スーツとリュックは相性悪くてダサい!?マッチするリュックを厳選してみた!!

なかいで

晴れて社会人になったし、オシャレにキメられるメンズリュックが欲しい!
でもビジネスマンのスーツにリュックは合うのだろうか?
下手をすると、かなりダサくなってしまうスーツ×リュック!!
人気ブランドのオススメモデルはこれです!!

リュックに合うファッションって?

リュックに合うファッションって?

ファッションは年代で合う合わないがあります。
ヤングな男性がおじさんファッションをしているとダサいですし、おじさんの男性がヤングなファッションをしているのもダサいですよね。

具体的に、どの年代にはどのリュックファッションが合うのでしょうか?
黒いリュックをベースに、コーデを検討してみます。

・10代の男性は、青や赤のハイカラーTシャツに黒や藍色といったローカラーのボトムス。白や青のスニーカーでカジュアルを演出しましょう。アクティブなイメージが大切です。

・20代の男性は、白の大きめTシャツにグレーや黒のボトムス。靴はスニーカーでOK。ちょっとオトナのカジュアルを演出しましょう。

・30代の男性は、カジュアルさはあまり出さなくてOKですね。白い襟付きシャツに無彩色のボトムス。キレイめなコーデでオシャレをキメましょう。

どうして通勤にリュックなのか?

どうして通勤にリュックなのか?

ビジネスマンは、片手にビジネスバッグを持っていると、もう1本の片手をふさいでしまいます。物の出し入れが多いので、何かと不便なこともあります。
しかしリュックだと、背中に背負っているので両手がフリー。片手で機械を操作して、もう1本の片手でバッグの中身を探れて便利なんです。

また、通勤中はスーツで移動をし、仕事先でツナギや仕事着に着替える人にはうってつけです。
リュックは大物の荷物が入り、ビジネスバッグと合わせて着替えを入れるトートバックを持っていく必要が無くなりますよね。

ただし、リュックでの通勤にもご注意を。満員電車の中で背負っていると、無駄な幅をとって邪魔になります。
マナーが悪いと思われ、スリにも狙われやすくなります。マナーを守ることにも防犯にもなりますので、前側に抱いておくのが無難です。
また、リュックサックを背負う人は、スーツへのダメージにも気を付けましょう。リュックの生地はしっかりしており、背中のスーツ生地を擦って痛めてしまいます。シワや毛玉のあるスーツは、やはりダサいもの。
長時間背負う時は、たまに下してあげましょう。

スーツに合う人気のリュック!!

スーツに合う人気のリュック!!

スーツに合うリュックを選ぶためには、こだわるべきポイントがあります。
そのポイントを押さえたリュックのタイプを紹介していきますね。

・中の小物入れスペースにクッション有り?無し?
ビジネスマンは、よくノートパソコンやタブレットを持ち歩きます。その時に衝撃を吸収するクッションが無いと、壊れやすくなってしまいます。また、スペースを閉めるスリーブやチャックは大切です。移動中にパソコンやタブレットが飛び出さなくなります。

・ビジネスバッグにもなるハンドル付きのタイプ
壮年の社会人には、取引にリュックを背負って行くことが失礼と思う人もいます。
そういう時に、上部やサイドにあるハンドルは便利です。レザーで補強されているのも、見た目や強度が良くてオススメです。

・飾りの少ないリュックがシンプルイズベスト
アウトドアに持っていくようなリュックは、やたらと小物入れが多いイメージ。
しかしビジネスマンはスマートに小物を入れておくのがオシャレ。ビジネスシーンに合うのはやはり、シンプルで厚ぼったくないスマートなタイプです。

このリュックはダサくて引かれる!?

プライベートで外出して街中へ出かける̪カジュアルなリュックや、ちょっと遠出してハイキングやピクニックに行くアウトドア用のリュック。
ビジネスシーンに合わないリュックは確実にスーツと合わないので気を付けましょうね。

TPOをわきまえない装いはやはりダサく見られてしまう原因になります。
ビジネスシーンでの機能性に優れたリュックを選ぶことで、職場のみんなからも一目置かれる存在になることができるでしょう。

タグ一覧へ