが手に入れたアイテムって?

fashion | 2017.6.29

僕らのあこがれインスタグラマー。彼らの投稿には、僕らの「カッコイイ」が詰まっている。彼らが2017年の春夏にどんなアイテムを手に入れた、もしくは手に入れようと考えているのか、Boy.読者のみなさんはきっと気になるはず。

ということで、さっそくBoy.編集部がいままで特集してきたインスタグラマーたち3人に聞いてきました!

No.01 _ 新倉 勇太( @__y_u_t__

1人目は埼玉県の大宮にあるセレクトショップ『anTure(アントゥレー)』にてスタッフとして働く新倉 勇太(ニイクラ ユウタ)さん。

シンプルでユニセックスな服を着まわすのが上手く、インスタグラムのフォロワー数は1万人。レディースの服も着こなしてしまう彼は2017年の夏、なにが欲しいのでしょうか。

 

1.Acne Studios _ シルバー スモール ファビ チョーカー

 

シルバーで高級感のあるチョーカーです。今年は服というより小物でアクセントをつけていこうかなと思っています。¥25,380(税込)

 

2.BALENCIAGA _ Square wallet

出典元 www.balenciaga.com

 

ミニマルで小さめなコインケース。荷物がいつも少なめなので、小さめのコインケースにお札などを入れて使いたいと思っています。いまは長めの財布を使っているのですが、ポシェットだけで出かけることもあるので、欲しいと思っています。¥33,480(税込)

 

3.MARNI _ Fussbett サンダル

 

レザーの底が薄いものか、スニーカーのソールのサンダルか迷っています。サンダルは『Jutta Neumann(ユッタ・ニューマン)』のものも目をつけてはいるのですが、今年は気分的にマルニのサンダルがいいなあと思っています。

サンダルは毎年1足は買っているので外せない夏アイテムですね。¥74,095(税込)

新倉さんに迫ったインタビューは下記のリンクからどうぞ!

>>

 

No.02 _ 並木 一樹( @bridge_jojonami

 

2人目は原宿の人気美容室『BRIDGE』でスタイリストを務める並木 一樹(ナミキ カズキ)さん。

日々最新のトレンドヘアを提案する美容師としての顔はもちろんのこと、メンズノンノの紙面にも度々登場するなど、ファッショニスタとしての人気も高い。そんな並木さんが2017年の夏狙うアイテムとは。

 

1.FANTASTIC MAN _ BANGLE 120 / BANGLE 225

夏に向けてシンプルだけどワンポイントアクセントに! 上:¥35,000 / 下:¥90,000

2.crepuscule _ Highgage Moss Stitch S/S Cutsew

中目黒の『Caprice(カプリス)』で購入した『crepscule(クレプスキュール)』の半袖のニット。肩の落ち具合、生地の感じが夏に一枚で着ても決まります! ¥14,040(税込)

3.Herve chapelier _ Beach & Marche Bag

出典元 www.rakuten.ne.jp

『Herve chapelier(エルベ シャプリエ)』のマリンバックです。夏、海に行くときにも使えるビーチバック。ホワイト×ネイビーは普段使いにもいいアクセントになっておすすめです!

4.SUICOKE _ PADRI

出典元 elleshop.jp

シンプルなデザインでスポーティすぎなくていい感じです! コーデをうまくまとめてくれそう!

並木さんに迫ったインタビューは下記のリンクからどうぞ!

>>

 

No.03 _ 古江 優生( @yukifurue_

3人目は『YAECA(ヤエカ)』や『AURALEE(オーラリー)』など、きれいめなブランドを自分の世界観にうまく落とし込んでいるのが印象的な古江 優生(フルエ ユウキ)さん。低身長ながらもスタイルが良く、様々な服をうまく着こなしています。

そんな彼が2017年の夏、欲しいアイテムはなんでしょう。

 

1.WESTOVERALLS _ 801S STRAIGHT DENIM

 

出典元 img21.shop-pro.jp

 

ずっとデニムが欲しいと思っていて、いままで履いたなかで一番ぐっとくるデニムでした。ストレートのすとんと落ちるシルエットがきれいです。¥23,760(税込)

 

2.PHINGERIN _ FLAME CAP

いままでヘッドギアに苦手意識をもっていましたが、今季はかぶっていきたいと思ってます。普段は落ち着いた色を好んで着ているので、特にアクセントになるような明るい色のものをチョイスしたいと思って。¥12,960(税込)

 

3.KAIKO _ LONG SLEEVE T-SHIRT BORDER

あまり着てこなかった柄だったので、この夏はボーダーに挑戦してみたいと思ってます。¥12,960(税込)

古江さんに迫ったインタビューは下記のリンクからどうぞ!

>>

インスタグラマーを参考にしてみよう

いかがでしたでしょうか。
確立された世界観でファッションを楽しむ彼らの服選び、今後も目が離せません!

続編もお楽しみに!