そのLINE送って大丈夫?LINEで嫌われない男のポイントはコレ!

Boy.公式

何気なくLINEを送った後、相手から返信が来なくなったことはありませんか?あるいは、実際に会ったら以前より態度が冷たかったなんてこともあるかもしれません。

それはLINEが原因で嫌われてしまった可能性があります。ここではLINEで嫌われる男性の特徴と逆に嫌われないLINEのポイントをご紹介します。
受け取って嬉しいメッセージを送れることこそモテる条件です。ポイントを押さえて、あの子のハートをキャッチしましょう!

返事のしようがない内容は嫌われる

返事のしようがない内容は嫌われる

一般的に、オチの無い話はつまらないとされていますよね。オチは話の結末であり、時には話の中で最も伝えたいことでもあります。

オチの無いLINEは返事がしにくい

話にオチが無いとつまらないのは、結局何の話をしたかったのかと相手をモヤモヤさせてしまうためでしょう。それに話の要点が分からなければ、相手もリアクションのしようがありません。LINEにおいても、返事に困るメッセージを送ってしまうというのが嫌われる男性の特徴です。

予測できない挨拶LINEは怖がられる

例えば、「こんばんわ!」という一言を送られても、相手女性は戸惑いを感じてしまいます。それが単なる挨拶なのか、後に続く会話があるのか判断できないためです。
それほど親しい仲でなければ、「私に何の用だろう…」と不気味ささえ感じてしまうこともあります。

ストレートなLINEなら好意が伝わる

そのため、これから仲良くなりたい相手へのLINEはメッセージの意図が一目で伝わるように心がけましょう。
遊びに誘いたければ、「こんばんわ、今度○○に行かない?」とストレートに本題へ入ります。

気の利いた会話をしようと文章を練るより、その方がずっと男らしい印象になります。

次から次にLINEを送る

次から次にLINEを送る

相手に連続でメッセージを送ってしまうのも、LINEで嫌われる男性の特徴です。

連続で送られ続けるLINEは怖い

鳴りやまないLINEの通知音は非常に煩わしいですし、かなり不気味でもあります。
特に自分の趣味や近況報告など、相手が興味が無さそうな話題であればなおさらNGです。不快な思いをさせた上に相手にとって興味の無い話を延々と続けてしまった日には、自身の人間性さえ疑われかねません。

一方的なLINEでは心の距離は縮まらない

なぜなら、一方的な連続LINEはいわば、相手に相づちすら打たせず自分だけ話し続けている状態だからです。想像すると相手をかなり困らせる行動であることは分かるでしょう。
LINEは一方的に文章を読ませるのではなく、相手とメッセージを交換しあうツールとして利用しましょう。

女性へのLINEは要点をまとめてストレートに

短いメッセージが連続で送られてくるのも、はっきり言ってウザいLINEの特徴です。
「こんばんは」「今」「何してる」といったような必要以上に細切れにした文章などは最たるものです。

何度も通知が来るストレスに本題が見えないストレスと返信がしづらいストレスが加わり、相手のイライラは急激に増加します。分ける必要のないLINEは一回で送るのが相手への気遣いです。

長い内容のLINEは嫌われる

長い内容のLINEは嫌われる

返事のしようがないLINEや連続して送られてくるLINEに並び、長文がズラッと送られてくるLINEも多くの人に嫌われています。

LINEは少しずつやり取りを重ねて親密になるためのツール

そもそも、LINEは短い文章をやり取りすることに特化したサービスです。そのため、メールと同じ感覚で入力すると長い、読むのが面倒という印象をどうしても相手に抱かせてしまいます。
特にまだ親しくない相手へのLINEは注意が必要です。失礼が無いようにと丁寧な文面を心がけるあまり、文章が長くなってしまいがちになるためです。

本来は気楽に返事を返せるのもLINEのメリット

また、長文のLINEは相手に「自分も丁寧に返さなきゃ」という気遣いをさせてしまいます。相手の長話に一言で返答するのは、なんだか失礼な気がしてしまうのと同様です。

この場合は次のメッセージ、あるいはやり取りを重ねるにつれて文章が短くなっていけば問題ないでしょう。

まるで連載小説?長文過ぎるLINEはやめておこう

逆にいつまでも常に長文のLINEを送り続けることが、LINEで嫌われる男性の特徴です。通知画面を埋めつくすほどの長文がまた送られてくると思っただけでもウンザリしてしまいます。
「もうLINEを送ってこないで!」と相手に思わせてしまうでしょう。LINEで送る文章は簡潔に、話題は1回のメッセージにつき1~2つ程度に留めることをおすすめします。

LINEは相手の気持ちになって送るのが大事!

LINEで嫌われる男性に共通するのは、「相手の気持ちを考えていないのでは?」と思わせる特徴があることです。

返答に困る内容や煩わしい連続LINE、読みづらい長文などは自分の気持ちしか考えていないと思われても仕方ありません。気軽にメッセージをやり取りできるLINEだからこそ、相手への気遣いは大切です。

「好きな相手とLINEが続かない」「LINEを送ると返事が冷たい」といった場合には、自身のメッセージを読み返してみましょう。

タグ一覧へ