年上女子を落としたい!そんな思いを叶える方法がここにある。

Boy.公式
年上女子を好きになってしまったBoy.読者のあなたへ。 年上女子は接し方も難しくてアプローチのかけ方もわからない。でも好きになってしまったからには絶対に落として彼女にしたいですよね。 好きなんですから当たり前の感情です。でも眺めているだけでは彼女にすることはできません。そんなあなたへ最初に伝えておきたいことは年上だからと恐れる必要はないということです。 しっかり年下の魅力をアピールすれば簡単に彼女することができますよ!

母性本能をくすぐる攻撃

年上女子に圧倒的に有効なのが母性本能を刺激する方法。 ここで大切なのは“かわいい奴だな”と思わせることです。 自分の強みを活かしつつ不自然ではない言動でかわいさをアピールする必要があります。自分のかわいい部分がわからないのであれば女友達に素直に聞いてみるのが一番手っ取り早いかと思います。 かわいさアピールの例 ・笑顔がかわいい ・返答が素直である ・小柄である ・ゆるキャラっぽい ・嫌いになれない生意気さ ・忠実である ・ノリが良い このように性格や外見の一点だけでいえばたくさんあります。誰にでもかわいい部分が1つは必ずあるはずです。 年下であるからこそ許されてしまうかわいいを出していくことはとても効果的です。 まずはかわいい部分を出していき、気に入ってもらって気にかけられる存在になることを意識してみてください。

熱心な姿を見せつけろ

かわいさを見せつけたら次は“かっこよさ”を見せなければいけません。 かわいいだけで押し切るのは少し難易度が高く、女子によっては後輩のイメージが抜けきらなかったり、弟のような存在のポジションでそれ以上発展できなかったりして恋愛に気持ちを持っていくことができない可能性があるからです。 普段可愛げのある男が真剣なまなざしで何かに集中している姿に心を打たれる女子は意外にもとても多いのです。 自分の熱心な姿を見せられる機会ができるように誘導する必要はありますが、見せることができれば好感度はグンと上がることは間違いないでしょう。 ほぼ接点のない相手であれば会う機会があるときに見せなければならないので難しいかもしれませんが、職場や学校が同じなど顔を合わせる機会が多ければそんなに難しいことではないと思います。

女であることを意識させよ

年上女子は年下の男にはつっぱりがちです。少しなめられたくないといった気持ちもあるのかもしれません。 そのため攻め方としては上から目線はあまり好ましくありません。 年下だからこそできる持ち上げ方で褒めて女子のテンションを上げていきましょう。 同世代や年下女子であれば褒めまくると効果的なのですが、年上女子には褒めまくるのはふざけていると思われてしまうことがあるので部分ごとに褒めていきましょう。 例えば、「今日の服装おしゃれですね」「ネイル綺麗ですね」といった感じにポイントで褒めるといった感じです。 あとは細かなところに気づく男も好かれるので、髪型やメイクの変化にも気づいて褒めることを意識していくと少しずつ意識される存在になっていくことができますよ。

告白するときはおしゃれを意識

関係がうまく進み告白のタイミングまできたらおしゃれな場所で告白するようにしてください。 ロマンチックでおしゃれな場所を選んで告白することによりムードも後押ししてくれて成功率が上がります。 告白は丁寧な言葉で伝えるようにしましょう。かっこよく告白することは意識しなくても問題ありません。 年上女子なので「仕方ないなぁ」「付き合ってあげてもいいかな」と思われるくらいでうまくいきます。 大切にしたいと思っている気持ちを伝えることができればあなたの気持ちを受け止めてくれるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。年上女子を落とすイメージはつかめましたか? あまり深く考えなくても中身は女子なので基本的には女子が喜ぶことをしてあげれば失敗しませんよ。 今回ご紹介したアプローチ方法は年上女子にはとても効果的なものばかりなのでぜひ年上女子の攻略に使ってみてくださいね。