童貞だけじゃなく処女比率も高くなっている!奥手女子が増えている今がチャンス!?

塩水
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

童貞のみなさんに朗報です!

大人になってもセックスの経験がない女性、増えてます!

童貞と言うだけでここまでの人生をなめられることもある童貞ですが、女性版・童貞。つまり「処女」の数も増えてきています。

童貞はバカにされ、処女は重宝されるケースもありますが、一体どういうことなのでしょうか。

秘密をひもといていきましょう。

童貞の人数はこんなにいる!

日本の童貞の数は、10代は6~7割くらい、20代前半は5割、そしてアラサーになるにつれて童貞の状態を維持する人が多いとのことです。

順に説明していきます。

まず10代は、共学の高校生活を送っていると童貞を捨てる環境が揃っています。

環境とは彼女になる女の子と若く元気な精力の二つです。

心許ないのは性行為をする場所ですが、まず相手がいないと始まらないので常に女子が意識できる環境にある学生時代は良い環境と言えます。

その中でも捨てることのできなかった童貞は、そもそも女子よりも部活や勉強、自分の趣味に時間を当てていた可能性があります。

20代前半は、就職をしお金も稼げていますし、移動手段である車も手に入れた男性も多いので、学生時代と比べて行動範囲が広がりました。

なので彼女を連れて遠出やラブホテルに行くのも容易です。

ですが学生時代に彼女ができなかった人には、お相手を見つけるところからスタートですが、仕事の場なのでなかなかプライベートな関係には発展できません。
お店や他の場所で相手を見つけられなかった人が童貞のままになります。

それ以降の年代になりますと、会社でもそれなりの仕事や地位を与えられたり、彼女を見つけるという労力をめんどうと思い趣味に走ったりする傾向があり、童貞は童貞のまま過ごしていく割合が増えるのです。

処女の人数も多い!

さて童貞の話しばかりしてきましたが、処女の数も増えてきています。

処女の数が増えてきている、と言うのはある程度の年齢を過ぎても処女という、いわゆる「高齢処女」または「20代処女」が増えてきているということです。20代処女は文字通り20代でまだ処女だということです。

こちらは、20代でも学生の頃に処女であるのならば10代処女のような受け入れ方をされる場合があります。

20代処女と呼ばれるのは、20代の社会人と捉えておくのが良いでしょう。

そして高齢処女ですが、こちらは30代以降で性行為をしたことがない女性を指して言います。

こちらの人数がここ数年増えてきているそうです。

「高齢処女」という単語が現れたので知名度が上がり表に出てきたということも考えられますが、女性が女性のライフスタイルを自分の力で確率できる世の中になってきたということも高齢処女の要因ともされています。

恋愛下手な女子の体験談

自立した女性が増えたのに伴い高齢処女が増えたということはありますが、やはり恋愛下手という性格を持っている人が高齢処女というケースはよくあります。

この高齢処女について「その歳まで処女とかこじらせてる」「なにか問題があるんじゃないか」と揶揄する人がいますが、逆に聞きます。

「じゃあ童貞の人はなにか問題があるんですか?こじらせてるんですか?」。

その問いに童貞の大半の人は不愉快になると思います。

それはそのはずです、別に処女も童貞も、そのようなタイミングに恵まれなかっただけで、その人自体にはなんの問題もない、いたって普通の人であるからです。

それなのにバカにされたら自分自身でもおかしいのではと思い、ますます言い出せず童貞や処女を卒業する時期が遅れてしまいます。

「好きな人ができても行動に移せない…」そんな消極的女子が増えるのはそのような理由があります。

処女と出会うには?

童貞ならおなじ経験のない処女がいい、どこに行けば処女に会えるのかとネットなどで検索をする人はいると思います。

どうしても処女で童貞を捨てるのが目的と言うのであれば出会い系やマッチングアプリで処女だという方と会い、そこで童貞を捨てれば良いのです。

その際、相手が「自称処女」だったとしてもあなたが処女だと思い込んでいる限り、あなたが童貞を捨てた相手は「処女」です。

ですが、あなたは処女に出会えればいいのでしょうか。

その先に恋人や奥さんなどの関係になれる女性を探しているのではないでしょうか。

ならば処女を探すのではなく、まず素敵な出会いを見つけることが大事です。

 

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ