【Boy.のやりがいは?】部活と両立中のメンバーにインタビュー!

Boy.公式

 新しいこと始めたい?

秋になり、大学生活も落ち着き、そろそろ新しいこと始めたいな、、なんて思っていませんか? それなら、Boy.で一緒にNo.1メンズメディアを作りませんか? したので、今回は新しいことを探しにBoy.に入り現在バリバリ活躍してくれているメンバーにインタビューしてみます。 DSC_0016 それでは、東京外国語大学2年の菊地麻友さんにBoy.での活動について聞いてみましょう!    

Boy.を始めたきっかけは?

インカレサークルの合同説明会に行ったときにBoy.の人に話しかけられたのがきっかけですね。大学2年生になる時に何か新しいことを始めたくなって、メディア等のジャンルに関係なく、とにかく最初はインカレサークル探してました。
 
DSC_0012

 でも、他にもインカレは沢山ある中なんでBoy.に?

  純粋に面白そうだったからかな。 今まではメディアは遠い存在だったけど、Boy.の人の話を聞いて発信するということに興味を持ち始めました。自分の書いたことが影響力を持つって凄いなーって思いました。  
Boy.以外ではなにしてる?
大学ではスペイン語を勉強していて、部活はラグビー部のマネージャーとして活動してます。
DSC_0001

 そうだよね。マネって忙しそうだけど大丈夫?

  ズバリ両立はできます!実際部活は週5で忙しいけど自分の中でまだキャパを感じていたし、体育会系とは真逆のこともやりたいと思って!笑 それに基本的に集まるのは月に4回だけ、時間帯も夜だから参加しやすいです。家でできる作業が多く自分に都合のいい時間に作業ができるので、忙しい人でも何とかなります!  

活動自体は始めてみてどうですか?

最初は記事の書き方とか何も分からない状態から始めたけど、みんな丁寧に教えてくれたし、やってみたら意外とできて「いけんじゃん!」ってなりました。笑
ミーティングに参加するうちにBoy.の人たちに会うのが楽しみになってきて、ライティングやミーティングを含めた活動全体を楽しむようになりました。
 
DSC_0007
 

まゆにとってBoy.のおすすめポイントは?

  おすすめポイントはコミュニティーが広がるとこかな。他大の人とのつながりが広がるって面でもBoy.は激推しです。 Boy.の人は本当にいろんな大学から集まっていて、今まで関わったことがない分野の人がたくさんいて、自分の視野が広がります。mtgに参加するだけでも毎回新しいこと知れるし、私も最初はメディアに全く興味なかったけど入ってから段々興味を持ち始めました。 大学は何となく似ている人が集まっていて、それはそれで楽しいけど、他の分野に携わる人ってなかなか出会えなくて、そうゆう意味でBoy.は面白いし、メンバーと話していると知らないことをどんどん知れるし、本当におすすめです。  
(激推しするじゃん笑)
 
DSC_0011

そういうのって他のインカレサークルも言おうと思えば言える事だと思うんだけど、Boy.にしかない部分ってある?

  Boy.のメンバーはただの仲良しではなく「男の子にとってなくてはならないもの」を作る、っていう目標にみんなで向かうチームである点ですね。 雰囲気も目標が高いからと言って殺伐とはしてないし、和気あいあいと目標に向かって頑張っていける環境が整っています。同じ目標に向かって一緒に取り組む仲間ができるって本当に楽しいです!  

活動してみて、どんなことにやりがいを感じてる?

  0から1を作り上げられる、スタートアップ的な面です。自分にできることが沢山あるし、やったらやった分だけ成果が出て、どんどん成長していくことにやりがいを感じています。 自分の意見を言いやすい雰囲気で、「やりたい」に「NO」が帰ってこない空気が好きです。  

これからBoy.でどのように活動していきたいですか?

私たちの活動は原点は「メンズファッションメディアでNo.1になりたい」ことにあって、それを思うとまだまだ発展途上な部分を感じます。その足りない部分を自分なりに考え、貢献していきたいです。  

最後に、ちょっとでも興味がある人にむけて一言!

内輪感もないし、新しい人を受け入れやすい雰囲気なので、少しでも興味がある人は個人でもいいし、mtgだけでも、話だけでもいいので聞きに来てください!絶対に絶対に後悔させません!
 
そうだね!私もBoy.は激推しする!
まゆ、ありがとうございました!!
 
DSC_0017
Boy.の活動を詳しく知りたい・他メンバーのインタビュー記事を読みたい方はこちら
http://b-o-y.me/archives/tag/recruit 
菊地麻友さんの書いた記事に興味がある人はこちら
http://b-o-y.me/archives/author/mayukikuchi