【童貞でもできる】告白の時失敗しない服装

Boy.公式

気になる女子に告白したいけれど、「どうせ童貞だから…」と自信を無くしていませんか?童貞の人が告白を成功させるためには、女子ウケのよい服装を身に着け、自信を付けるのがおすすめ。告白が成功するかどうかについて、童貞であることは関係ないのです。自分に似合う服装の選び方や女子ウケのよい服装、悪い服装をチェックして、告白をする日にどんな服装をすればいいのか、一度考えてみましょう。童貞であることに自信を失っていたとしても、自信を持てる服装にするだけでモチベーションがアップするものです。服装選びに自信がない人でも、ポイントさえ押さえておくと女子からウケる服装を選ぶこともできますよ。印象をより良く見せるための服装を学び、告白成功を目指しましょう!

彼女を作るためのスタートライン、告白

彼女を作るためのスタートライン、告白

「彼女が欲しい」と思ったとき、まずやらなければならないのは「告白」ですよね。気になる相手への思いを溜めるだけでは、残念ながら付き合うことはできないもの。もちろん童貞卒業という目標があったとしても、まずは告白を成功させることが重要なポイントとなります。童貞の人にとって、告白は全ての事のスタートラインだと言えるかもしれませんね。告白を成功させ男としてのスタートを切るためには、まず計画的に告白をすることが大切。感情のままに行動してしまうと、服装で失敗をしたり思いを伝えられず終わってしまう可能性も。スタートを切るための準備は念入りに行うのが、告白成功への第一歩なのです。

告白で失敗しない服装選び

告白で失敗しない服装選び

服装は、その人のイメージに直結します。どんなに顔の整ったイケメンでも、ダサい服装をしているとそれだけで男としての評価は下がってしまうものです。人は見た目ではありませんが、告白をする時にはいつも以上に服装選びに慎重になりましょう。
告白の時に服装で失敗しないためには、まず「自分に似合うかどうか」を考えることが大切。例えば小柄な男性がダボダボのシャツを着ていると「ダサい」と感じてしまいますし、髪型と服のイメージが一致しない場合も違和感を感じやすいでしょう。告白で成功するために「とにかくオシャレにしなくては!」と考える人も多いですが、ファッション性の高さより自分に似合うかどうかを第一にするのがおすすめです。

自分に似合う服装を見つけるコツは「自分好みかどうか」を優先するとよいでしょう。服装で失敗してしまう原因の多くは「オシャレさにこだわりすぎて自分の好みを無視している」ことが原因です。自分が好きでもないジャンルの服装をしていては、告白を成功させられる自信を持つのは難しいはず。着心地・色・シルエット・ブランドなど、とにかく自分が身に着けていて違和感がないかをチェックしてください。

全身のイメージを考えながら選ぶことも大切です。上下の色の組み合わせを考えることはもちろんですが、サイズやシルエットにも注意。ダボダボのパーカーとダボダボのデニムではだらしないイメージになってしまうので、できれば上下どちらかはタイトなシルエットを選ぶのが安全です。通販サイトは多くありますが、上下の服装を同時に購入するのなら同じ店舗で購入することが失敗しにくいポイントです。店舗が変わるとファッションのジャンルや系統が変わるので、トップスとボトムスのイメージが合わない可能性があります。ファッションセンスに自信のない人は、同じブランドで揃えるのも安全策のひとつです。

女子ウケの良い服装とは?

女子ウケの良い服装とは?

童貞の人が告白をする時、気になるのは「どんな服装が女子ウケするのか?」ということではないでしょうか。女子ウケする服装は「清潔感のある服装」であることが最も重要です。どんなに人気のあるブランドやオシャレな服装であっても、汚れが目立っていたりシワシワの状態では女子からの好印象を得ることはできません。女子にとって彼氏になる人の服装は「オシャレであること」よりも「清潔かどうか」の方が重要なポイントになることがほとんど。もちろんオシャレである分にはポイントは高くなりますが、童貞の人は「清潔感」を意識する方が告白成功に近づくのではないでしょうか。

清潔感をアップさせるためには、告白する時に着る服はきれいに洗濯をしておきましょう。もし目立った汚れやシミが残っているのなら、その服は避けるか汚れを落としておくのがおすすめです。自宅できれいにならない場合は、クリーニングに出すと◎。ピカピカの新品である必要はないものの、誰が見ても清潔感を感じる状態にしておくのがベストです。

また、シャツやTシャツのシワもチェックしておいてください。特に襟・袖周りはシワが目立ちます。告白の日に着る服がシワシワだともったいないので、アイロンがけをしてきれいに整えておきましょう。自分でアイロンがけできない場合は、やはりクリーニングに出しておくと安心。
汚れやシワだけでなく、においにも注意が必要です。女子はにおいに敏感なことが多いので、告白の日に着る服のにおいもチェックしておくのがおすすめ。気を付けたいのは、普段洗うことが少ないデニム。せめて干すなどし、最低限のにおい対策はしてください。靴を脱ぐような場所に行くときは、靴下や靴のにおい対策も忘れずに。

女子ウケの悪い服装とは?

女子ウケの悪い服装とは?

反対に、女子ウケの悪い服装もチェックしておきましょう。まず、「背伸びしすぎたオシャレ」は女子ウケが悪いです。自分には似合わないようなハイブランドを身に着けたり、芸能人の服装をそのまま真似たかのような意識高い系の服装はNG。ブランドロゴが大きく入っていたり、高級感のあるアイテムを身に着けるのも避けるのがよいでしょう。告白を成功させようとハイセンスな服装をしようとする気持ちは分かりますが、無理なオシャレをしても残念ながら女子は受け入れてくれません。無理をせず、自分に合ったブランドで服装を選んでください。

何枚も重ね着をした服装も女子ウケはよくないでしょう。シャツとベスト、カットソーとカーディガンならOKですが、それ以上にシャツを合わせたりするとやりすぎ感が出てしまいます。重ね着は確かにオシャレですが一歩間違えると失敗しやすいので注意。雑誌などで見る重ね着がオシャレに見えても、着慣れていない人は無理に真似しなくても大丈夫です。シンプルなシャツとジャケットだけでも、十分カッコよくなれるので安心してくださいね。

アクセサリーの付けすぎも、女子からの評価を下げてしまう一因になってしまいます。童貞の人は特に「オシャレに見せなければ」と思い、ネックレスや指輪などのアクセサリーを付ける人が多くいますが、男性のアクセサリーは意外と低評価なのです。バンドマンやモデルが身に着けているアクセサリーがオシャレに見えても、実生活には馴染まないことも多いはず。なんでも真似するのではなく、「自分に似合うかどうか?」を考えてみるとよいでしょう。告白をする日はできるだけアクセサリーは付けないのがおすすめですが、もし付けるならアイテムは1点~2点に絞り、さり気ないネックレスやブレスレットなどを選ぶとよいかもしれません。

女子ウケのよい服装で「清潔感が大切」と紹介しましたが、女子は足元までしっかり見ています。靴の汚れが目立っていると女子ウケが悪くなってしまうので、スニーカーなどの汚れは落としておくようにしてください。足元はサンダルでも構いませんが、意外と土汚れが残りやすいので注意が必要です。わざわざ新品を選ぶ必要はないものの、告白をする日にはきれいに磨いたり洗ったりして足元まで清潔感を感じられるように準備しておきましょう。

告白で使えるちょっとしたアイテム

告白で使えるちょっとしたアイテム

童貞の人は告白をするとき、ワンポイントでアイテムを持っておくと印象がアップするかもしれません。例えばカフェなどでお茶をしながら告白するなら、財布やスマホをポケットに入れるのではなく小さめのバッグに入れておくとスマートさがアップします。男性はバッグを持つ人が少ないですが、告白の日には小物を入れるだけでもバッグを準備しておくとよいかもしれません。使いやすいのはショルダーバッグで、普段バッグを使わない人にもおすすめ。小さめなものだと服装にも合わせやすく、スマホや財布を入れるにちょどよいサイズ感でしょう。お会計の時、ポケットから財布を入れるよりもバッグから出す方が女子目線で考えると印象がよくなるはず。ぜひ取り入れてみてください。

また、告白の日には自分に似合う腕時計を付けておくと、オシャレ感をアップさせることができます。女子が好む男性のファッションとして、流行の服装をしているよりは、服装はシンプルでその人のステータスに合った腕時計をしているスタイルが好まれる傾向にあります。そのため、服装に気合を入れすぎるより腕時計にこだわりさり気なくオシャレさをアピールするのがおすすめ。腕時計と言ってもさまざまな種類がありますが、服装のイメージに合ったものを選ぶと失敗を避けられます。カジュアルな服装であれば腕時計もスポーティーなものがよく似合いますし、ジャケットでキリっと決めた日にはシルバーの大人っぽい腕時計が似合うでしょう。女子は男性の腕元もよくチェックしているので、告白の日に自分らしい腕時計をしていくのもおすすめ。

告白の日の服装はどこで買えばいい?

告白の日の服装はどこで買えばいい?

告白をする日の服装は、手持ちのものでコーディネートできるならわざわざ新品を購入する必要はないでしょう。しかし、手持ちのアイテムでコーディネートするのが難しい場合には、新しいものを購入しなければなりませんよね。
「特別カッコいい服装にしないと!」と気合が入りすぎて、いつもは行かないようなお店で購入すると失敗しやすいので気を付けるようにしましょう。服装を購入するのは、いつも自分が行くようなお店で十分。気になるお店があれば覗いてみてもよいですが、あまり背伸びしすぎないお店やブランドを選ぶ方が自分に似合う服装になりやすいはずです。

実際の店舗に足を運ぶと、試着してサイズやイメージを確かめられるというメリットがあります。通販で洋服を購入する人も多いですが、やはり実際に着てみないとイメージに納得できないこともしばしば。そのため、時間に余裕のある人は店舗で試着して選ぶことをおすすめします。画像では分かりにくい色目や素材感を確かめてから購入できるので、満足感も高く自信を持ってコーディネートできるかもしれません。また、店員さんにコーディネートを聞いたり、トップスとボトムスの合わせ方などを教わることもできます。服装選びに自信がない人にとっては、店舗で洋服を選ぶのは失敗のリスクを減らすことに繋がるでしょう。

中には店舗に足を運ぶ時間がなかったり、店員さんとのやりとりが恥ずかしいという人もいますよね。そんな人は、通販を利用すればOKです。サイズ選びで失敗することが多いかもしれませんが、自分のサイズを把握しきちんと選べば大丈夫。もしサイズの変更をした場合は店舗に問い合わせると、ほとんどの場合交換してくれるので安心してください。通販サイトでは試着ができないことからイメージし辛い部分もあるため、届いて着てみると「ちょっと違うな」と感じることもあるでしょう。そのため、通販で服装を選ぶ場合は告白の日よりも早めに準備しておくことをおすすめします。返品する時間も考慮し、少なくとも3日前までには準備しておくつもりで検索してみてください。

普段あまり洋服を買わない人は、お店選びから迷ってしまうこともあるでしょう。ファストファッションで選ぶのもおすすめですが、大手通販サイトで「デニム」「シャツ」などと検索をすればさまざまなアイテムが出てきますので、その中から気になるアイテムを選ぶのもよい方法です。お店から選ぶのではなく、アイテムごとに選ぶことで自分好みの服装を見つけやすくなるはず。
女子は男性が「どこで洋服を買っているのか」ということはあまり気にしませんので、それよりも「自分に似合うかどうか」を意識するようにしましょう。お店選びは確かに迷ってしまいがちですが、告白成功のためには「ブランド」より「似合っている服装」の方が重要なのです。

自分に似合う服を選ぶポイント

自分に似合う服を選ぶポイント

自分に似合う服装選びが大切だと解説しましたが、「じゃあ自分にはどんな服装が似合うのか?」と疑問に感じる人も多いですよね。そんな時は実際に鏡を見て、違和感がないかどうかをチェックしてください。似合う服装とは、自分のイメージと服装のイメージが近いということ。似合わない服装をしていると、鏡を見ても「なんかしっくりこないなぁ…」と感じるはずです。

また、自分に似合う服装は、自分が好きだなと思える服装です。「大人っぽい服装は苦手」だという人はジャケットや革靴などはあまり着たいと思わないもの。苦手意識のある服装を選んでしまうと自信に繋がりませんし、告白の日のモチベーションが下がってしまいます。「動きやすい服装が好き」という人は告白の日にも無理をせず動きやすい服装を選ぶと、似合う服装になりやすいです。気持ちよく洋服を着ることができますし、自信を持って告白に挑めるでしょう。

前もって誰かに意見を求めてみるのもおすすめです。家族や友人など、信頼できる人に告白の日に着る予定の服装を見てもらいます。「ちょっとコレは変えたほうがいいんじゃない?」などのアドバイスをもらうこともできますし、「似合ってるよ!」と誰かに言ってもらうことで、自信をより持つこともできますよね。特に服装選びに自信がない人は、第三者からの意見を取り入れるのはよい手段と言えます。

最近ではSNSを通じたコーディネートの投稿サイトなども多くありますので、そういったものを参考にするのもよいでしょう。雑誌やメディアでは背の高いモデルしか載っていなくて「参考にならない」ということも多いため、コーディネートの投稿サイトであれば自分に似た体系や年齢の人を参考にし、自分に似合う服装を見つけやすいかもしれません。

TPOに合った服装選びを

TPOに合った服装選びを

告白をする時、どこに行くのかでシーンに合わせた服装選びをすることも大切です。分かりやすく言うと、高級レストランで会うのにTシャツ1枚ではTPOをおさえておらず、失敗してしまう可能性があります。告白をどこでするのか?を前もって想定しておき、それに合わせて服装を選ぶようにしましょう。

普段通りのカフェや公園などで会って告白をするのなら、気取らない普段通りの服装をおすすめします。大学の中や勤務先で告白をする場合も、いつも通りの服装が◎。やりすぎると「気合が入りすぎ」と思われて女子に引かれるかもしれません。
告白をするのがカフェやレストランなどの飲食店であれば、食べたり飲んだりする時に邪魔にならない服装を心がけてください。袖がダランとなったデザインのトップスを着ていると、袖に食べ物や飲み物が付いてしまうかもしれません。飲食店で会う場合はできるだけシンプルなトップスを選ぶのがおすすめです。

遊園地などの郊外で会って告白をするのなら、動きやすくカジュアルな服装を選びましょう。足元はスニーカーがよいですし、トップスもアクティブなイメージものがよいかもしれませんね。反対にバーやちょっとリッチなカフェなどで会うのなら、ジャケットや革靴で大人っぽく演出するのが正解。行く場所に合わせて服装を選ぶことは、告白成功にも繋がるのです。

告白成功を祈ってます!

童貞の人が告白をするのは、とても大きな勇気が必要です。服装選びも迷ってしまいますが、とにかく「自分に似合っているかどうか」と「清潔感があるかどうか」を意識すればOKです。張り切って自分に似合わない服装をすると告白する時の印象が大きく変わってしまいますので、自分らしさをアピールして勝負しましょう。女子は男性の服装をよく見ていますが、実際に見ているポイントは限られています。特に清潔であるかどうかは重要なポイントになるため、何度も確認して服や靴が汚れていないかチェックしてください。告白を成功させて自然な流れで童貞卒業を果たすためにも、自分らしい服装で自信を持って挑みたいところ。あなたの告白成功を祈っています!

タグ一覧へ