映画『極道の妻たち』で見れる濡れ場一覧!かたせ梨乃の過激すぎる濡れ場で興奮間違いなし!

boy-menber-03

極道の世界観が描いたシリーズものになっている『極道の妻たち』。

この作品では、女優のかたせ梨乃が濡れ場を披露しています。

大ベテラン女優が、惜しげもなく濡れ場を熱演。

濡れ場シーンの数は少ないものの、その演技から大興奮すること間違いありません。

そこで、ここでは『極道の妻たち』にあるかたせ梨乃の濡れ場シーンについて解説していきます。

『極道の妻たち』の濡れ場を見る前に!作品のあらすじを紹介

作品名 極道の妻たち
公開年 1986年
主要キャスト(敬称略)

岩下志麻

かたせ梨乃

世良公則

極道の妻たちは、極道の世界を生きる男を愛した女性の物語

大阪のヤクザ組織の傘下組織、粟津組。

その組長の妻を姉に持つ真琴は、大阪にあるスナックで働いていました。

そこにやってきたのが、ヤクザの杉田という人物。

真琴は、半ば強引な形で杉田に口説かれてしまいます。

元々別の人と縁談が決まっていた真琴ですが、後にグアムで再び杉田と再開してしまうことに。

そこで杉田に強引に男女の関係を結ばれてしまったのです。

これがきっかけになり、杉田によって強引に結婚までさせられてしまった真琴。

やがて極道の妻になる覚悟を持った真琴ですが、これに反発したのが姉の環。

環は極道の妻がどれほど苦労するものなのかを知っており、妹にまでそれをさせるのは避けたかったのです。

やがてこれが姉妹喧嘩に発展するも、結局は姉の方が折れる形に。

その代わり、この姉妹は姉妹の縁を切ってしまうという結末になっています。

『極道の妻たち』で濡れ場を演じてる女優は?

極道の妻たちで濡れ場を演じている女優は、次の通りです。

女優名 かたせ梨乃

極道の妻たちでかたせ梨乃さんが演じているのは、どちらかというと脇役のポジション。

しかし、極道の妻たちで唯一の濡れ場を演じています。

この演技も相まって、かたせさんはこの作品の優秀助演女優賞を受賞されています。

かたせ梨乃の基本プロフィール

女優名 かたせ梨乃(かたせりの)
生年月日 1957/5/8(65歳)
代表作

大江戸捜査網

夜王等

所属事務所 パーフィットプロダクション

かたせさんは、大学在籍中にデビュー。

数多くのCMに出演し、そこからバラエティ番組にも出演。

かたせさんはプロポーションに恵まれており、そのボディで人気を博しました。

かたせさん自身、プロポーション維持に気を付けており、プロ意識の高さにも定評があります。

スリーサイズは公表されていませんが、大江戸捜査網のデビューから肉体派女優として活躍。

2022年では65歳と大ベテランの域に達していますが、現在も脇役女優として活躍されています。

【一覧】『極道の妻たち』で見れる濡れ場シーン!

極道の妻たちでの濡れ場シーンは、次の通り。

濡れ場シーン エロさ
ヤクザに無理やり… ★★★★★
ヤクザにクンニされる ★★★★
おっぱいを吸われる ★★★★

極道の妻たちは濡れ場シーンの数は少なめ。

今回紹介するシーンは、全て同じシーンからのピックアップとなっています。

同一のシーンから、エロさがあるシーンを抜粋して紹介していきます。

『極道の妻たち』で見れる濡れ場①:ヤクザに無理やり…

このシーンは、かたせさん演じる真琴が、ヤクザの杉田に無理やり関係を持たされるシーン。

旅行先でヤクザに無理やり襲われる真琴。

それでも感じてしまう真琴の演技が必見のシーンとなっています。

このシーンでは、当時29歳だったかたせさんの大きなおっぱいが露わに。

完全に露呈してしまっているので、まるでAVを観ているような気分になります。

実際に濡れ場シーンを観た人の口コミ・評判

このシーンを観た人の口コミを紹介。

獣みたい

まるで獣みたいなセックスが良かったという口コミ。

お互いが本気でセックスしてしまうというシーンは、誰であっても興奮してしまうものです。

まるで交尾

2人のセックスが、まるで動物的な交尾であるという口コミ。

杉田が真琴を襲っていることから始まるシーンですが、徐々に真琴にも熱が入っています。

本気で挑んでいるシーンは、観る人を圧倒させるのです。

トラウマ

2人の濡れ場をトラウマと感じてしまったという口コミ。

お互いが本能のままにセックスに興じているため、怖さを覚える人も。

それだけ、2人の演技力が高かったという何よりの証拠といえます。

『極道の妻たち』で見れる濡れ場②:ヤクザにクンニされる

①と同一のシーンですが、このシーンでは杉田にクンニをされています。

クンニされ、真琴は切ない喘ぎ声をあげてしまいます。

服で隠れてしまっているので、実際にクンニしているかどうかは不明。

しかし、それでも実際にクンニされていると錯覚するような演技は必見です。

実際に濡れ場シーンを観た人の口コミ・評判

このシーンを観た人の口コミを紹介。

没頭できる濡れ場

かたせさんのおっぱいが強烈に印象的だったという口コミ。

当時からかたせの人気っぷりがわかる内容になっています。

激しすぎる濡れ場シーン

濡れ場が過激すぎてドキドキしたという口コミ。

扱っている内容も過激ですが、濡れ場もまた過激だということ。

25年以上前の作品ですが、今もなお印象に残る作品となっています。

今の規制について一言

当時は濡れ場が当たり前のようにテレビで放映されていた時代。

今は規制が厳しく、テレビで濡れ場が流れることはほとんどありません。

時代の流れを感じる口コミとなっています。

『極道の妻たち』で見れる濡れ場③:おっぱいを吸われる

真琴の大きなおっぱいを、杉田が吸っているシーン。

このシーンでは、がっつりとおっぱいを吸っており、お互いに昂っている様子がわかります。

そこから挿入し、セックスへと繋がっていきます。

このシーンの後、2人は結婚し、本格的な夫婦に。

濡れ場としてもしっかりと演じきっているので、完成度の高いシーンといえます。

実際に濡れ場シーンを観た人の口コミ・評判

このシーンを観た人の口コミを紹介。

近所でも話題に

極道の妻たちの濡れ場は、近所での話題になるくらいの激しさ。

激しさの中に美しさも感じたという内容の口コミとなっています。

難しい流れ

作中では強引な手法で結婚した2人。

そういう恋の形もあるのだと思わせるシーンですが、ぱっと見は理解するのが難しいようです。

何とも言えない作品

無理やり襲ったことがきっかけで結婚し、それが姉妹の仲を裂くことになってしまったのが、この作品のお話。

それでも結婚という形を取った真琴の意志の強さを感じます。

そのきっかけとなった濡れ場シーンは、やはり必見といえます。

『極道の妻たち』の過激すぎる濡れ場を堪能しよう!

極道の妻たちの濡れ場を紹介しました。

極道の妻たちは濡れ場は少ないものの、その完成度は非常に高いものです。

かたせさんの演技力の高さを見ることが可能で、今現在も大女優として活動している理由がわかります。

是非、極道の妻たちの濡れ場を堪能してみてください。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。