【童貞ファッション入門】路面店で買う?通販で買う?メリット紹介

Boy.公式

「童貞がオシャレになるには、どこで洋服を買ったら良いの?」
オシャレに興味がない人で、どこで洋服を買ったら良いかわからない方は多いはず。お手軽さが先行して、最近通販で洋服を買う方も増えていますが、逆に通販では洋服を自分の体に合わせることができないため、購入に踏み込めない方も多いのです。

そこで童貞が通販と路面店で服を買うならどっちが良いのか調査してみました。通販、路面店、それぞれにメリットとデメリットがあるようです。
調査結果からわかったポイントは、「それぞれの利点を知って上手に使いこなしましょう!」ということです。

洋服、どこで買ってますか?

洋服、どこで買ってますか?

童貞が洋服を買うパータンは以下のような方法が多いと想定されます。

1、ユニクロやGUなどの入りやすいところで買う
2、ネットで好きな洋服を買う
3、イトーヨーカドーなどのスーパーで買う
4、親や他人が買ってきたものを着る

もし少しでもオシャレをして、女性もモテたいという気持ちがあるなら「4、親や他人が買ってきたものを着る」はNGです。ファッションは、自分が持っている洋服と相性が良いかで購入します。自分の洋服を把握しているのは自分自身ですので、自分で洋服を選ぶことが重要なのです。

そして自分で洋服を買っているのならユニクロでもネットでも良いと言えるでしょう。
どこでどのように買うかというより、あなたに合った洋服で第一印象が良い洋服を買うことがポイントです。第一印象は一番最初のコミュニケーションとも呼ばれているので、洋服を買う時は「この洋服なら、第一印象が良さそうだ」と思えるものを基準に選ぶと良いですよ。

路面店のメリット・デメリット

路面店のメリット・デメリット

路面店は以下のようなメリットがあります。

1、洋服の色合いや素材感などもわかる
2、試着ができる
3、店員さんに相談して決められる

洋服選びを間違えたくなければ、路面店がおすすめです。それは試着によって自分に合うサイズや色合いを確認しながら購入できるからです。
パンツの裾から靴下をチラ見せさせたいなど、細かいこだわりがある方は路面店で買いましょう。またファッションに疎い場合は、店員さんと相談して決められるのもメリットです。合わせやすい洋服などを紹介してくれますよ。
ただ路面店にもデメリットがあります。

1、わざわざ店舗まで行く必要がある
2、店員さんと話さなければならない可能性がある
3、洋服を観れる数に限りがある

路面店のデメリットは、店舗があるところまで行かなくてはならないことです。
電車に乗るなら電車賃がかかる上、時間もかかってしまいます。そしてしつこい店員さんがいることもありますし、相談したい時は、コミュニケーション能力が問われます。話すことが苦手な童貞なら、路面店は避けたいと思うかもしれません。

また路面店は、店舗ごとに商品の数が決まっているので、多くの商品を比ぶことはできません。
路面店は、洋服を買って後悔したくない方や、どうせ洋服を買うならこだわりを持ちたいという方にオススメの買い方です。店舗まで行かなくてなりませんが、あなたの第一印象を良く見せる洋服を見つけることができます。

通販のメリット・デメリット

通販のメリット・デメリット

通販には以下のようなメリットがあります。

1、家にいながら購入可能
2、いろんなショップの商品を一気に見ることができる
3、モデルさんが商品を着ているのでイメージしやすい
通販が選ばれる理由は、家にいながら購入することができるからです。もちろん誰にも会う必要がありませんので、話すのが苦手な方になら利用しやすいです。またいろんなショップに足を運ぶ必要がなく、多くの商品を見ることができ、あなた好みの洋服を見つけることも可能になります。いつでもどこでも購入できることから、短い時間で洋服を買えるのも大きなメリットです。
もちろん通販にもデメリットがありますよ。
1、洋服のサイズ感や素材感がわかりにくい
2、手元に届くまでに時間がかかる
3、商品が多すぎて選べない

通販のメリットでもあった商品の多さは、逆にデメリットにもなります。人間は選択肢が多いと選びきれなくなり、購入する意欲すらなくなると言われているのです。
試着することでサイズ感や素材の合わせやすさなどがわかりますし、体に合った洋服を選ぶことができますが、通販では試着できないことが大きなデメリットになります。

通販は普段仕事で忙しい方や好きなブランドが決まっている方には、ありがたい買い方になります。また店員さんに話しかけられるのが嫌な童貞にとっては非常に楽です。
ただ洋服が自分に合っているかどうかは届くまでわからないことを頭に入れて買う必要がありますよ。

それぞれの利点を活かして上手にアイテムをそろえよう!

結論!少しでもモテたい、オシャレになりたい、と思うなら路面店で買うべしです。
洋服に興味がない方は、通販でいきなり買うのではなく、店員さんやそのお店に来ているオシャレな人たちのファッションを参考にするようにしましょう。そして店員さんに洋服をコーディネートしてもらうのです。「この洋服には〇〇が似合う」などは雑誌に載っているモデルさんは教えてくれません。洋服に疎い方は路面店で、オシャレの最低限の知識を吸収しましょう。

通販は時短にもなりますし家で買えるので楽なのですが、合わせ方を考えずに買うと、イマイチなコーデが出来上がってしまいます。路面店でファッションの最低限の知識を得てから通販で購入するようになると、両方のメリットを活かすことができ、第一印象が良くなるのでオススメです。

タグ一覧へ