【童貞卒業へのアクションプラン】初エッチの時に持っておきたいお助けグッズ~実践編~

Boy.公式

彼女も無事にできて、いざ初体験だ!でも彼女を喜ばせられなかったらどうしよう。安心してください。こういう玩具があるんです。テクニックに自信が無いという、そこのあなた。恥ずかしがらずに、文明の利器のお世話になりましょう。

アダルトグッズの歴史をもっと詳しく!

アダルトグッズの歴史をもっと詳しく!

アダルトグッズ(性的用具の)歴史は深く、日本最古のアダルトグッズは飛鳥時代に遣唐使が持ち帰った青銅製の献上品に含まれていたと言われています。奈良時代に入ると「張形」という、今でいう「ディルド」と呼ばれる男性生殖器を模した器具が登場し、この「張形」は動物の角などで作られていたそうです。「張形」は主に男性の衰えた勃起能力の代用品として、男性の元気を応援するために用いられていたと言われています。

江戸時代に入ると日本初の張型問屋「四ツ目屋」が登場。木製や陶器製のものが一般的に使われはじめたそうです。当時アダルトグッズは「四ツ目屋道具」と隠語をつけられるほどで、女性からも人気があったそう。しかし明治時代に入ると近代化の煽りを受け、「張型」は徐々に姿を消していきました。そして終戦後、生き残っていた性具店は片手で数えられるほどに。当時は厳しい取り締まりがあったので、こけし人形に見せかけた秘具などが密かに売られていたそうです。

そして昭和23年、新たな薬事法が制定され、全ての衛生器具の販売は厚生大臣の許可が必要になりました。当時はスポンジ製の疑似ペニスなどが主流でしたが、ついにセルロイド製の元祖電動バイブが誕生。これは世界初の電動バイブレーターで、ローターを細長くしたシンプルなものだったと言います。

出典:LOVECOSME特別企画「ラブグッズの歴史」

様々なグッズのレパートリー!

様々なグッズのレパートリー!

アダルトグッズは主に性的な快感を得たり高めたりするためのもので、男性向け、女性向け、カップルで楽しむものなど、その種類は多岐に渡ります。そこで今回は彼女とのセックスが盛り上がりそうなグッズをご紹介していきます。

基本のアダルトグッズ

バイブレーター

振動によって快感を得られるもので、女性の膣内に挿入できるようになっています。形は主に2種類あり、ディルド型のものとカプセル型のものがあります。

ローション

粘性と潤滑性を持った水溶液で、愛撫の際に潤滑油として用いたり、挿入の際の摩擦を軽減させる効果があります。

グッズの使い方指南!

グッズの使い方指南!

それでは実際に使用する際の使い方を解説していきます!使用する際は必ず彼女の許可を得て、あくまで趣向の一環として楽しみましょう。間違った使い方をしたり、無理やり使用しようとしたりして、彼女に嫌がられたり痛い思いをさせたりしないよう注意してください。

バイブレーター

楽しみ方は2通りで、1つ目は乳首やクリトリスなどといった性感帯を刺激して性的快感を得るという楽しみ方。もう1つは挿入して性器自体を刺激、それによって快感をもたらすという楽しみ方です。無理な出し入れは非常に危険です。注意して使用しましょう。同時にローションを使用すると滑りが良くなります。また、ディルド型のものを使用する際はコンドームを被せて使うか、綺麗に洗ってから使用しましょう。

ローション

女性が緊張などから濡れにくかったりする場合や、パイズリなどといったプレイを行う際に用いります。ローションの種類は水やお湯で薄めて使う濃縮タイプのものや、温感タイプのもの、潤滑ゼリーと呼ばれる洗い流しが容易なタイプなどが存在します。製品の中には紫外線で分解してしまったり腐敗してしまったりするもの、敏感肌の方には向かないものや、コンドームを溶解させ避妊効果が落ちてしまうものなどもあるので、製品の使用方法や保存方法をよく読み、注意して使用しましょう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ