【2019年度版】童貞がバレる!悲しい5つの特徴

なかいで

童貞だけど、童貞だとバレたくない!そういう人は意外と多いのです。
童貞であることを世間に堂々と公開する人は、そうそういないでしょう。
自分もそうであると当てはまる。そんなあなたに童貞がバレる特徴をこっそり教えます。

童貞だけど、知られたくない!

童貞だけど、知られたくない!

童貞であることをイジってくる男の人は、この世から完全にはいなくならないでしょう。童貞であることを誇りにしている人が若干いるように、童貞でないことを誇りにしている人もいるのです。そういう人が自分の近くにいる時、やはり自分が童貞であることを隠しておきたいでしょう。

そもそも「童貞っぽさ」とは?

そもそも「童貞っぽさ」とは?

とても強い潔癖症

イケメンなのに彼女がいない。そういう人を観察していると、テーブルの水滴をすぐに拭いたり、手が汚れるとトイレで集中して洗う。潔癖症の人の典型例ですね。消毒スプレーをいつも持ち歩いていたりもします。

つまらない指摘をしてくる

お喋りしている時に、いきなり細かな指摘をしてくる人。話の腰を折られますし、相手の女性は「この人とお付き合いしても、なんだかめんどくさいかも」というイメージを抱かれてしまいます。

LINEでは強気

LINEでの会話はすぐに既読がつき、すぐに返事をしてくる。スタンプも沢山使ってきて話もまぁまぁ盛り上がった。そのまま今度飲もうか!みたいなノリで実際に会うと、借りてきた猫のように静かな人。現実とLINEでの激しいギャップは、童貞らしいようです。

童貞がバレる5つの特徴

童貞がバレる5つの特徴

特徴その1 ○○オタク

ザ童貞の代表として言われるのが、アニメやゲームといった二次元が好きなオタク。現実での理想が高く、彼女を作らない人も多いでしょう。
また、電車や銃のオタクも、彼女よりも物を愛する気持ちが強いこともあります。

特徴その2 すぐに女性を性的に見る人

公共交通機関で、少しでも露出のある服の女性をチラチラ見ている人はいませんか?
その人は童貞かもしれません。彼女のいない男性は、性的なことに気が向きやすいといわれています。

特徴その3 コンプレックスが強い人

童貞の人は、他の人よりもコンプレックスが強いでしょう。人より背が低いことや、顔がよくないことを気にして、それに根暗さがプラスされて複雑に根が張っています。
童貞を卒業していない人は、そのコンプレックスにも劣等感を持っています。

特徴その4 一匹オオカミを気取っている人

コミュニケーションを取ろうとしない人の中でも、自分は孤高のオオカミであって、人とつるまないという人は童貞であるかもしれません。友人も少なく、そのツテで女性と関わることもないので、余計に孤独になってしまします。

特徴その5 清潔感がない

清潔感がないことも、童貞のステレオタイプでしょう。髪がボサボサでシワシワな服を着ている人と、積極的に関わる人はなかなかいません。清潔感のない人に近づきたくない気持ちは、自分の衛生を守る本能的なものでもあります。

〈まとめ〉こっそり対策して自信を付けよう

対策をつけるには、どうすべきか。これは上で書いた記事に当てはまるところを、集中的に直していくのです。
オタクであることは、一つの楽しみであって問題ありません。しかしオタクであることを人の前で全面的に出すことは控えましょう。すぐに女性を性的な目で見てしまう人は、なるべく我慢することも大事です。
その他のことについても、対策用の記事を書いております。ぜひとも、そちらをご覧ください!

タグ一覧へ