【この夏のトレンド】ノーカラーシャツの着こなしは“ゆるさ”がポイント

fashion | 2015.6.2

この夏取り入れたい大本命アイテムと言えば

Boy.読者の皆様、こんにちは。

日中は汗ばむような陽気の日が続き、「そろそろ夏服を買わなきゃな」という方も多いのでは。

今回は、最近雑誌やショップで良く見かけるこのアイテム、”ノーカラーシャツ”(別名“バンドカラーシャツ”)の着こなしを紹介。

【この夏のトレンド】ノーカラーシャツの着こなしは“ゆるさ”がポイント

出典 www.paymall.jp

 

ノーカラ―シャツとは、その名の通り襟(カラー)が無いデザインのシャツのこと。

シンプルなデザインだけど、ちょっとだけひねりが利いている...なんて、Boy.読者の方にはたまらないアイテム。ちょうど気になっていた男子も多いはず。

 

ノーカラーシャツのコーディネートのポイントは、“絶妙なゆるさ”

 

写真を見てもわかる通り、ノーカラーシャツは、どことなーく漂う“ゆるい表情”が特徴。

しかし元々がシャツなので、“Tシャツほどラフになり過ぎない”、というバランス感が魅力的。

普通にコーディネートしても、もちろんオシャレ。だけど、Boy.読者であれば、もう一歩踏み込んだ着こなしに挑戦したいところ。

 

【この夏のトレンド】ノーカラーシャツの着こなしは“ゆるさ”がポイント

出典 wear

例えば、白のパンツを合わせたこんなコーディネート。あえて色味の無い、ぼんやりとしたカラー同士を合わせることで、ノーカラーシャツの“ゆるさ”が引き立つ結果に。肩掛けのトートバックも、とぼけた感じで◎

 

【この夏のトレンド】ノーカラーシャツの着こなしは“ゆるさ”がポイント

出典 wear

ノーカラーシャツは、ストライプの物をチョイスすると、よりリラックスした印象に。セットアップで合わせれば、よりこなれた感じのコーディネートが完成。パジャマのようなイメージで。

 

【この夏のトレンド】ノーカラーシャツの着こなしは“ゆるさ”がポイント

出典 wear

最近じわじわキテる“ジャージ”。抜け感のあるノーカラーシャツは、スポーティなアイテムとも相性抜群。いかつくなりがちなブリムハットだけど、ほどよくリラックスしたアイテムと合わせることで、オリジナリティのある着こなしに。

 

【この夏のトレンド】ノーカラーシャツの着こなしは“ゆるさ”がポイント

出典 wear

ネイビーのノーカラ―シャツは、上品な印象のアイテム。だけど、Boy.読者であれば、単なるきれいめコーディネートではつまらない。ニットキャップ・眼鏡という小物で遊び心を演出しながら、足元はスニーカーでハズすのがポイント。 スニーカーは、とことん自分のこだわりの品を選ぼう。

 

【この夏のトレンド】ノーカラーシャツの着こなしは“ゆるさ”がポイント

出典 wear

ノーカラーシャツは、モードなコーディネートにもピッタリはまる。とはいえ、キメキメのモードはちょっと気分じゃないかも。あえてのスポーツサンダルで抜け感を出せば、リラックスしたトップスともマッチ。あえて手で持つトートバッグも、雰囲気抜群。

 

【この夏のトレンド】ノーカラーシャツの着こなしは“ゆるさ”がポイント

出典 wear

もちろんあえてのシンプルな着こなしもあり。チノパンにシャツという、究極のシンプルコーディネートなのに、雰囲気があるのは、ノーカラ―シャツのデザインが成せる技。自信が無い人は、眼鏡や時計などの小物に気を遣うと◎ インナーは丸首のTシャツが今の気分。

 

流行も、ただ取り入れるだけではつまらない

 

 

今年の夏、必ず来ると言えそうなノーカラ―シャツ。周囲とも同じようなコーディネートになってしまいがちだけど、それはBoy.読者らしくない。

アイテムの特性をきちんと理解すれば、雑誌に乗っているスタイルだけでなく、自分なりのオリジナリティを持ってコーディネートを組める。

この夏は、ぜひ自分らしい着こなしにチャレンジしてみて欲しい。