マッチドットコムのママ活で稼げない?ママ活に向かない理由とおすすめアプリを紹介!

boy-menber-03
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

年上の女性と遊んでご飯を奢ってもらい、その上お小遣いまでもらえる……ママ活って魅力的ですよね。

興味がある人や、やってみたい人は多いと思います。

ママ活をするには、まずママを見つける必要がありますよね。

街やバーで女性をナンパしてママになってもらう方法もありますが、初心者は出会い系アプリを使うと便利です。

出会い系アプリはいろいろありますが、どれがママ活に向いているアプリなのか気になりませんか?

そこで、今回は出会い系アプリの一つ、マッチドットコムについて調査していきます。

  • マッチドットコムはどんなアプリなのか
  • ママ活に向いているかどうかとその理由

について紹介していくので、ママ活に興味がある人はぜひ参考にしてください。

マッチドットコムはママ活に向いてない!向いてない理由を解説!

向いてない

マッチドットコムは1995年にアメリカで誕生しました。

日本語のサイトが正式にスタートしたのは2004年で、そこから数えてもすでに15年以上の歴史がある老舗なんですね。

長い間多くの人に利用され続ける理由は、運営の管理体制がしっかりしており、安全に相手と出会うことができる優良アプリだから。

他の出会い系アプリと比較しても、サクラや業者がほとんどいないと言われています。

運営がしっかりしており安心して使えるということですから、真剣な出会いを求めている男女はマッチドットコムにぜひ登録してもらいたいです。

しかし、ママ活に限定すると、必ずしもおすすめできるアプリとは言えないんです。

マッチドットコムは、なぜママ活に向いていないのでしょうか。

その理由は次の3つです。

  • 真面目な出会いを求めている人が多い
  • 管理体制が厳しい
  • 料金が高い

一つずつ詳しくみていきましょう。

理由その1:真面目な出会いを求めている人が多い

真面目な出会い

マッチドットコムは、出会い系アプリの中でも婚活に特化しており「婚活アプリ」と呼ばれることもあります。

ユーザーは遊び相手を求めている人ではなく、出会った相手と結婚して身を固めたい人がほとんど。

年下の男の子と遊びたいために登録している女性なんていません。

もし相手の女性にママ活目的とばれてしまうと連絡は途切れてしまうでしょう。

マッチドットコムの特徴は、女性も利用するのに料金がかかること。

女性無料のアプリが多い中でマッチドットコムをわざわざ選ぶのは、それだけ婚活に真剣であるということです。

ママ活でヒモ生活をしたくて登録している男性なんぞ、マッチドットコムでは場違いでしかないでしょう。

理由その2:管理体制が厳しい

管理体制

マッチドットコムの特徴として、他のアプリと比べて管理体制が厳しいことが挙げられます。

例えば、マッチドットコムに登録する際には本人確認と年齢確認が必要です。

免許証やパスポートなどの証明書提出が必須で、写真やプロフィールは審査に通らないとアップされません。

収入や経歴で嘘をついていないことを証明するために、収入証明書や勤務先証明書などを提出することもできます。

また、24時間体制で運営がパトロールを行っているため、こっそり不正を行うことはできません。

これらの対策のおかげで、マッチドットコムにサクラや悪質な業者はほとんど介入できないようになっています。

安全面がしっかりしていて真面目に出会いたい人にとっては安心ですが、ママ活目的の場合はこれが仇となります。

ママ活はマッチドットコムの本来の使い方ではありません。

ママ活を匂わせるプロフィールを登録しても承認されにくいですし、運営に注意されてしまうかもしれません。

また、メッセージでママと金銭のやり取りを伴う話をしていると、運営から不正とみなされ追放されてしまう恐れもあります。

これらのことから、マッチドットコムでこっそりママ活をするのは難しいでしょう。

理由その3:料金が高い

料金

前述の通り、マッチドットコムは真剣な出会いを求める男女が登録する場です。

そのため、男女ともに出会い系アプリの平均よりも月額料金はお高め

1ヶ月プランであれば月4,490円、3ヶ月まとめて支払うプランでは10,470円〜11,970円です。

Android版は1ヶ月プランを利用できますが、Web版やiOS版は3ヶ月プランからしか利用できません。

そのため、最低でも1万円は払わないといけないのです。

お金のない若い男子にとって、1万円はなかなか大きい金額ですよね。

ただでさえママ活をしてくれる女性が少ないと思われるマッチドットコムに、わざわざ高い料金を払って登録する必要があるでしょうか?

ママ活のお小遣い目的でマッチドットコムに登録したのに、月額料金を払って損しただけ……という状態になる可能性は高いでしょう。

マッチドットコムはママ活に向いてない!ママ活に向いている他のアプリを紹介!

ママ活

マッチドットコムがなぜママ活に向いていないのか紹介してきました。

どうやら、他のアプリでママ活をしたほうがよさそうですね。

では、どんなアプリがママ活に向いているのでしょう?

ここからはママ活がしやすいアプリを3つ紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

名前 おすすめ度 料金 女性の年齢層 特徴
イククル

 ★★★★★            

 ポイント制(1ポイント10円)
プロフィールを見る:無料
メッセージを送る:5ポイント
掲載画像を見る:2ポイント
メッセージの返信を読む:無料
20代が中心だが30〜40代も多い  さまざまなニーズの人が集まっている 
Jメール  ★★★★★  ポイント制(1ポイント10円)
プロフィールを見る:無料
受信メールを見る:無料
メッセージを送る:7ポイント
掲示板に投稿:5ポイント
 20〜30代が多い  カジュアルな出会い目的が多い
ワクワクメール ★★★★☆  ポイント制(1ポイント10円)
受信メールを見る:無料
プロフを見る:無料
募集の書き込みを見る:1ポイント
メールを送る:5ポイント
プロフ画像を見る:2ポイント
20〜30代が多く、40〜50代も増えてきている  誰もが知っている超大手アプリ 

ママ活に向いているアプリその1:イククル

イククル-出会いマッチングアプリ – Apps on Google Play

名前 イククル
おすすめ度 ★★★★★
料金 ポイント制(1ポイント10円)
プロフィールを見る:無料
メッセージを送る:5ポイント
掲載画像を見る:2ポイント
メッセージの返信を読む:無料
女性の年齢層 20代が中心だが30〜40代も多い
特徴 さまざまなニーズの人が集まっている

イククルは2000年に誕生した出会い系サイトで、のちにアプリになりました。

歴史が長いため利用者も多く、これまでに累計1000万人以上の会員数を誇っています。

会員数が多いこともあって、ユーザーの目的も多種多様。

恋人探しが目的の人もいれば、セフレや一晩限りの相手を探す目的で利用している人もいます。

イククルなら、ママ活が目的でも決して浮くことはありませんし、若い男子と遊びたくて会員になっている女性もたくさんいます。

きっとママになってくれる女性を見つけることができるでしょう。

料金がポイント制で、使った分だけしか消費されないのも、お金のない若者にとってはありがたいですよね。

>イククルでママ活しよう!

ママ活に向いているアプリその2:Jメール

名前 Jメール
おすすめ度 ★★★★★
料金  ポイント制(1ポイント10円)
プロフィールを見る:無料
受信メールを見る:無料
メッセージを送る:7ポイント
掲示板に投稿:5ポイント
女性の年齢層  20〜30代が多い
特徴  カジュアルな出会い目的が多い

Jメールも、2000年にできた歴史の長い出会い系サイトで、のちにアプリで利用できるようになりました。

もともとは少子化問題を解決するために作られたサイトなのですが、現在は真面目な出会いよりも、遊び目的で登録する人が多いです。

Jメールでは、健全な出会いはもちろんですが、アダルトな関係を求めている女性もたくさんいるようです。

中には、旦那とセックスレスで寂しがっていたり、他の男性と火遊びをしたがっている人妻もいるとか。

若い男子は体力・精力ともに強いので、アダルトな関係を求める女性には非常に好まれます。

ママにお小遣いをもらうだけでなく、あわよくばエッチもしたい、そんな人にとって、Jメールは非常におすすめできるアプリと言えるでしょう。

これもイククルと同じく、ポイント制なのが嬉しいところですよね。

また、Jメールには誘い飯掲示板という機能があり、食事に行くお誘いが気軽にできます。

そこで年上の女性と約束しておごってもらう、という金銭を伴わないライトなママ活から始めてみるのもいいですね。

>Jメールでママ活しよう!

ママ活に向いているアプリその3:ワクワクメール

名前 ワクワクメール 
おすすめ度  ★★★★☆
 料金  ポイント制(1ポイント10円)
受信メールを見る:無料
プロフを見る:無料
募集の書き込みを見る:1ポイント
メールを送る:5ポイント
プロフ画像を見る:2ポイント
 女性の年齢層  20〜30代が多く、40〜50代も増えてきている
 特徴  誰もが知っている超大手アプリ

ワクワクメールは言わずと知れた超大手出会い系アプリで、700万人以上の会員数を誇っています。

女性の主な年齢層は20〜30代ですが、大手の安心感もあってか、今までこのようなアプリを使用したことがない40〜50代くらいの世代も参入してきています。

女性の年齢が高ければお金持ちである可能性も高いですから、40〜50代の女性を狙ってママになってもらうといいですね。

また、他の超大手出会い系アプリはママ活をはっきり禁止しているところが多いですが、ワクワクメールは禁止を明言していません

そのため、後ろめたい気持ちになることなく、堂々とママ活をすることができますよ(もちろん、犯罪につながるようなことはNGです!)。

個人情報やプライバシーがしっかり守られている安心感を持ちつつママ活をしたい人にとって、ワクワクメールはとてもおすすめできるアプリでしょう。

>ワクワクメールでママ活しよう!

マッチドットコムはママ活に向いていないので他のアプリを検討しよう!

マッチドットコムは真剣な出会いを求める人にはおすすめですが、ママ活には向いていないアプリだとわかりました。

その理由は、

  • 真面目な出会いを求めている人が多い
  • 管理が厳しい
  • 料金が高い

など、真剣な出会いを応援するにはぴったりの特徴が、ママ活をする上では裏目に出てしまうからです。

そのため、ママ活をしたい人は他のアプリを探すことをおすすめします。

ママ活に向いているアプリの特徴は、

  • 遊び目的のユーザーが多い
  • 女性の年齢が幅広く、30〜40代以上の女性もいる
  • ママ活が禁止されていない
  • 料金が安い

などがあり、イククルワクワクメールJメールを特におすすめします。

パパ活などと比べて、ママ活はまだ知名度も低く人数も少なめです。

しかし、少ないからこそ希少価値がありますし、後から参入してくるママ活男子と比べると圧倒的に有利でしょう。

女性とデートするだけで普通のアルバイトよりも稼げて、さらにプレゼントも貰え、場合よってはエッチまでできちゃうママ活。

あなたもこの記事を参考に、さっそくママ活を始めてみてはいかがでしょうか?

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ