童貞だけどルックスは普通?自分のランクを客観視する方法

Boy.公式
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

自分の外見ランクってどうなの…!?

鏡で見るとまともには見えるけど、自分のルックスはいまいち基準が分かりにくいですよね。

どうやって自分を観ればいいのか、自分の顔面偏差値は女性にとっていくつなのか、聞いてみないとわかりません。

自分のルックスランクを知ると、これから女性とお付き合いするにはどうするべきなのかという方向性も見えてきます。

ここでは、客観視するためのヒントを紹介します!

自分の外見ランクっていまいちわからない!

自分の外見ランクは、自分ではなかなか判断ができません。

しかし童貞という事実が足を引っ張ってしまい、必要以上に自らのルックスを悪く考えてしまう男性も多いのです。

逆に最初から自分の外見ランクを勝手に落としてしまい、そのせいで女性に積極的になれない男性も少なくありません。

この影響で長く童貞が続いてしまうこともあり、思い込みから損をしている可能性が一定数あるのです。

以上のように、自分のルックスに対する自己評価と性体験の経験値は密接に関係しています。

正しく外見を評価するのが難しくても、安易にそれを下げてしまうのはもったいないでしょう。

ですからまずは自らをしっかり客観視してみること、ここから始めるのが性体験への近道になるかもしれません。

どうすれば客観視できる?ヒントを紹介!

ではその客観視の仕方について、一番重要になるのが他者との接点を持つことです。

例えば自分なりに他の男性のことを見てみて、単純にルックスの評価をしてみましょう。

あの人は自分よりカッコイイ、あの人はあまりイケてないかも、そうした分け方をどこに注目してしたのか考えます。

その上で自分ではイケていないと思った男性でも、実は童貞ではなかったということがあるかもしれません。

その男性はルックスは決して良くないのに何故性体験ができているのか、そこに客観視をするためのヒントがあります。

要は自分と似た外見ランクの人を見つけ、その人にはあって自分にはない良さを見出すわけです。

そうすればそれを身に付けることで新しい自信となり、童貞卒業への大きな近道となるでしょう。

客観視できるとどうなるのか

自分を客観視できるようになると、まず自らのダメなところがよく見えるようになります。

それまではルックスばかりに思い込みや被害妄想を抱いていたのが、意外と他の部分にも気が回っていくようになるのです。

すると思っていた以上に、自分のルックスは普通であったことにも気付けます。

精神的なことや性格的なこと、そういった部分も童貞の原因になっていたのだと判るでしょう。

確かに、外見ランクも重要です。

ただちょっとのことで自信を失ったり外見ばかりにこだわっていると、それこそ女性との縁は遠のいてしまいます。

大事なことは男性としての総合ランクであること、そしてその総合ランクが全体でどれくらいなのかということです。

客観視ができるようになれば、より高いレベルで自分への再評価ができるようになります。

自分を肯定してネガティブからポジティブに!

男性としてのランクはルックスだけで決まらない、これが最も重要なことでしょう。

どれだけカッコ良くても童貞の人はいますし、大して良いルックスでなくてもモテる人もいます。

何がそれを分けているのか、自分の可能性を信じてもっと褒めてあげるようにしてください。

もちろん、自分磨きも大切です。

顔を変えることなどなかなかできませんが、話し方やファッションなど今日からにでも変えられることは沢山あります。

それらを頑張ることでも、ネガティブな感情は薄れていくでしょう。

童貞は恥ずかしいという価値観も、これを機に是非捨ててください。

焦らずどっしりといること、これも男性としてのランクを上げてくれるはずです。

客観視と自己肯定、この2つがあれば性体験ができる日もそう遠くはないのです。

この記事を書いた人

Boy.の公式アカウント

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ