空前のブーム到来!スケシューをファッションに取り入れてみよう

ジャガーメイジ

スポーツMIXコーデにおすすめ!

スケシュー選びのコツとおすすめブランド5選をご紹介します。今話題のスケーターシューズ。

オシャレな人がこぞって取り入れてるから気になっているけどよくわからない…なんて人も多いのでは?かっこいいスケシューを履いてオシャレ男子の仲間入りしちゃいましょう!

話題のスケシューってどんなアイテム?

スケボーを楽しんでいる画像

現在スケシューに注目が集まっていることを、皆さんはご存じですか??
「スケシュー」とはスケートボードをする時に履く「スケーターシューズ」の略称。

スケートボードは比較的マイナースポーツだったものの、東京オリンピックを皮切りに注目が集まり、「ゴン攻め/ビッタビタ」のワードが新語・流行語大賞でTOP10入り。スケボーの面白さが日本中に広まったことは言うまでもありません。その人気は当たり前のようにスケーターシューズにも飛び火し、ファッションシーンにも大きな影響を与えています!

軽量でローテクなデザインのスケシュー。しかしその見た目からは想像がつかないほど機能的。熱狂的なファンも多く、スニーカーのなかで1つのジャンルとして確立しているほどです。若者だけじゃなくて大人も履きやすいシンプルなデザインで、日常の着こなしに取り入れやすいのが人気の理由。

スポーツMIXコーデが引き続きトレンドということもあり、ハイテクスニーカーの人気が後を絶たない昨今。ローテクのスケシューもビッタビタに旬だし、イケてることは間違いないです。なんならスケボーもスポーツだからスポーツMIXにピッタリです!あとは、ストリート系のファッションなんかとも相性バツグン。

今回はスケシュー選びのコツと、おススメのスケシューをご紹介します!!

選び方を迷う人が多いみたい

Twitterのつぶやきでもある通りサイズ選びで悩んでいたり、NIKEのタンジュン(メッシュ素材のスニーカー)と比較して悩んでいたり。スケシューを購入するかどうか悩んでいる方は多いみたいです。

しかしスケシューの選び方のコツを抑えていると、比較的悩むことは少なくなるのではないかと思います。では、何を基準に選べばよいのか。見ていきましょう!

スケシュー選びのコツ

ポイント①用途に合わせて選ぶ

人差し指を出している男性

まず一つは、使用用途に合わせて選ぶことです。
スケシューを選ぶときの判断基準は「デザイン性」「機能性」「楽ちんさ」など非常に様々です。
・デザイン性・・・普段使いでタウンユース目的
・機能性・・・立ち仕事をしている人や、たくさん歩く人。インソールなどの履き心地重視で。
・楽ちんさ・・・「靴ひもを結ぶのすら面倒くさい!!」と思っている方。スリッポンなど

こんな感じで選んでいると、自ずと自分に合ったスケシューが見えてくると思います!
スケシューはアイテム選びの選択肢がとても多いので、自身の使用用途を理解した上で選ぶことが重要です!

ポイント②人気の素材は3つ

スニーカーの素材の種類の画像

スケシューを素材で選んでみるのも通でカッコいい選び方です。
主に使用されている素材は、

  • スウェード
  • レザー
  • キャンバス

この3つです。

では、これらの簡単な違いを説明していきますね。

  • スウェード・・・羊や牛の裏皮を起毛させたモノ。柔らかくて耐久性にも優れています。スケシューで最も多く使用されている素材。「スケシューなら必ずスウェード」という人も非常に多いです。
  • レザー・・・上品で高級感ある見た目。履き始めは少し固い素材に感じますが、履くにつれて柔らかく足に馴染むのが特徴。
  • キャンバス・・・CONVERSEやVANSでもよく見られる生地。耐久面では他の素材に劣るものの、比較的安価で履き続けても型崩れしにくいのが特徴。

このように素材によって性質がガラッと変わるのもスケシューの面白いポイント。自分の足に最も馴染む素材を探してみてください。

ポイント③サイズ選びのコツ

脚のサイズ感を計っている画像

サイズ選びにも少しコツがあります。
普段使いするなら、いつものスニーカー選びと同じ要領でOKです。ジャストサイズや、ゆったり履きたいからワンサイズ大きめなどで購入する方が多いのではないでしょうか。

しかしスケートボード用で購入するなら、ジャストサイズor少し小さめのサイズでの購入をおススメします。スケートボードは足元の繊細なコントロールが必要なため、足元のゆとりがかえって邪魔になってしまうんです。足元の感度を高めるために、素足感覚に近いサイズを購入した方が上達スピードが速いことを覚えておいてください。

スケシューおススメブランド5選

【VANS(バンズ)】

VANSのスケシュー

出典元 vansjapan.com

「VANS(ヴァンズ)」は、1966年にアメリカのカルフォルニア州から生まれたスニーカーブランドです。西海岸の州出身ということもあり、実は元々はサーファー向けのシューズを制作していたんです。当時「VANS」はスニーカーの販売だけではなく、来店客からオーダーを受けて自社生産式でスニーカー制作も行っていました。その制作するスニーカーのソールの優秀さやデザイン性が高く評価され、同じ横乗りスポーツをするスケーター達にも人気を博すようになりました。

現在も飾らないモダンなスタイルと高い機能性やクッション性で、スケーターのみならず幅広い世代に愛されるスニーカーとなっています。

そんな「VANS」が出している定番モデルは5種類。

  • OLD SKOOL オールドスクール
  • AUTHENTIC オーセンティック
  • ERA エラ
  • SLIP-ON スリッポン
  • SK8-HI スケートハイ

その中でも今回は

  • OLD SKOOL オールドスクール
  • AUTHENTIC オーセンティック

について紹介していきます。

VANS OLD SKOOL

価格:¥7,150(税込)

VANS OLD SKOOLのイメージ画像

出典元 vansjapan.com

「VANS」の特徴ともいえる通称「ジャズ ストライプ(Jazz Stripe)」という、サイドのアイコニックなシンボルが目を引く定番モデルの一つ。人気の高いカラーリングはブラックやレッド。しかし、単色構成だけでなく複色構成のアイテムも存在しているので本当にバリエーションは豊富です。多色買いするのももちろん大アリです!

詳細はこちら

VANS AUTHENTIC

価格:¥6,050(税込)

VANS AUTHENTICのイメージ画像

出典元 vansjapan.com

男女問わず、不動の人気を博している「NEW BALANCE」。スニーカーのイメージが先行していて意外と思われるかもしれませんが、実はNEW BALANCEもスケシューをリリースしているんです!

NEW BALANCEの定番モデルと言えば「996」だったり「574」。最近は1000番台なんかも激アツ。しかし、スケシューの品番ラインの中では「ニューバランス ヌメリック」もデザイン性が超高い。カジュアルコーデだけじゃなくてきれいめコーデの外しにも使える有能アイテムです!

NEW BALANCEの最大の魅力・デザイン性はスケシューでも健在で、かのスケートボードを趣味としている野村周平さんのインスタでもNEW BALANCEのスケシューは度々アップされています。
そんなNEW BALANCEのスケシューをみていきましょう。

詳細はこちら

【NEW BALANCE(ニューバランス)】

NEW BALANCEのイメージ画像

出典元 shop.newbalance.jp

男女問わず、不動の人気を博している「NEW BALANCE」。スニーカーのイメージが先行していて意外と思われるかもしれませんが、実はNEW BALANCEもスケシューをリリースしているんです!

NEW BALANCEの定番モデルと言えば「996」だったり「574」。最近は1000番台なんかも激アツ。しかし、スケシューの品番ラインの中では「ニューバランス ヌメリック」もデザイン性が超高い。
NEW BALANCEの最大の魅力・デザイン性はスケシューでも健在で、かのスケートボードを趣味としている野村周平さんのインスタでもNEW BALANCEのスケシューは度々アップされています。
そんなNEW BALANCEのスケシューをみていきましょう。

272 ORB

価格:¥9,790(税込)

272 ORBのイメージ画像

出典元 shop.newbalance.jp

NEW BALANCE定番ラインのアイテムと見比べると分かるのですが、「ヌメリック」のスタイルはブランド内のアイテムの中でも非常にスリムなフォルム。

そして、実際に持ってもらうと分かるのですが、めちゃくちゃ軽い!軽量化も実現しながらクッション性も申し分ない。スマートで機能的、かつキュートなカラーの愛くるしい一足です。

詳細はこちら

255 FRV

価格:¥10,450(税込)

255 FRVのイメージ画像

出典元 shop.newbalance.jp

グリーンが基調のこちらのモデルはキャンバス生地のスケシュー。無機質なカラーリングかと思いきや、インソールやかかと部分に遊び心が感じられてほっこりする一足です。スケシューの中では珍しいタイプ。

詳細はこちら

【CONVERSE(コンバース)】

コンバースの画像

出典元 shop.converse.co.jp

言わずと知れた老舗スニーカーブランド。ベーシックなデザインのキャンバス生地のスニーカーは、履いたことは無くても見たことは絶対にあるハズ。しかし定番モデルだけでなく、スケシューやゴルフシューズなど多方面に展開していたことは知っていましたか??もちろんカジュアル使いも可能なので、この機会にチェックしておきましょう!

CS SLIP-ON SK CD

価格:¥8,800(税込)

コンバースのスケシュー

出典元 shop.converse.co.jp

CONVERSEのスケートライン、「CONVERSE SKATEBOARDING(コンバーススケートボーディング)」。通称「CONS(コンズ)」とも言われます。

こちらはCONSのスタンダードスタイルのスリッポン。

スリッポンは少しストリート感が強くなる傾向がありますが、こちらはシンプルで上品さがあるので綺麗に履けて超オシャレ。

詳細はこちら

BREAKSTAR SK OX / BEP

価格:¥15,400(税込)

コンバースのスケシュー

出典元 shop.converse.co.jp

シェブロン&スターロゴという逆向きの星マークがアイコンのモデル。

こちらもCONVERSEの人気モデルの一つなので見たことある人は多いかも。色味は真っ白じゃなくてオフホワイトで仕上げているので、レトロ感が出て大人っぽく見せることができます。

ストリート感とレトロ感の良いとこ取りができる一足です。

詳細はこちら

【adidas(アディダス)】

adidasのイメージ画像

出典元 shop.adidas.jp

今や、世界的なスポーツカンパニーの1つとして挙げられる「adidas」。「adidas」のスニーカーと言えば、3本線がトレードマークの不朽の名作「SUPER STAR(スーパースター)」、世界一売れたスニーカーとしてギネス記録になっている「STAN SMITH(スタン・スミス)」などが先に思い浮かぶはずです。

しかしあえてadidasのスケートブランド、「adidas Skateboarding」のスケシューに目を向けてみることで一味違った一面を見れるかもしれません。ではいきましょう!

ブセニッツ バルク II

価格:¥11,000(税込)

ブセニッツ バルク IIのイメージ画像
出典元 shop.adidas.jp
伝説のスケーター、デニス・ブセニッツのシグネチャーシューズをリメイクしたモデルになります。アイテム自体は生地がとてもしっかりしていて、初めは履きにくい印象を持つかもしれません。しかし履き続けることで足に馴染んできてくれて、数回履くと違和感なく足にフィットしてくれます。生地が分厚い分耐久性もバッチリです!

詳細はこちら

オリジナルス キャンパス

価格:¥7,692(税込)

オリジナルス キャンパスのイメージ画像

出典元 shop.adidas.jp

adidasの商品ラインナップの中でも代表的なモデルの一つです。adidas特有の3本線が入っていてクラシックでクセのないデザイン。そして履き心地もブセニッツほどのクセ感が無いので、新品の状態から履き心地は最高。変にゴチャゴチャせず、シンプルでカッコ良いスケシューです!

詳細はこちら

【NIKE(ナイキ)】

NIKEのイメージ画像

出典元 www.nike.com

スニーカーブランドの金字塔である「NIKE」。「エアフォース」「エアマックス」「エアジョーダン」などの名作を多数生み出していますが、スケシューに目を向けても一級品のアイテムばかりなんです。

NKEのスケーターに特化したラインは「NIKE SB」。「NIKE SKATE BOARD(ナイキスケートボード)」の略称です。スニーカーだけでなく、バックパックやアパレルなど多方面に展開しています。密かなファンも多く、スケーターのなかには全身「NIKE SB」の人も少なくありません…。

ナイキ SB ブルイン リアクト

価格:¥12,100(税込)

ナイキ SB ブルイン リアクトのイメージ画像

出典元 www.nike.com

軽量で柔軟性に優れている、スケーターの要望を集約したアイテムです。その機能性の秘密は、ソールに搭載されたNike リアクトフォーム。反発性・耐久性に優れている独自のソールを組み込むことによって、スケートシーンに最適なデザインになっています。

もちろん、タウンユースでも使い勝手バツグン。美容師さんなど立ち仕事をしている人で履いてる人よく見かけますよね~。

詳細はこちら

ナイキ SB ズーム ブレーザー LOW プロ GT

価格:¥9,350(税込)

ナイキ SB ズーム ブレーザー LOW プロ GTのイメージ画像

出典元 www.nike.com

「ブレーザー LOW」のデザインの特徴として、ナイキのロゴマークが大きく入っているんです。このヴィンテージ感がたまらなく好きというコアなファンは多数存在します。もちろんソールの柔軟性やスウェードの質もトップクラス。人気商品なだけあってカラーバリエーションも豊富なので、写真のアイテム以外にも自分の好きなカラーリングを探してみてください!

詳細はこちら

まとめ

スケボーを楽しむ人間の画像

スケシュー、いかがだったでしょうか。
スケートボードの要素を取り入れながらも、ストリートに寄せたモデルやカジュアル使いしやすいモデルまで様々あることが分かってもらえたと思います!今回の記事を参考にして、ぜひ自分のお気に入りスケシューを見つけてもらえたらと思います!!

しかし、アパレルブランドから展開されているスケシューなんかもあるので、今回紹介したブランドは本当にごく一部です。個人的に気になっているブランドを調べてみると意外とスケシューのリリースがあったりします!思わぬ掘り出し物があったりするので、いろいろ冒険するのも楽しいですよ~!!

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。