【あの髪型にするならここ!】東京のヘアサロンまとめ

うちのたいよう

メンズカジュアルに強いサロンを総ざらい!


東京といえば全国トップクラスの技術を誇るメンズサロンが軒を連ねる激戦区。
動画配信サイトやSNSで有名なスタイリストを抱えるサロンも多く、大学生男子にとっての憧れでもあります。
しかし、あまりにもレベルの高いサロンが多く、目移りしてしまうことも。自分に一番合ったサロンを見つけるのは、中々難しいものです。
そこで今回は、東京にあるメンズサロンでも特に人気・技術に長けた店舗を選抜してご紹介。サロンごとの強みも一緒に紹介していきますので、自分に合ったサロンを探す際の参考にしてみてください。

名実ともにメンズサロン人気No.1 OCEAN TOKYO


出典元 http://www.oceantokyo.com

ヘアサロン最激戦区である、原宿・表参道・渋谷エリアに5店舗を構えるOCEAN TOKYOグループ。特に原宿店はメンズ特化型サロンとなっており、メンズスタイルのトレンド発信地として注目を浴び続けています。
意外にも歴史は浅く、2013年に後で紹介するヘアサロン「AKROS」「LIPPS」それぞれのトップスタイリストである中村トメ吉氏と高木琢也氏が共同で創業しました。
2018年度HOT PEPPER Beauty AWARDでは、メンズベストスタイルTOP20において同グループ発のスタイルがTOP5までを独占。ベストサロン部門でも、5店舗中3店舗がSILVER Prizeを獲得しています。
人気の高さから国内サロン初の単独雑誌を発売したり、大人気の自社ワックスを販売するなどその活動は多岐に渡ります。

 

OCEAN TOKYOさん(@oceantokyonet)がシェアした投稿

OCEAN TOKYOがここまで人気になった大きな要因のひとつは、SNSでの発信力にあります。代表取締役から店舗の代表・店長に至るまで、自身のSNSアカウントやYoutubeチャンネルでのスタイルの提案やスタイリング法などを発信。それぞれの人柄やスタイルの特徴により、タレントとして各々の熱狂的なファンを獲得することに成功しています。
SNSの投稿を見てサロンで同じような髪型をお願いすることができるので、再現性が高く満足度が高いことも人気の理由。

価格帯は、カットだけだと約6000円〜。カラーを含めると、約13000円〜。立地からすると平均的な値段設定のようです。学生割引・初回割引アリ。
ただ、人気の高いスタイリストは価格も割高で予約を取るのも至難の技。全国トップレベルの施術を受けるためには、予約状況の確認と値段についても事前に調べておくことをオススメします。

丁寧なサービスとカウンセリングが魅力 LIPPS

前述のOCEAN TOKYOと双璧を成す人気を持つ、LIPPS。HOT PEPPER Beautyでは人気ヘアスタイルランキングの常連として、安定した人気を誇ります。
現在は、原宿・表参道エリアを中心に東京都内に8店舗を展開。「行きたいサロンランキング」でも全国No.1に輝いた実績を持ちます。


出典元 http://lipps.co.jp

多くの口コミで満足度が高い理由は、丁寧な接客と細かいカウンセリングにあります。
LIPPSの理念はお客様ごとの「最高の似合わせ」を作ること。その中で“フレームカット”と呼ばれる、相手の骨格・髪質に合わせたヘアデザインを作る技能を所属スタイリスト全員が習得しています。
施術前のカウンセリングは勿論のこと、自宅に帰ってからも同じようなスタイリングができるように普段のセット方法についてのカウンセリングも行われます。サロンでされたスタイルの再現性を重視し、細かくアドバイスをもらえることが大きな魅力です。

価格帯は、カットだけだと約5500円〜。カラーを含めると、約12000円〜。店長やより役職の高いスタイリストを指名することで、価格は多少上下します。
店舗によっては、学割や平日割引の適用もアリ。美容室には珍しく男性用の脱毛コースも用意されているので、悩みを持つ人はカットのついでに話を聞いてみても良いかも。

ライジングカットのカリスマが在籍 AKROS

 

AKROSさん(@akros01)がシェアした投稿

今まで紹介してきた、OCEAN TOKYO・LIPPSと並んで三大メンズサロンとして紹介されることも多いのが、AKROS。現在、都内には4店舗を構えており、カリスマ美容師としてメディアの露出も多い松本拓馬氏を筆頭に人気を集めています。

松本拓馬さんは、「AKROSといえば松本拓馬」と呼ばれるほど看板スタイリストとしての知名度を持ち、現在はソフトバンクのCMにも出演するなど広告塔として大活躍中です。
そんな松本さんを一躍有名にしたのが“ライジングカット”。ひとりに費やす施術時間が10分以内という高速カット術で、その技を一度でも目にしたい人たちが全国から集まります。短時間での施術を可能なため、一年で9321名もの指名をこなしたという記録も。素直にすごいですね。

価格帯は、カットだけだと約7000円〜。カラーを含めると、約14000円〜。店舗ごとに差異はありますが、今まで紹介してきたサロンとは違いトップスタイリストでも指名料はナシ。最低価格は前のサロン2つよりも高いですが、指名料が無い分、最高の技術をリーズナブルに体験することができます。
その他にも学生に優しい割引プランが多く提供されているので、特に学生にとってはお財布に優しいサロンだと言えるでしょう。

2017年OPENの新星サロン NAVY

 

NAVYさん(@navy.hairsalon)がシェアした投稿

2017年5月に渋谷にOPENしたNAVYは、メンズのカジュアルスタイルを得意とする人気サロン。
代表の宇野文彦氏は、LIPPSで13年勤務していたこともあり実力も確か。開店から1年に満たないにも関わらず、多くの有名サロンに混じり2018年度HOT PEPPER Beauty AWARDでは、メンズベストスタイルTOP20の第6位を獲得しています。

 

NAVYさん(@navy.hairsalon)がシェアした投稿

LIPPSから受け継いだ、お客様それぞれに合わせる独自のカットを導入。学生から社会人になっても通い続けられるサロンを目指し、幅広い世代に合わせたスタイルの提案を得意としています。

価格帯は、カットだけだと約6000円〜。カラーを含めると、約13000円〜。スタイリストは全員美容師歴10年以上にも関わらず、追加の指名料もありません。
新規割引や学生割引も適用可能なので、かなりコスパの良いサロンです。

自然派上質サロン mailo


出典元 http://mailohair.com

アットホームな雰囲気が魅力のサロンmailoは、明治神宮前駅からすぐの原宿エリアに店を構えます。
marvelous=「驚くべき、すばらしい」、image=「すがた、カタチ」、loading=「伝える」の3つの要素を取り入れたmailoという店名の通り、お客様の髪質や骨格を計算した最高に似合うスタイルを提供し続けています。
自宅でも同じようにスタイリングできる“再現性”にもこだわっており、カウンセリングを含めた細かいアドバイスをもらうことも可能です。

 

mailoさん(@mailo_hair)がシェアした投稿

自然派というだけあってmailoでは、100%オーガニックのヘアケア商品も取り扱っています。スタイリストがお客様の髪の状態を見極め、最適なケア剤をセレクト。
髪のダメージが気になる人には特に嬉しいサービスです。

価格帯は、カットだけだと約6000円〜。カラーを含めると、約12000円〜。学割や新規割引を適用すれば、6000円以下にもなるので学生にとっては嬉しい価格設定になっています。
さらに、ツーブロックの人には嬉しい「刈り上げメンテナンスカット」があり、ちょっとした調整を安価で施術してくれるメニューも多く用意されています。

自分の好みに合わせたサロン選びを

サロンも十人十色でそれぞれに独特の魅力を持っています。
流行発信地の東京だからこそ、技術力はどこも折り紙つき。あとは、サロンごとの特徴をしっかり把握した上で自分に合っている場所を選んでみましょう。
新規割引を使えば、どこも初回は安価で利用することもできます。まずは、トライアルで色んなサロンの施術を受けてみるのも良いかもしれません。
春は心機一転、イメージチェンジにもぴったりの季節。思い切ったスタイルで、休み明けにみんなの視線を独り占めするチャンスです!

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ