思わせぶりな女の落とし方!心理・特徴・落とし方まとめ

uzu

最近学校や職場で気になっている女の子がいて、その子ともっと仲良くなりたいと思うようになったあなた!

「少しだけアプローチ」をかけてみたけれど返ってきた反応が「それとなく、かわされるような態度・・・?」

よくよくその子の行動を見ていると「あれ?好意を持たれていたと思っていたけど、自分の勘違いだったのかな?」と思えてしまうくらい「何だか思わせぶりな態度の女の子
そんな女の子、あなたの周りいませんか?

実はこのような「思わせぶりな女」と思われる女の子は意外と世の中に潜んいるのです。

今回はそんな「男の敵」とまでは行かなくても「男にとって要警戒」に値すると思われる「思わせぶりな女」に被害を受けてしまわないように
「見極めポイント」から「思わせぶりな女の心理」さらに「思わせぶりな女を落とす方法」までをじっくりと解説していこうと思います。

この記事を読んで「思わせぶりな女」に振り回されないようなモテ男を目指してみましょう。

その女、思わせぶり?勘違い?の見極めポイント

そもそも男と女では恋愛において「お付き合いをする上で相手に求める条件」に大きな差のある事が多いです。

その「差」から「自分は好意を持たれていたと思っていたのに、勘違いだった。思わせぶりだ」と感じてしまう事態に陥ってしまいがちです。

その「差」を理解し、女の子の行動を見極める事で「思わせぶりだ」と感じてしまう事を事前に防いでしまいましょう。

今回は「女の子の行動」に焦点をあてて、4つほど見極め方をご紹介したいと思います。

多数の男にも好意を示しているorあなただけ

「思わせぶりな女」の見極めポイント1つ目は「多数の男にも好意を示しているorあなただけ」です。

「いや無いでしょ。そんな子に思えないし、自分だけでしょ」と信じたいところですが、後々に後悔しない為にも「念のため」で良いのでじっくり見極めてみましょう。

具体的なポイントとしては、あなたに向けるのと同じように「言葉遣い」「表情」「距離感」を多くの男に向けていないかに注目してください。

多くの「思わせぶりな女」と呼ばれる女の子は「あなた以外にもあなたと同じような接し方をしている場合が多いのです。

そんな子の多くは「男の子からチヤホヤされたい願望」があるので、自分の周囲にいる「ただチヤホヤしてくれそうな男の人」には無条件で「好意」を示しているふりをする可能性があります。

そんな時は「自分だけが特別な存在では無かった。色々な男にも同じように接っする性格か」と見極めることが出来るかと思います。

利害関係の生じる関係or対等な関係

「思わせぶりな女」の見極めポイント2つ目は「利害関係の生じる関係or対等な関係」です。

仕事や趣味などでの上司であったり、先輩であったり、お客さんであったり。女の子はその「立場」によって「思わせぶり」ともとれる行動をする場合があります。

それは女の子からすると「仕事の一環でのサービス精神」からの行動だったりもするのですが、中にはその行動が「やりすぎ」な子も多く存在し、そんな子と接することになった際に「あれ、この子俺に気がある?」と思ってしまいがちになります。

見極めポイントとしては「利害関係」がある場合は多少自分にだけ愛想が良くても、只単に「利害がプラスされているから愛想を良くしている」だけであって「好意がある」可能性は低いと思ってよいでしょう。

そんな時に「好意を持たれている」と思いこんで、相手に近づいてしまうと思いもよらずにセクハラだと訴えられてしまう可能性もあるので注意をしてください。

最初のときからその態度だったor途中から変わった

「思わせぶりな女」の見極めポイント3つ目は「最初のときからその態度だったor途中から変わった」です。

つい愛想良くしてくる相手に対しては「自分に好意がある」と思ってしまいがちですが
多くの人は自分に好意を持つ順番として「出会ってから人となりが解り、徐々に打ち解けて好意を持つ」場合が多いので、最初からあなたに愛想よく接してくれる女の子は「思わせぶり女か?」と警戒しても良いでしょう。

逆に初めは距離を感じたけど、徐々にガードが外れてきて態度が変わり「好意を持たれているかも」という状況はごく自然の流れになるかと思うので、あまり警戒する必要はないと思われます。

アプローチは一度きりor何度も繰り返し

「思わせぶりな女」の見極めポイント4つ目は「アプローチは一度きりor何度も繰り返しされる」です。

見極めポイントとして「アプローチの回数」はとても重要です。
「なんとなく気のある素振り」をその場にいる男の人に向けているだけだったとしたら、たまたまあなたがその場にいただけであって、その対象になっただけの可能性があります。

そうではなく「ふとしたタイミングで何回も気のある素振りがみられる」場合は「思わせぶりではなく“本当にあなたに気があるのかも”しれません」

間違えないで頂きたいのは「真剣なアプローチ」では無く「軽いのりのアプローチ」です。真剣なアプローチの場合は例え一回でもあなたを本当で好きなのかもしれません。

お酒を飲んでいる時orお酒を飲んでいない時

「思わせぶりな女」の見極めポイント5つ目は「お酒を飲んでいるときor お酒を飲んでいない時です」

アプローチをかける場合に「本命の相手」には当然嫌われたくないですよね。多くの人が「自分のコンディション、相手のタイミング」を見計らってアプローチをかけていくかと思います。

そんな自分にとっての真剣勝負に「お酒」を飲んでしまったら正常な判断が出来ない可能性が高くなるので「本当に好きな相手にアプローチをかける時」には「お酒を飲んで流れで告白」などと言うことは考えづらいと思われます。

例えば「二人きりの食事などでお酒を少量飲んだ後アプローチをされた」などはまだあなたが「本命」である可能性がありますが、多くの人がいる「飲み会の席」などでお酒に酔った状態でのアプローチは、本命に対する接し方の可能性は低くなると思うので「思わせぶりな女」の可能性が高いと言えるでしょう。

 落とす前に知りたい「思わせぶりな女の心理」

いかがでしょうか。「思わせぶりな女」かそうではないかの「見極め」が出来てきたかと思われます。

「考えてみると、思わせぶりな女だった。あの子の事は真に受けないでおこう」と思った方も居るかと思いますがその反面「たぶん思わせぶりな女だよな。でももう好きになりかけちゃってるんだよね」という方も中にはいるのではないでしょうか。

人を好きになる気持ちは頭で理解していても止められないものですよね。

ではそんな方の為にここからは「思わせぶりな女を落とす方法」をご紹介していこうと思うのですがその前に事前に知っておいて欲しい情報が「思わせぶりな女の心理」となります。

そう。普段は見せないけれど「思わせぶりな女の心の中はこんな風になっています」
コレを見て「それでも好きになれるか」を考えてみてくださいね。

けっこうドロドロしていますよ。覚悟は宜しいでしょうか。

男からチヤホヤされたいだけ

「思わせぶりな女」の心理として「ただ男からチヤホヤされたいだけ」の場合があります。

そんな女の人は承認欲求が強い傾向があり自分が男の人にチヤホヤされていると「心の安定」を得られる場合が多いです。
逆を言えば「たくさんの男の人に好かれていない」と「とても不安定」な状態に陥ってしまいます。

そんな女の人は自分の好意に関係なく「許容範囲の男性」には「その気がある素振り」をする傾向があります。それは対象の相手を好きになっての行動ではなく「チヤホヤされる事で自分の心の安定を得たいがための行動」になるので、

こちらが「その気」になって応じてしまうと「それとなく交わされる」という結果になってしまうのです。

なんとも自分勝手で相手の気持ちを考えない行動ですよね。
でもある意味「守ってあげたくなるくらい、弱い心を持っている女の子」と思えるかもれません。

ただ「男からチヤホヤされたいだけ」の思わせぶりな女はその自覚をしていない場合が多いで間違っても安易にそのことを指摘などしないでくださいね。

彼氏としてふさわしいか試している

「思わせぶりな女」の心理として「自分に相応しい彼氏を選ぶために、多くの男の人の反応を試している」可能性があります。

未だに女の人の中にはパートナーになる男の人へ「高収入」や「容姿による周囲の良い評価」「どんな自分でも受け止めてくれる器の大きさ」で人生の安定を得ようとする人が多くいます。

今の時代は女の人自身が「高収入」「容姿による周囲の良い評価」「どんな自分でも受け止める器の大きさ」を会得して自分で幸せをつかむ時代なのですが、それをせずにそのまま男の人に求める人がいるのです。それで幸せになれるかは別として誰かに求めた方が「楽」なのは事実ですよね。

そんな女の人には「自分が努力するよりもそれに見合った男の人を探して品定めをする」つまり出来るだけ裾野を広げておいた方がその相手も見つかりやすいと思っているのです。

つまり「思わせぶり」なのは重々承知しています。確信犯なんです。「それだけ秀逸な女の人」という利点?もあるかもしれませんね。

ただ当然、そんな女の人は男の人が何らかの理由でその「条件」から外れてしまった時には当たり前のように次の男の人へ気持ちをシフトする事を頭にいれておきましょう。

そもそも男側の勘違い

「思わせぶりな女」の心理として「そもそも男側の勘違い」である事があります。

これに関してはどの行動で「その気がある」と思ってしまったのかは解りませんが、どちらが悪いとは言えないでしょう。

そんな女の人の特徴としてはいわゆる「天然」と呼ばれている場合が多いのですが如何でしょうか。

天然の女の人に多いのが「ちょっとズレている行動をする」や「マイペース」であったり「いつも楽しそう」だったり「周りにいつも助けられている」などしていますが「自分は普通だと思っている」場合が多いでしょう。

そんな女の人と接すると「ちょっとズレている」ので「他の女の人とは違う接し方」をしてくる場合があります。

でもそれは「あなたに好意があるから」ではなく「それがその女の人の普通」にあたるからなのです。

男からすると「あきらかにこちらに好意があるようにしてたのに、なんだよ」と思うかも知れませんが

女の人からすると「普段の接し方をしてただけなのに、そう思われてしまうなんて戸惑う」と思うかもしれません。

その時の状況によって変わってくるのですが「相手が思わせぶりか、自分の勘違いかの見極めについて」一つ確実な決着の付け方は自身、相手の共通の友人、知り合いにどう見えていたか確認してみると良いかと思います。

ですがたとえそこで「決着」がついたとして「相手が思わせぶり」であったとしても相手に好意が無いことには変わりがないので、もう近づかない方が身のためでしょう。

間違ってもしつこく追いかけて「ストーカー」などと言われては悲しいですからね。

 

気持ちをもてあそぶことを楽しんでいる

「思わせぶりな女の心理」として「男の人の気持ちをもてあそぶ事を楽しんでいる」ことがあります。

男の人に雰囲気で「その気」があるように見せて、告白をさせる。そして最終的に相手をフルことで「自分ってモテて可愛いから大変だ」と思うことで「自我を満足させている」女の人です。

このタイプは「ナルシスト」や「自信家」が多く「実際に容姿が良くモテている人」が多いようです。

「わざと相手の気持ちをもてあそんでいる」ので自分が一番好かれていれば「相手が傷つこうが一向に構いません」

さらにこの手の女の人はたとえ告白をしても「実は〇〇君からも告白されてて、まだ返事をしていないんだ。でもあなたの方が魅力的かも」などと誑かして返答をし、しばらく泳がせてその状況を楽しむ場合もあります。

こちらもかなり承認欲求の強い考え方になりますが、言い換えれば「そんな方法でしか自分の価値を見いだせない」と思うと、どう感じますか?ある意味可哀想ですよね。

でも、それをされた方からすると「ふざけんなよ」と思ってしまうと思いますが・・・。

誰とでも良い関係をもっていたい

「思わせぶりな女の心理」として「誰とでも良い関係をもっていたい」ことがあります。

いわゆる「八方美人」の強力版です。「誰とでも良い関係」は悪い事ではないかと思いますが「いきすぎた」態度は誤解を招いてしまうので、こちらとしてはやめて欲しいですよね。

男と違い女は小さな頃から「群れて生活をしたがる」傾向にあるので、その中で「人と良い関係」でいることは「必須なスキル」になってきます。それがかなり強くなってしまった場合に「思わせぶりだ」と感じさせてしまうのです。

特に「思わせぶりな女」の特徴として「近すぎる距離感」がありますが「本当の良い関係」には「程良い距離感」も含まれているのでその気もないのに「近すぎる距離感」で接してくる女の人は「良い関係を築いている」とは言えないのですが・・・。

ただ、そんな女の心理としては「誰とでも良い関係を築きたい女子グループ」の中でさらに一歩上をいって「どの男の人とも良い関係を築く事で女子グループの中でもマウントを取った存在になりたい」と思っている場合があるかと思います。

 

思わせぶりな女の落とし方

そんな、一見「モテ女」で落とすのが難しそうに見える「思わせぶりな女」の性格の裏側に自身の弱さや、勘違い、天然、承認欲求の裏返し、などが隠れている事が解ってきたでしょうか。そんな思わせぶりな女に翻弄されずに「しっかり向き合ってもらう」為にはどうすればいいでしょうか。

実は「思わせぶりな女にも通じる、落とし方」が存在するのです。

実際に「思わせぶりな女」に遭遇して心を乱されている。乱されそうな方は参考にしてみてください。

今回は5つほど紹介させて頂きたいと思います。

褒めずに、からかってみる

「思わせぶりな女の落とし方」1つ目は「褒めずに、からかってみる」です。

「思わせぶりな女」は多数の男の人に愛想をよくしているので相手の男の人から「自分に気があるのかも」と思われて「優しくされがち」です。

女の人を落とす時に「優しくする」のは当たり前の事と思う方が多いかと思いますが、「優しくされているのに慣れている思わせぶりな女」はその逆を行ってください。

そうする事で「あれ?他の人は褒めてくれるのに、何でこの人は褒めてくれないの?」と感じてあなたを「自分の周りに大勢いる男」から「思い通りにならない気になる存在」として認識してくれる可能性があります。

ただ、このやり方は信頼関係が出来てからの方がお勧めです。仲良くないのにこの方法をしてしまうと「ただ嫌われる」可能性があります。

こちらの事を知られないようにする

「思わせぶりな女」の落とし方2つ目は「こちらの事を知られないようにする」です。

「思わせぶりな女」は色々な男性と関わりを持ちたがるので男性からの「自分語りや、自慢話し」には内心うんざりしている場合が多いです。

ですが「そんな事は絶対態度に出さないのが思わせぶりな女です」

「あなたの事をもっと知りたいの」と迫ってくる場合もあります。そんな時でも
雰囲気にのまれる事なく「必要以上に自分の事を知られない」ようにしてみましょう。

聞かれるがままに会話をするのではなく、こちらがガツガツ見えない程度に会話の主導権を握りつつ相手の話しを引き出してあげてください。

「思わせぶりな女」はその行動に反して「寂しさや不安」を抱えている事が多いので実は「思わせぶりな自分の態度にも流されない頼れる男の人」に弱かったりするのです。

その他大勢の男の中に埋もれない

「思わせぶりな女」の落とし方3つ目は「その他大勢の中に埋もれない」です。

「思わせぶりな女」は男の心理を理解している「つもり」になっている場合が多いので思わせぶりな女に翻弄されてはその他大勢の人に埋もれてしまいます。

まずは「この人はちょっと違うな」と意識してもらう事が必要になってくるので、思わせぶりな女の周りにいる男はどんな人が多いのかを観察しましょう。

その人達と同じ状態にならないように、自分の接し方を変えてみるのです。

例えば思わせぶりな女が「周りからチヤホヤされている」とすれば「彼女の為になることで叱ってみる」や「もてあそぶ事を楽しんでいる」とすれば「その心理を見抜いている事をさり気なく伝えた上で好きだと言う」などです。

焦らずに時間をかける

「思わせぶりな女」の落とし方4つ目は「焦らずに時間をかける」です。

「思わせぶりな女」は多くの男の人と良い関係を保っている場合が多いので「本命にして良いかも候補」が多数存在する可能性があります。
ですが「本命」に対する警戒心は人一倍強い場合が多いのです。

これは意外に思う方も多いかもしれませんが「おもわせぶりな女」になっている心理として「男を素直に愛せない」という心理が働いている場合が多いので、間違っても「ねえ、本命って誰なの?」などと聞かないようにしましょう。

「自分は人畜無害だよ」とアピールをしつつ「焦らずに時間をかけて、タイミングを見極める」ことが非常に重要です。

まず目指すところは「友達として必要な人だと思われること」です。
そしてたくさん相談にのってあげてください。
 
そうすると上辺だけではなく内面の距離感を相手が縮めてくる場合があります。そのタイミングで告白をしても良いのかもしれません。

ただポイントは「最後の最後まで焦らないこと」です。「本命にする事」への警戒心が強い「思わせぶりな女」は一度の告白ではOKを貰えないこともしばしば起こります。そんな時に大切なのが「告白した後も変わらない関係を保てる相手だと思って貰うこと」になります。

つまり「落とす事」を目的として付き合っている事をさとられないのが重要になってきます。

潜在的に思っていることを代わりに言ってみる

「思わせぶりな女」の落とし方の5つ目は「潜在的に思っていることを、代わりに言ってみる」です。

「思わせぶりな女」の多くがどんなに周りからチヤホヤされても「本当の自分は違うのにな」と「周囲の自分への評価と自分の気持ちとのギャップ」に悩んでいることもあります。

周りからすると「そんなの自分の行動の結果じゃん。それで悩むならやめろよ」と思ってしまいますが、もしかすると「そうしないと自分を保てなかった背景」があるのかもしれません。

それを踏まえた上で、ある程度「思わせぶりな女」との信頼関係が出来てから「あえて言葉」にしてみるのです。

例えば「みんなおまえの事、気配りできて明るいし悩み事なんかなさそうって言ってるけど、時々悲しそうな顔しているよね」

などと周りの評価とは反対の事を指摘してみてください。
そうすることで「この人は他の人とは違う」と意識して貰いやすくなるのです。

 


以上が「思わせぶりな女」を落とす方法になります。如何でしょうか。

まとめると「思わせぶりな女を落とすには、自分も思わせぶりな対応をする」事が効果的です。 

けして「もてあそぶ」のではなく「思わせぶりな女に影響されずに距離を縮める」事が大切です。そうすると「思わせぶりな女」の本命に対する警戒心も解けてきて「本心での付き合い」が出来るようになるのです。

「思わせぶり女」には余裕をもった態度で接する

ここまで「思わせぶりな女」について紹介をしてきましたがいかがでしたでしょうか。

男を翻弄する「思わせぶりな女」。でもその背景には思わせぶりな女ならではの「様々な理由」があるのが解って頂けたかと思います。

正直「そんな女相手にするの、面倒くせぇわ」と思った人も多いのではないでしょうか。

ですがこの記事の最後の方で紹介した「思わせぶりな女の落とし方」は普通の女にも通じるモテテクでもあるので「思わせぶり女」を落とす、落とさない関係なしに是非参考にしてみてくださいね。

そして「思わせぶりな女すらも引きつけてしまうモテ男」を目指してみましょう。

 

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。