彼女とディズニーへ行く時の心得3つ!完璧なデートのためにするべき準備

塩水

デートの定番と言えば、遊園地!その中でもディズニーランドは真っ先に候補にあがるのではないでしょうか。ですが、前情報もなしにディズニーランドに行くのはやめたほうがいいです。その理由と対処法を紹介していきます。

アトラクションやパレードの場所・日時を把握しておく

アトラクションやパレードの場所・日時を把握しておく

彼女とディズニーランドに行く際に、1番に気にしておきたいことは、時間です。遊園地は基本的にアトラクションで遊ぶことを目的とされた施設です。なので、人気で知名度のあるディズニーランドではアトラクションに乗るために待ち時間というものを覚悟しておく必要があります。この待ち時間は、行く時期やアトラクションにもよりますが「120分待ち」などざらにあり、当たり前ですが彼女と二人きりでその時間を過ごすことになります。友達グループで来ているのとは違い彼女と二人で並んでいるので、どちらかを並ばせといて、もう一人がどこかで遊んで来るなどはやってはいけません。彼女との付き合いの長さによってはありのカップルもいるかもしれませんが、付き合いたてでお互いがまだよそよそしいカップルでやった場合、距離感を縮めるために行ったのに、逆に遠くなって帰ることになってしまうかもしれません。その状況にならないように、待ち時間をつぶせる話題や、アイデアを考えておくとよいでしょう。またディズニーランドのお楽しみ要素の1つである、パレードに関しては始まる時間と場所を把握しておきましょう。今から並ぼうとしているアトラクションの待ち時間と、パレードの時間が被ってしまうと、パレードを見ることができません。公演回数の決まっているパレードを優先してスケジュールを組んだほうが、余裕を持ってデートを楽しむことができますよ。

彼女のテンションに合わせて楽しむ

彼女のテンションに合わせて楽しむ

遊園地は童心に帰れる空間です。なので普段はわがままを言わない彼女が、少し幼くなってしまうことがあります。「あれに乗りたい」「パレードは絶対見る!」「あっちのエリアのお店に行きたい」…いつもは言わないようなわがままを言ってはしゃぐ彼女を見て、微笑ましいと思うか、うるさいと思うか…男性によって感じることは様々でしょう。しかしその気持ちは心の内に留めておきましょう。遊園地に来ることに同意した以上、嫌々付き添いで来たという態度は封印しなくてはいけません。とにかく笑顔が大事です。無理に楽しむと言うと聞こえが悪いですが、彼女が楽しんでいるテンションにあなた自身も合わせることで、最初はそれほどでもなかったのに、だんだんと楽しくなってくるはずです。また逆にあなたのほうが彼女よりもテンションが高く、彼女のことをあまり考えずに色々な場所に引っ張り回すのはやめておいたほうが無難です。「立場が逆になっただけならこの場合は彼女が合わせるべきでは?」と思うかもしれません。ですが女性は共感が好きなもの。あまりにも自分と違いすぎるテンションの人には共感がしづらく、気分が落ちてしまうこともあるのです。なので男性はなるべく彼女のテンションに合わせて行動するようにしたほうがいいと思いますよ。

ショップやレストランは彼女の希望を優先

ショップやレストランは彼女の希望を優先

ディズニーは、ショップやレストランなどのアトラクション以外の施設も楽しみの1つです。ショップもレストランも1ヶ所しかないわけでなく、1店舗ずつに特色があります。先ほど時間に関しては把握して、予定を組み立てておくことをおすすめしましたが、こちらのショップやレストランなどは、自分で全て決めるのではなく彼女の意見を取り入れましょう。「あのアトラクションに近いからあそこのレストランで昼にしよう」とあなたが考えていたとしても、彼女は他のレストランのご飯情報を仕入れていて、「あそこの期間限定のデザート食べたいな!」と思っているかもしれません。相当なマニアの人であれば毎日通うことも考えられるかもしれませんが、デートで行くわけですから、今回行けなかったら、次行けるのは何ヶ月後になるか分かりません。しっかりとお互いが行きたい場所を洗い出しておいて、もし時間の都合でどちらかが譲らないといけないとなった場合は、彼女の希望を優先してあげましょう。彼女が行きたい場所へ行くことで、「好きなキャラクターの世界観の空間で好きな彼氏とご飯を食べた」といった素敵な思い出として彼女の中に残ることでしょう。

ディズニーを制した男は彼女から愛される!

ディズニーランドデートをする際のポイントは、時間と意思疎通、そして彼女ファーストの3つです。この点をしっかり踏まえて、素敵な思い出を作ってくださいね。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ