あきらめないで!髪型を変えるだけで「ダサい」は卒業できる!

Boy.公式

「イケメン」、主に外見の良い男性のことを言う言葉です。このイケメンは元々の顔立ちなどで作られるので、素質がなかった男性は残念ながらイケメンにはなれません…。ですが努力次第ではイケメンに近づくことが可能です。まずするべきイケメンではない僕らがモテるようになるための戦術は?…ズバリ髪型です!

髪型だけでもイケメンになりたい!

髪型だけでもイケメンになりたい!

イケメンではないけど、髪型くらいはかっこよくなりたい。そんな思いを胸に、メンズ雑誌を読んだり美容室に行ったりと努力をしている男性が多いかと思います。ですがその髪型、本当にイケメンになれていますか?雑誌と同じ髪型にしてもらったのに、カットしてもらったらなんか違う…、ってなっていませんか。これは仕方ないことです。

というのも、かっこいい髪型を真似すればかっこよくなると言うものではなく、自分の顔立ちや顔のコンプレックスを考えた上で、どのような雰囲気になりたいかを考えることが大事なのです。似合う髪型に出会うことが出来ればそれだけで垢抜けた印象になりますよ。

髪型は奇抜さ、オシャレさよりも清潔感が大事

髪型は奇抜さ、オシャレさよりも清潔感が大事

「自分に合う髪型なんて分からない」とイメチェンを諦めた方へ、一つだけ確実に失敗しないヘアスタイルを教えます。それは…すっきりとした清潔感のある髪型にすることです。これはなかなか頭で分かっていても、イケメンに憧れている男性は迷子と変わらないので、「とりあえずイケメンのしている髪型」にしてしまうのです。イケメンのしている髪型は、オシャレ度が上がるにつれてパーマやカラー、オシャレそり込み…オシャレ初心者が真似したらダサい奇抜ヘアも数多くあります。

髪型は一度切ってしまうと髪が伸びるまでの間はどんなに自分の中のイメージと違っても直すことはできません。それに加え切ってもらった直後は美容室でやってもらったセットの全てを自分でやらなくてはならないので、毎朝ヘアセットに苦労しなくてはなりません。一瞬のあこがれで数ヶ月間の自分の生活を大変にするのはあまり良い手ではありません。

清潔感のあるヘアスタイルとは?

清潔感のあるヘアスタイルとは?

では「清潔感のある髪型」というのは一体なんなのでしょうか。この清潔感のある髪型という単語は、就活セミナーなどでも聞いたことがあるから奇抜ではないということは分かりますね。ですがそういったセミナーで例に出される髪型って黒髪で垢抜け感がなくて、なんとなくダサい…そう感じる人もいるかもしれません。ですがそのヘアこそが清潔感のある爽やかイケメンの雰囲気に近づく髪型なのです。

基本的に日本人の髪は黒です。大学くらいから髪を染めることが解禁されることが多いので、髪染めはつまり、大人になった=垢抜けた、と周りに印象付けることに繋がります。ですが何も染めていない黒髪は人工的な色が加わっていないのでとてもナチュラルで爽やかです。また顔のパーツがきちんと見えている髪型の人と言うのは顔に影がなく明るい印象があります。この色合いとさっぱりとした髪型が合わさることで、どこか初々しさもある清潔感のあるヘアスタイルが完成されるのです。「初々しさ」は大人につれて薄れていく部分ですので、それを意図的にでも作ることができれば、周りの目に止まるチャンスが増えますよ。

【まとめ】髪型をグレードアップして「ダサい」を卒業!

清潔感のあるヘアスタイルを手に入れ、その髪型が自分にとても似合っていたのであればしばらくその髪型で過ごしてみましょう。その髪型であってもワックスなどのスタイリング剤を使うことによって印象を変えることは可能です。

まず基本の髪型を決めて、そこからアレンジを覚えていくことによって、自分の中でのオシャレの幅が広がり、結果的にはダサいと言わせないことに繋がります。ダサいと馬鹿にされないことが最終的な目標としても、好きではないことはやっていても楽しくありません。ぜひオシャレを楽しめるイケメンを目指してください。

タグ一覧へ