彼女が疲れてる時の接し方3選。正しい距離感で癒すためのコツ

塩水

いつも笑顔で元気な彼女が久しぶりに会ったら、なぜかすごく疲れている様子。大好きな彼女のためといろいろ頑張ってみても、実はその行動は逆効果かもしれませんよ。彼女を癒やすために恋人のあなたができることをお教えします。

無理にLINEや電話をしない

無理にLINEや電話をしない

彼女が疲れているときってなにかをしてあげたい気持ちになりますよね。でもなにをしたらいいか分からず…とりあえず癒やすきっかけを掴めるかと彼女に「どうしたの?」「大丈夫?」とメッセージを入れてみた…これは一見良い彼氏のように見えますが、本当に疲れているときの女性からしたら迷惑行為です。彼女は女性である前に、あなたと同じ人間です。あなたは疲れているときにいろいろ聞かれたいですか?回復したら話すから、今はゆっくり休ませてほしくなりませんか?その気持ちって女性でも変わらないのです。本気で疲れているときは、まず休みたいのです。そんなときに恋人と言えど他人のあなたから詮索されたらうざったいです。あれやこれやとメッセージを送らず、なにか送りたいのであれば「ゆっくり休んでね」などの労いの言葉程度に留めましょう。返信が来なくても怒らず、既読マークがついたら良しくらいの気持ちでいましょう。

「頑張ってるね!」と褒めてあげる

「頑張ってるね!」と褒めてあげる

彼女が回復してきて、ようやくあなたとお話できるくらいになったら、あなたは聞き役になりましょう。彼女が言いたい愚痴や弱音を、時間軸を無視したとりとめのない話し方をしてきたとしても怒らず、責めず、ただ相づちを打ちながらゆっくりと聞いてあげましょう。彼女が話している最中に自分の意見を言ったり、「そんなことで」「それなら俺のほうが大変」などとマウントを取る行為は絶対に止めましょう。一度でもそういうことをされると、これから先あなたを頼りたいと思わなくなり、そういった場合になんとなくよそよそしい空気感になってしまいます。女性の愚痴を延々聞きたくない気持ちも分かりますが、彼女の笑顔を見るためとグッと堪えてください。またなにか声をかけたいのであればあなたが思う解決策を披露するのではなく、「大変だったね」「頑張ってるね」などの共感や労いの言葉をかけてあげてください。

一緒にリフレッシュを楽しむ

一緒にリフレッシュを楽しむ

仕事とプライベートは切り離して考えてみましょう。彼女が仕事で疲れているのだとすれば、プライベートで頼まれてもいないのに「仕事でなにかあった?」と聞くのは、せっかく仕事を終わらせてきてプライベート気分だったのに、また仕事のことを思い出して気が滅入ってしまうかもしれません。同じ会社で働いていたとしても、プライベートは別。まだ「ちょっと疲れてきたかも」くらいの彼女を癒やすためには、仕事を思い出させないような趣味の時間をプレゼントしましょう。趣味は人それぞれあるので、一概にコレが良いとかは言えませんが、趣味ができる状態作りはあなたがしてあげましょう。例えば映画好きな彼女なら、観たがっていた作品のDVDをレンタルしてきたり、映画を観ながら食べたりする物を買い込んできたりなど、めんどくさいところをあなたが全てやり、彼女には楽しんでもらうだけの状態にするということです。あなたは大変かもしれませんが、それで彼女の疲れが少しでも楽になるのであれば、あなたが準備に使った時間は無駄ではありません。

彼女のペースを大切にしてできることを探そう!

基本的に彼女が疲れているときに恋人のあなたができることと言うのは、自分で探していく以外にありません。しかもその探し方も彼女の疲れを悪化させないように配慮しながらでなくてはいけません。これを聞いただけだと大変で面倒と考えるかもしれませんが、彼女を想う気持ちがあればなんとかなります。彼女が何をしてほしいのか、または何もしてほしくないのか。彼女の様子を見ながら疲れの回復を見守りましょう。

タグ一覧へ