静岡のおすすめのたちんぼスポット!料金相場や口コミ・評判

boy-menber-03

知る人ぞ知る、裏風俗が盛んな地、静岡。

ひと昔前の静岡では、本番OKなピンサロでも有名でした。

昨今は、直接やり取り、”本番交渉ができるたちんぼ”が居るという情報があります。

特に静岡のたちんぼは、外国人たちんぼが中心で、外国人とエッチできるという貴重な経験が可能に!

スポットとしては常磐公園などが有名なようです。

2021年の現在は、コロナの影響でどのように変化しているのでしょうか。

本番OKの気軽な遊びがしたい!

裏風俗に興味がある。

コスパ良く女性と遊びたいという方は、静岡のたちんぼと遊んでみるのはいかがでしょうか?

静岡のたちんぼ事情

静岡は、知る人ぞ知る裏風俗スポットの一つ。

本番OKのピンサロのほか、たちんぼをしている女性と出会えるとひと昔は有名でした。

静岡のたちんぼは、フィリピン系、中華系が多いとのうわさですが、コロナの現状ではどのようになっているのでしょうか。

今回は、静岡で出会える本番OKの裏風俗、たちんぼについて、現在の状況を調査しご紹介いたします。

たちんぼとは

まずは、”たちんぼ”とは、そもそもどういうものかについてご紹介いたします。

たちんぼ、とは“個人の女性が、性的なサービスを提供”するために、街角に立って男性に声を掛ける様子からついた名前です。

街角にずっと立って男性客を探すたちんぼ、そのままですよね。

声を掛けられた男性は、“女性と値段や時間、本番OKかなどの交渉”をして、ホテルで女性と遊ぶ事ができます。

風俗店のように、店舗でお店のサービスを受けるのではなく直接女の子と交渉するのが、たちんぼ遊びの醍醐味のひとつ。

また、店舗経営ではないので、“比較的リーズナブルに女の子と遊べる”のが、たちんぼと遊ぶ際のメリットとなります。

一方で不思議に思うかもしれませんが、彼女たちはなぜ風俗店で働かないのでしょうか?

その理由は色々あるので、たちんぼ女性に直接聞かないのがマナーです。

生活に困窮して、コロナの不興のため副業で始めるなど考えられます。

特に副業で始めたばかりのたちんぼの場合は、“普段は普通のOLをしている”なんてレアな素人感満載の女性と遊べる場合も。

“学生さんがパパ活ついでの副業で”、というようなケースもあります。

また、たちんぼの中心的存在でもあるのが外国人女性。

日本へ出稼ぎにきたものの、稼げないので副業でたちんぼをして売春をするというようなケースが考えられます。

ただし、外国人たちんぼは、コロナ影響を受けてかなり減少傾向にあるようです。

静岡のたちんぼの特徴

静岡で出会えるたちんぼの特徴は外国人が多いということ。

特に、“フィリピン人、チャイニーズ系、南米系”と出会って遊ぶことが可能です。

ただし、たちんぼスポットで有名な常磐公園などは最近では警察の取り締まりで逮捕者が出たとのこと。

全体的に警察の摘発を受けて、たちんぼの数は減少傾向にあります。

また、コロナの影響で渡航が禁止されている影響か、フィリピン系、チャイニーズ系などのたちんぼも減少傾向にあるのが2021年の現状。

最近では、稀にたちんぼスポットで出会えたらラッキーというような状況のようです。

静岡のたちんぼの料金相場

一般的に店を通さないので、たちんぼと遊ぶ場合は通常は“お店でサービスを受けるよりも安い傾向”です。

ただし、安いといってもたちんぼの料金相場は、年齢や国籍などによってまちまち。

やはり若い日本人女性と遊ぶ場合が一番割高ですが、10代20代のぴちぴちJDと遊べるのなら安い価格です。

フィリピン系などは比較的リーズナブル、年配女性(40代~)なども安く遊べるそうです。

ただ外国人女性のたちんぼのほうが若い女性の比率が高いので、若い女の子とエッチしたいなら外国人系女性がねらい目。

2021年の状況では逆に外国人たちんぼはレアなので、出会えたらラッキーですね。

コロナが収まったらまた増えてくれることを願いましょう!

日本人女性(若い) 平均20,000円
日本人女性(年配)

 

平均10,000円
チャイニーズ系 平均15,000円
フィリピン系 平均10,000円
南米系 平均10,000円

静岡のたちんぼと遊ぶときの注意点

今ではレアな静岡のたちんぼと出会ったら、即効で遊びたいところですが、遊ぶ際には注意を忘れないでください。

たちんぼは個人間でやり取りをする、お金を支払う遊びです。

つまり、何かトラブルが起きたとしてもクレームを言って処理をしてくれるお店はありません。

トラブル回避をするためにも、ある程度のたちんぼと遊ぶ場合のマナーや、ルールを知っておきましょう。

それを守らずトラブルに巻き込まれてしまっても、“自己責任で完結”してしまうのがたちんぼ遊びです。

必ずコンドームをつける

たちんぼと遊ぶときの、絶対的なルールその1が”必ずコンドームを付けること”です!

コンドームを付けるべき理由を具体的に説明すると、性病のリスクを回避するためです。

えっ?!プロなのに性病もってるの?!

そう驚きたくなると思います。

一般的な風俗店では、働いているプロの嬢はすべて、性病検査を定期的にうけているので安全に遊べます。

ですが、実はたちんぼはプロの街娼ではあっても、性病を義務つけて管理してくれるような組織には所属していません。

性病検査を管理してくれるお店のスタッフなんかもいないので、個人個人の意識で受ける、受けないという差が出ます。

意識が高いたちんぼ嬢であれば性病検査をしていますが、素人に毛が生えたようなものや、外国人の場合は分かりません。

いちいち値段交渉のときに男性側も「性病検査うけた?」なんて聞く事は無いと思います。

ですので、とりあえずコンドームを付けておけば安心して遊べるということになります。

生OKと言われても、コンドームを付けたほうが結果的に自分の体を守る事ができます。

たちんぼと遊ぶときは、”何があるか分からないのでコンドーム必須”というルールで、自分の体を守りましょう。

売春行為で捕まるリスクがある

実はたちんぼは、街娼と呼ばれる女性の性サービスです。

つまり、日本では禁止している売春行為でもあります。

売春行為は基本的に売った側の女性側が警察にマークされ、逮捕されるのですが男性側が逮捕されるケースやもあります。

それが、”相手のたちんぼが未成年だった場合”

稀に生活苦から、未成年の女性が年齢を詐称してたちんぼをする場合があります。

男性側は成人していると思い込んで遊んでしまうのですが、後でその女性が未成年であったことが分かっても罰せられるのは男性側。

たちんぼと遊ぶときは、売春行為であるという自覚と、相手が未成年でないかどうかの確認は絶対に必要です。

”売春行為で捕まるリスクが0%ではない”、ということを知りましょう。

そのため、たちんぼと遊ぶ時は、慎重に。

なるべく警察の摘発を受けないように、毎日決まった日に遊ぶ、頻繁に通うというようなルーティン化には気を付けたほうがよいです。

美人局にご注意を

いつも決まったたちんぼや顔見知りのたちんぼと遊ぶときは気にしなくても大丈夫です。

ですが、新参のたちんぼや、あまりにも”可愛いすぎる”、”若すぎる”、というようないわゆる”上玉”と遊ぶ時はご注意を。

可愛い、美人、若い女の子はわざわざ”たちんぼなんかしなくても稼げる”方法が沢山あります。

それなのに、たちんぼをしているということは、それに”理由がある可能性が高く、危険”です。

理由というのは、やくざや、半グレと結託して”美人局をしている”場合などが考えられます。

エッチをしようとホテルに誘導されたら怖いお兄さんが出てくる。

エッチしたあとに、未成年だと発覚して、脅迫される。

このようなケースが決してゼロではありません。

あまりにも美人過ぎる女性がたちんぼをしていたら、少し怪しいと疑う必要があります。

美人局の可能性があるということを頭の片隅でもいいので覚えておいてください。

PCMAXなら安心してコスパよくエッチできる

静岡ではたちんぼは減少傾向にあり、出会えればラッキーというような状態なのが現状です。

たちんぼと出会えるスポットを巡ってみても出会えない場合、インターネットの出会い系サイトで活動してみるのもオススメ。

今の時代特に若い女の子と遊びたいなら、“スマホの出会い系アプリ、出会い系サイトの利用は必須”

たちんぼも年齢層が高い女性の方が多い傾向にあります。

若い女性と遊びたい、好みの女性がいないな~という人や、外国人より日本人のJDとデートしたい、OLと愛人契約を結びたい!

という風に考えている方なら、インターネットの出会い系サイトを使いましょう。

PCMAXなら、割り切った遊びOKの女性と出会える確率が高く、低コスパで女の子を探すことができます。

PCMAXに無料で登録 >

静岡には有名なたちんぼスポットがたくさん

裏風俗で有名な知る人ぞ知る静岡、2021年の現在のたちんぼの状況は?

コロナを経て減少してしまった外国人たちんぼと、出会えるのかどうかについて調査いたしました。

静岡のたちんぼスポット

常磐公園のたちんぼスポット

静岡でたちんぼを探すなら、絶対に訪れるべきなのが常磐公園です。

こちらは、たちんぼのメッカともいわれており、一時はかなり多くのたちんぼが立っていました。

ここのたちんぼの年齢層は、40代のアラフィフが多めですが、JDなども居るとのうわさ。

フィリピン系の若い女性も良く見かけました。

特に常磐公園の石段のあたりに座って待機していたので、男性側から声を掛けるのもOK。

ただ、2021年の現在ではほとんどたちんぼの姿は見かけません。

警察の摘発があり、たちんぼもこのエリアは警戒しているとのこと。

ごくまれにたちんぼが立つ事もあるそうですが、遭遇率は低そうです。

スポット名 常磐公園
住所 静岡県静岡市葵区常磐町3丁目1−1番

青葉通りのたちんぼスポット

常磐公園の前に位置する青葉通りは、夜間になるとたちんぼが立つという場所。

多くはタイ人のたちんぼと出会えるのが特徴です。

ただし、2021年の現在はコロナの影響で、外国人たちんぼは壊滅状態。

コロナが落ち着いてからまた訪れてみてはいかがでしょうか。

また、タイ人のたちんぼと遊ぶときに気を付けたいのが、ニューハーフも居るということ。

性別が女性じゃないケースもあるのでお気をつけて。

スポット名 青葉通り
住所  静岡県静岡市葵区呉服町2丁目付近。

呉服町エリアのたちんぼスポット

静岡のたちんぼスポットとして、呉服町エリアも有名どころ。

伊勢丹、葵区役所前などは夜になるとたちんぼが立って男性を誘うと噂になっていました。

チャイニーズ系のたちんぼが多く、工場勤務の副業でたちんぼをやっているとの話ですが、2021年現在見かけることはほぼゼロ。

現在ではあまり出会えるスポットではないので、出会えればラッキーという感じです。

スポット名 呉服町エリア 葵区役所
住所 静岡県静岡市葵区追手町5−1

静岡のたちんぼとエッチした体験談

2021年現在静岡で、たちんぼとエッチした人はいるのでしょうか?

体験談を探してみました。

35歳Aさんの体験談

常磐公園で五年前くらいにたちんぼとエッチしてた。

中国人の可愛い女の子で、話を聞いたら工場勤務で日本に来たけど給料安いからって話だったよ。

相場は1.5くらいで遊べる。

工場に出稼ぎにきてた外国人が、給料が安いからって理由でたちんぼしてる割合多い気がする。

残念だけど、警察の摘発とか、コロナで最近はたちんぼは絶滅したんじゃないかな。

最近では常磐公園も、葵区役所前でもあんまり見かけないかな。

静岡はたちんぼスポットでたちんぼを探してみよう

 

たちんぼと遊ぶことの最大のメリットは、本番OKで、しかもコスパが良いこと。

ですが、残念ながら警察の摘発で年々減少傾向に。

2021年の現在、ほとんど静岡でたちんぼを見かける事は少なくなってきているようです。

最近の減少の理由としては、コロナの影響が一番大きいようです。

外国人労働者が日本に入ってきていないのが最大の理由ではないでしょうか。

コロナがおちついて、また日本に海外からの労働者が沢山入ってくるようになってきたら、たちんぼとの出会いも期待できます。

それまでは、出会い系サイトなどを使って日本人で割り切りOKの女の子を探すほうが簡単に遊べます。

しばらくの間は、出会い系サイトも併用して、たまに静岡のたちんぼスポットを巡って、出会いがないかチャレンジしてみてください。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ