GUとUNIQLOはダサいって? ロープライスのコーデはNGなのか?

Boy.公式

GUやUNIQLOは安くて買いやすいですよね。でも外で着るにはダサい?そんなことはありません!何を着るかよりもどう着るかが大切です。安くて取り入れやすいGUやUNIQLOのアイテムだからこそ、”考えた着こなし”で個性を出しましょう。今日は安いくて使いまわしやすい!GUとUNIQLOの上手な着こなしをご紹介します!

安い服はコーデが難しい?

安い服はコーデが難しい?

確かに、ハイブランドや古着ならデザインや個性が強くて一つあればぐっとオシャレに見えるアイテムが目白押し。やはりハイプライスなだけありますよね。しかしだからといって全身ハイブランドじゃちょっと痛い…なんてこともよくあるミスコーデです。一点だけ個性あるアイテムを取り入れて、GUやUNIQLOのシンプルなアイテムでバランスをとったほうが、上手に計算されたコーディネートに見えます。おシャレに見えるポイントはシンプルすぎず、コテコテすぎないバランスです。シンプルで使いわましが効くGU・UNIQLOのアイテムだからこそ、うまく取り入れればダサく見えないんです。

UNIQLOはダサいという固定観念

UNIQLOはダサいという固定観念

そもそも、なんでUNIQLOはダサいと思われているのか。 確かに安くて機能的で老若男女問わずみんなが着ていますよね。 外国人ですら日本に来たら観光名所?ってくらいUNIQLOに通ってます…。ヒートテックやサラファインなど機能的で便利なイメージが強いから、おしゃれアイテムとはちょっと違う…。確かにそういう印象はあります。 でも、それは固定概念です! 有名人やモデルだってたくさん愛用しているし、名デザイナーやグラフィックデザイナーとも頻繁にコラボしたアイテムもあって、おしゃれさんがこぞって買い占め売り切れちゃう、デザインにもこだわったアイテムだってたくさんあります。使い古してもいい商品だけ買いに行くのではなく、期間限定のアイテムはないかな?という見方でUNIQLOに行ってみましょう。

GUはダサい、も固定観念

GUはダサい、も固定観念

UNIQLOよりも安くて若者向けの印象が強いGU。トレンドのデザインを取り入れながらもこの低価格、すごくないですか?今何が流行っているのかを探る意味でも、GUはおしゃれ初心者にもってこいのお店です。トレンドと自分の好きなスタイルをうまく組み合わせられるおしゃれ上級者は、移り変わる流行アイテムはGUで、ベーシックに愛用したいアイテムはちょっと高めのハイブランドで、と使い分けている人もちらほら。 安い=悪いなんてことは全くありません!あまり挑戦したことがないスタイルだって挑戦しやすい価格だと思えば、GUはもってこいのショップになります。

UNIQLOやGUでオシャレをするには?

さて、大事なのは価格やアイテムそのものではなく、「どう着こなすか」です。 確かに全身UNIQLO・全身GUだと、「UNIQLO好きすぎるでしょ!」って言われちゃうかもしれません(もちろん、本当に好きならいいんですよ!)でも、何も考えずに手頃だからという理由で全身UNIQLOコーデにしちゃうのはNG。トップスは好きなブランドのアイテム、ボトムスはUNIQLOのスキニーというふうに、うまくコーデを組むことが肝心です。アクセサリーや靴などの小物にこそこだわることで、GUやUNIQLOのシンプルなアイテムがより一層引き立ててくれるはず。 どちらのお店も、カラーバリエーションがすごく豊富なので、その点でも遊びやすいのが魅力的。安くいろんな色の靴下を集めてその日の気分で合わせたりできるのもUNIQLOならではなので、どんなアイテムがあるのかもう一度よく探してみるとオシャレに着こなすことが出来ますよ。

タグ一覧へ