渋谷のクラブまとめ!ナンパ箱と音楽箱のおすすめ5選

okiku

東京で夜遊びを楽しみたい時に外せないのは、なんと言ってもクラブがオススメです。特に渋谷は楽しめるクラブがたくさんあって選ぶのに迷ってしまうほどです。取り扱っている音楽のジャンルも豊富で初心者から上級者まで楽しめるクラブがいっぱいです。

今回はそんな渋谷でのオススメのクラブ5選を紹介いたします。

 渋谷のクラブの特徴

若者の街という印象が強く、賑やかな繁華街だけど治安はあまり良くないというイメージを渋谷に対して抱いている方も少なくないでしょう。なので、渋谷のクラブには足が向かないなんて思う方もいるかもしれません。

しかし、実際の渋谷のクラブは意外にも、風営法に基づき経営元がしっかりと管理しているところも多く、かなり安心して遊びに行けるところがほどんどです。

渋谷のクラブは

  • 初心者向けが多くてクラブデビューに最適
  • ナンパ天国な店も多い反面、音楽好きも楽しめる
  • 六本木と比較すると年齢層が若く、安い店が多い

などの特徴があります。

親しみやすく、気取らない店が多いのでクラブ初心者にも取っ付きやすいクラブが多いです。オールジャンル系のクラブも多いので、好きな系統のきょくを楽しめるというメリットもあります。

クラブでのルールやマナー

クラブは音や踊りを楽しみ、盛り上がる場でありますが、やはり利用する上でのルールやマナーもあります。クラブでのルールの主なものは

  • フロア内で歩きながら、踊りながらタバコを吸わない
  • 決められた場所で飲食する
  • 悪ノリするなど周囲に迷惑をかけない
  • 強引なナンパはしない

などがあげられます。

フロア内での喫煙はOKのクラブも多いのですが、タバコの火が誰かに当たってしまったり、タバコの煙が苦手な人も多い事を考慮して、タバコは喫煙所などの決められた場所で吸う方が良いでしょう。

フロアでの飲食についてもタバコ同様にOKのクラブも多いですが、食べ物や飲み物が他の人に引っかかって服を汚してしまう恐れもあります。互いに不快にならないよう、トラブルを避ける為にも飲食も決められた場所でしましょう。

音楽やダンスで大いに盛り上がってノリノリになるのは良いですが、度を越さないよう気をつけましょう。クラブも出会いの場の一つですので、ナンパ自体はOKですが相手が乗り気でなかったり、嫌がってるのなら、素直に引き下がりましょう。

クラブのドレスコードについて

ドレスコードはクラブによって異なりますが、基本的には、サンダルやヒール、スウェットがNGです。短パンは店によってはNGなところもあります。

ヒールについては、パンプスならOKというところやピンヒールはNGなど基準が店によっても異なります。ただ、安全面を考慮すると極端に細く高いヒールは避けた方が良いです。

もし、ドレスコードが気になって何を着て行けば良いか迷うのであれば、クラブに問い合わせてみるか、ホームページやSNSの写真で来客者のファッションをチェックしてみるのもオススメです。

身分証明書がいる?

身分証明書の提示が必須のクラブが多いです。基本的に顔写真付の免許書またはパスポートがベターです。顔写真のない健康保険証はNGの所が多いです。身分証明書についてもクラブ側に確認しましょう。

 渋谷でオススメのクラブ

それでは渋谷でオススメのクラブを紹介いたします。リーズナブルでいながらもクォリティが高く楽しめるクラブが多い渋谷ですが、ここでは選り抜きの5件を紹介いたします。

ATOM TOKYO

出典:ATOM TOKYO

渋谷区円山町にある「ATOM TOKYO(アトム)」は、最大1500名が来場する日本屈指の大型クラブです。クラブ好きの方に尋ねると「渋谷のクラブ=アトム」と答えが返ってくるという話もあります。

アトムは6階建てビルの4階から6階がフロア、5階がエントランスとなっていて、エントランスで料金を支払います。

アトムの特徴はVIP席がなく、常連も初心者も平等に全員が音や踊り楽しめる事をコンセプトとしています。また、レディース席も設けられています。

住所:東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンスビル4F/6F

アクセス:半蔵門線・東急田園都市線渋谷駅が最寄りで徒歩6分

TEL:03-3464-0703

料金:【男性】1000円~3500円 【女性】1000~1500円

箱の種類:音楽箱

キャパ:1500名程度

ジャンル:ALL MIX・HIPHOP・R&B・TRANCE・J-pop

営業時間:22:00~5:00

定休日:水曜日

公式サイト:http://atom-tokyo.com/

 

CLUB CAMELOT(キャメロット)

 

出典:CLUB CAMELOT

「CLUB CAMELOT(キャメロット)」はクラブ初心者にオススメです。1階がエントランスで料金を支払います。地下1階がサブフロア、地下2階がメインフロアという構成です。

キャメロットもレディース席が完備されていますので、女性は安心して楽しめます。ナンパ目的ではない女性が多いので、ナンパしたい男性は気をつけましょう。

住所:東京都渋谷区神南1-18-2 神南坂フレームB3

アクセス:渋谷駅から徒歩約5分。

TEL:03-5728-5613

料金:【男性】1000円~3500円 【女性】無料~1500円

箱の種類:音楽箱

キャパ:1400名程度

ジャンル:ALL MIX・EDM・HIPHOP・R&B

営業時間:21:00~5:00

定休日:年中無休

公式サイト:http://www.clubcamelot.jp/

HARLEM(ハーレム)

出典:HALEM

1997年にオープンした「HARLEM(ハーレム)」は「日本のHIP HOPの聖地」として支持され続けている大御所的クラブです。

HIP HOPのクラブの中でも日本最高峰と言っても過言ではないDJを擁していて、海外からのDJやARTISTを招いtwイベントなども定期的に行っているます。HIP HOPの真骨頂を体感できるクラブです。

「ナンパが少なく純粋にヒップホップを楽しめる」と女性にも人気です。ナンパ目的の男性は注意が必要ですが、ナンパなどせずに純粋にHIPHOPを楽しみたい人にはオススメのクラブです。

住所:東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンス 2F, 3F

アクセス: 渋谷駅より徒歩6分。ハチ公口より道玄坂を上がり、右手の回転寿司とファミリーマートのある道を右折した突き当たりにあるビル。

TEL:03-3461-8806

料金:1000円~

箱の種類:音楽箱

キャパ:900名程度

ジャンル:HIPHOP・R&B

営業時間:22:00~5:00

定休日:要確認

公式サイト:http://www.harlem.co.jp/

 

SOUND MUSEUM VISION(ビジョン)

出典:SOUND MUSEUM VISION


道玄坂にある「SOUND MUSEUM VISION(ビジョン)」は、260坪の巨大なスペースの都内最大級のクラブです。ビジョンは4フロア構成で、バーカウンターが6つ設置されています。ビジョンでは音に対して特にこだわり、スピーカーにプロフェッショナル向けのオーディオメーカーのRAY AUDIO(レイオーディオ)の特注品を採用しています。感動するほどの重低音が体感できます。

SOUND MUSEUMという冠言葉の通り、完全な音楽箱ですのでナンパ目当てだと顰蹙を買ってしまいますので注意が必要です。

住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F

アクセス:JR渋谷駅から歩いて5分。JR渋谷駅ハチ公口から、道玄坂を上り、FRESHNESS BURGERの向かいのビル

TEL:03-5728-2824

料金:3000円程度

箱の種類:音楽箱

キャパ:1500名程度

ジャンル:ALL MIX・EDM・HIPHOP・R&B・TRANCE・J-pop

営業時間:22:00~5:00

定休日:要確認

公式サイト:http://www.vision-tokyo.com/

WOMB(ウーム)

出典:WOMB

2000年にオープンしたウームはアジア最大級のミラーボールと世界トップクラスのサウンドシステムのライティングやレーザーを使用した空間作りが特徴です。

イギリスのダンスミュージック系著名誌「Mixmag」が行っている「世界のクラブランキング」で2005年に世界第2位、2008年に5位、2009年には4位にランクインされていて「東京を代表するクラブである」と書評されています。

箱の種類としては音箱寄りのナンパ箱といった感じでしょうか。ナンパだけでなく気軽に友達作りもできる場所ですので音楽仲間の人脈も広がるかもしれません。

住所:東京都渋谷区円山町2-16

アクセス:JR渋谷から徒歩6分。109を右手側に道玄坂を5分程登って「道玄坂上交番」の先を斜め右前に右折し、ファミリーマート手前の路地を右折し、50メート進み右側にあるコンクリート打ちっ放しの建物。

TEL:03-5459-0039

料金:【男性】1500円~3500円 【女性】無料~2500円

キャパ:600名程度

箱の種類:ナンパ箱

ジャンル:ALLMIX

営業時間:22:00~5:00

定休日:要確認

公式サイト:http://www.womb.co.jp/

渋谷で遊ぶならクラブは外せない

以上、渋谷のクラブの紹介でした。いずれもリーズナブルで楽しめるクラブを厳選いたしました。結論から申し上げますと、やはり、渋谷の夜を楽しむならばクラブ遊びは外せません。

昨今はホームページの他にSNSや動画サイトで写真や動画をアップしているクラブも多く、よりビジュアルもわかりやすくなっているので、各クラブの特徴も捉え易いかと思います。

ドレスコードや「踊れないとダメか?」「年齢的に若くないけどいいの?」と気になる方も多いかもしれませんが、音楽やダンスなどで楽しめたらOKです。大いにクラブを楽しみましょう!

 

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。