セクキャバについて徹底解説!

boy-menber-03
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

「セクキャバってどんなお店なんだろう?」
「セクキャバではどんなことができるのだろう?」

大人になると、セクキャバのような大人なお店に興味が出てきますよね。

そこで今回は、セクキャバのメリットやデメリット、利用方法などを詳しくご紹介していきます!

注意点についても詳しく解説しているので、少しでもセクキャバについて興味がある方は必見ですよ!

セクキャバの実態・内容とは?

まずキャバクラについては、イメージできる方も多いのではないでしょうか?

セクキャバは、そんなキャバクラにセクシーさが増したお店になります。

お触りはもちろんのこと、キスヌードなんかも体験できます。

お店によって違いはあるのですが、女性と一線を超えたいと願う方にはぴったりでしょう。

ただ、本番行為をしたり下半身を露出したりするのは犯罪行為になり得るので、気をつけるようにしてくださいね。

セクキャバのメリット・デメリットを深堀り!

では、セクキャバにはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

それぞれ詳しくご紹介していきます!

 

メリット!

セクキャバのメリットには以下のようなものがあります。

  1. 綺麗で可愛い子がたくさんいる
  2. おっぱいやお尻など触り放題
  3. ハーレムプレイも体験できる

それでは、これら3つのメリットを詳しく解説していきます!

 

メリット1. 綺麗で可愛い子がたくさんいる

セクキャバもキャバクラと同じように、綺麗で可愛い女の子がたくさん在籍しています。

セクキャバはもらえる給料がかなり高いため、人気も高いようです。

いくらお触りし放題と言っても、可愛くない女の子だったらあまり楽しくありませんよね。

セクキャバは、そんな可愛くて綺麗な女の子が多いからこそ、楽しむことができるお店なのです。

 

メリット2. おっぱいやお尻など触り放題

セクキャバを利用する1番の理由が、おっぱいやお尻が触り放題になるということでしょう。

キャバクラでは、過激なお触りは御法度とされています。

しかし、セクキャバではルールとしてお触りが許可されているので、気兼ねなく楽しむことができますよね。

ただし、お店によってお触りの限度にも差があるので、事前に確認しておくようにしましょう。

 

メリット3. ハーレムプレイも体験できる

セクキャバでは、複数の女性を集めて囲んでもらうようなハーレムプレイも楽しめます。

ハーレムプレイに憧れているという男性も多いのではないでしょうか?

抜いてもらったりセックスしたりすることは基本的に許可されていませんが、夢のような体験をすることがセクキャバではできるでしょう。

 

デメリット!

続いて、セクキャバのデメリットについて解説していきます。

主なデメリットは以下の通りです。

  1. お金が結構かかる
  2. 下半身は触れなかったり抜いてもらえなかったりする

 

デメリット1. お金が結構かかる

セクキャバで満足できるほど楽しむためには、2万円以上はかかると想定しておく必要があります。

大体のお店が1セット(40分)6,000〜8,000円ほどかかり、40分では物足りないので延長することになるでしょう。

これに加えてドリンク代指名料などがかかるので、お金に余裕がない方は大変かもしれません。

 

デメリット2. 下半身は触れなかったり抜いてもらえなかったりする

セクキャバはほとんどのお店で下半身に触れたり、抜いてもらえなかったりします。

セクキャバは風俗ではありません。

法律上は飲食店であるので、裸になったりするといことは基本的に禁止されていますのでご注意ください。

セクキャバでの遊び方!入店後の流れ!

次に、セクキャバでの遊び方について、入店してからの流れを順番にご紹介していきます!

実際にセクキャバに訪れるイメージをしながら、読み進めてみてくださいね。

 

ボーイさんから説明を受けてセット料金を支払う

入店するとまずはボーイさんが対応してくれます。

最初に利用方法や店舗のルールなどを詳しく説明してくれるので、しっかりと聞きましょう。

説明が終わると料金の案内をされるので、先にセット料金を支払います

ドリンク代指名料延長料金などはお帰りの際に支払うことを覚えておきましょう。

 

席に案内されたら女の子が登場

セット料金を支払ったところで、ボーイさんが席まで案内してくれます。

少しすると女の子がやって来るので、楽しみに待ちましょう。

もし気に入らなかったり他の子がよかったりする場合は、チェンジや指名ができるので安心して利用してみてくださいね。

 

セクキャバを楽しむ

あとはお店のルールに合わせてセクキャバを楽しむだけです!

お触りキスなど、思う存分女性を堪能してくださいね!

深入りしすぎると料金が大変高くなってしまうので、時間には注意するようにしましょう。

セクキャバの営業時間・価格帯・各種料金!

続いて、セクキャバの営業時間や価格帯について詳しく解説していきます!

 

営業時間とおすすめの時間帯!

ほとんどのセクキャバは、20時から24時までの営業をしています。

営業時間は法律で制限されているので、朝までやっているセクキャバはありません

おすすめの時間帯は開店直後の時間

女の子が空いており店内も空いているので、可愛い子がついてくれることが期待できますよ。

 

価格帯や各種オプション料金!

セクキャバでかかるお金は以下の通りです。

  • セット料金(4,000〜10,000円)
  • ドリンク代(約1,000円)
  • 指名料(1,000〜2,000円)
  • 延長料金(20分3,000円〜など)

このように、キャバクラなどに比べると比較的高額かもしれません。

安いところが良いと思うかもしれませんが、サービスの質も値段によって変わってくるのでしっかりと吟味してくださいね!

セクキャバで注意するべきこと!

最後にセクキャバに訪れた際の注意点を詳しく説明していきます!

主な注意点は以下の通りです。

  1. 体臭や口臭に気をつける
  2. 風俗ではないということ
  3. お店によってサービスの限度が違う

 

注意点1. 体臭や口臭に気をつける

セクキャバは女性と密に接するお店なので、最低限のマナーとして体臭や口臭には気をつけるようにしましょう

女性は臭いに対して非常に敏感です。

男性から嫌な臭いがしたら、良いサービスをしたくても出来なくなってしまいます。

セクキャバを最大限に楽しむためにも、最低限のエチケットは意識するようにしてくださいね。

 

注意点2. 風俗ではないということ

先ほどもご紹介したように、セクキャバは法律上は飲食店として扱われています

いくら性的な行為が許可されていると言っても、下半身を露出したりすると犯罪になってしまいます

あくまでも触ったりキスすることがお店のルールとして許可されているということを理解しておきましょう。

セックスや抜きをしたいなら、風俗店に行くべきですね。

 

注意点3. お店によってサービスの限度が違う

セクキャバには、軽いタッチレベルが許可されているソフトなお店と、キスや激しい触り合いが楽しめるハードなお店があります。

比較的リーズナブルなセクキャバ店はソフトである傾向があり、価格が高めのセクキャバ店はハードである可能性が高いです。

自分がどのようなサービスを受けたいのか、お店に訪れる前にしっかりと確認をしておく必要があるでしょう。

セクキャバを楽しむためには、事前の準備も欠かせませんよ!

セクキャバまとめ!

以上、セクキャバについて徹底解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

セクキャバについてしっかりと理解し、行ってみたいと感じてくれたら幸いです。

キャバクラよりもセクシーで、風俗ほど性にまみれていない、セクキャバならではの楽しさをぜひ味わってみてくださいね!

本サイトでは、この他にも男性向けのお得情報や、出会い・性についての情報を随時公開しているので、あわせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。