【マッチングアプリのメッセージ】良い例・悪い例から見る「勝てる文章」

YUUDAI

マッチングアプリで出会えている人と出会えていない人の文章には、どのような違いがあるのでしょうか?
女性が興味を持つような文章を作ろうと思っても、具体的にどのようなものを送れば良いのかがわからないという方は多いと思います。
先述したように、マッチングアプリに登録している女性には1日何十件というメッセージが送られてきます。そうした膨大な言葉の中で目に止まってもらうことがマッチングの第一歩といえるわけですが、自分に興味を持ってもらえるような文章を送れていなければスタートラインに立つことは出来ません。
まずは、相手のプロフィールをよく読むところからです。何に興味を持つのか、どんな男性を求めているのか、その男性像に自分が当てはまっているのか。
そうした基本を押さえた文章を送ることが出来れば、マッチング率は高まります。

一方的なメッセージはNG

一方的なメッセージはNG

マッチングアプリであっても、最終的に顔を合わせて会話をすることが目的となるので、送る文章も会話が成り立つ内容のものでなければなりません。自己紹介で全てを完結させたり、自分から話題を振らず、相手に任せきりになったりすると、女性は興味を持ってくれないですし、相手からしても「この人は自分に興味を持っていない」という印象を持たれてしまいます。
基本的には、男性側から質問を投げかけるところから会話を始めるのが良しとされます。プロフィールの写真について訊いたり、自分に馴染みのない趣味が書いてあればそれについて質問してみると、比較的返信率が高くなります。

「なぜメッセージを送ったのか」を明確に伝える

「なぜメッセージを送ったのか」を明確に伝える

突然自己紹介のメッセージを送られても、相手の女性からすれば「なぜ自分に興味を持ったのか」ということが分からなければ会話の糸口が見つからず、返信してくれないということが多々あります。もちろん真剣な恋愛をしたいということであれば相手が誰でも良いはずはないので、その人に辿り着いた経緯があるはずです。自分がどのような女性を求めていて、あなたがその条件に当てはまっていたからメッセージを送ったということを明確かつ嫌味なく伝えることが出来れば、相手も安心して返信することが出来ます。

「顔がタイプ」より「趣味が一緒」が正解

「顔がタイプ」より「趣味が一緒」が正解

女性を探す条件の中に、見た目の要素は誰しも少なからず入っているでしょう。
しかしプロフ写真の見た目がタイプだということを伝えたとしても、喜ぶ女性はほとんどいません。
最近のマッチングアプリの場合、多くの写真は加工技術が進んでいるため、別人のように美化することが出来ます。そのためプロフィールの写真を褒められたところで、会った時に勝手にそのイメージが崩れられても困る、というのが女性の本音です。

写真だけの情報で見た目が好みだというよりも、あくまで感性が似ているということであったり、同じ趣味を持っているというところを伝えるようにしましょう。特に美人な女性ほど見た目を褒められることは当たり前になっており、性格を褒めてほしいと思っているものです。また自分の性格、本質を見てくれる男性であれば、浮気をする事が少ないという印象もあります。たとえ見た目に自信のない男性でも、美人の女性が振り向いてくれる可能性がそうしたところに隠れています。

マッチングアプリはメッセージ次第で運命が変わる

マッチングアプリにおいて成立度を挙げるのは、いかに相手の女性との共通点があるかというところにつきます。性格や趣味、好きな食べ物や飲みに行く店の好み(居酒屋・バーなど)共通点が多いと、お互いの行動理念が分かるので、安心して関係を築くことが出来るのです。
それを簡潔に、分かりやすく伝えることが、運命の分かれ道となります。

タグ一覧へ