1. HOME
  2. 旅行・おでかけ
  3. 【避寒地のススメ】冬の沖縄旅行の楽しみ方&おすすめ観光地

【避寒地のススメ】冬の沖縄旅行の楽しみ方&おすすめ観光地

trip | 2015.12.3



冬休みの旅行どこにしよう・・・?

「冬休み、旅行はどこに行こう~」 「海外旅行するお金はないし、どこか国内でいい所ないかな~」

そんな皆さんに提案するのが冬の沖縄旅行

 

 

「冬の沖縄ってどうなの?」

一度は気になった人、多いんじゃないかと思います。 今回は夏の魅力に負けない、沖縄旅行・冬の楽しみ方や、おすすめ観光スポットを紹介していきますよ~!

 

1.沖縄の冬、気温と服装は?

最初に気になるのは気温と服装。いくら南国・沖縄と言っても冬はちゃんと来るので、夏と同じような格好では過ごせません!

 

12月から2月の平均気温は20℃前後と、それでも東京に比べたら暖かいです。 日によって寒かったり、暑かったりと変わりやすいのが特徴。基本はスウェットパーカーなど、風を通しにくいインナーを着て、寒くて北風が吹く日には、マフラーを巻いたり、MA-1やライダースジャケットなど、軽く羽織るものがあった方が◎

 

2.冬ならではの沖縄の海を堪能しよう!

冬だから寒くてダイビングは出来ない、と思っていませんか? 実は、夏より冬の方が海の透明度がアップ!

 

 

また、水温も20℃程度で、保温性のバッチリなスーツを着用、そしてレンタル会社の多くで温水シャワーを使えるので、寒さに関しては一切心配する必要はありません!     では、実際どんな海の生き物に出逢えるのか気になりますよね! 冬にしか見ることが出来ない海の生き物たちをご紹介!

 

 

こちらはウミウシの一種。 別名・ピカチュウウミムシ! 確かによく見たらそっくりですよね(笑)

 


 

ウミムシはたくさん種類があって、どれもカラフル、かたちも様々なので見ていて楽しくなっちゃう侮れない生き物です!

 

 

エイの一種・マンタは、平均で3~5mもあり、性格も穏やかなので、至近距離で見ることが出来ちゃいます!

 

 

ダイビング好きに人気のハンマーヘッドシャークも沖縄県・与那国島で見られる冬ならではの生き物。 普段は水族館でガラス越しに見ていたサメも生で観察出来ちゃいます!

運が良ければ100匹ほどの群れに出会えます。

人を襲うことはあまりされていませんが、ダイバーが興奮すれば危険です!ガイドの指示はしっかり守って安全なダイビングを!

 

そしてなんといっても、冬の沖縄の代名詞と言っても過言でないのがホエールウオッチング!!

 


 

 


 


 

尾ひれ打ちや大ジャンプ、潮吹きなど、水族館では体験することのできない迫力満点のホエールウオッチング。 かなりの確率で遭遇できるので、冬の沖縄旅行には欠かせないアクティビティであること間違いなし◎

 

次は、冬こそ楽しみたい沖縄の亜熱帯の紹介です!

 3.冬なら快適!沖縄・亜熱帯の自然を味わう

夏は暑すぎてなかなか陸地の観光には乗り気がしない・・・

でも、冬なら沖縄にしかない、亜熱帯の森林の情景を快適に体験できますよ!

 

①ガンガラーの谷

ガンガラーの谷では、数十万年前からある鍾乳洞や、亜熱帯ならではの植物、昆虫を見ることが出来ます。

約1時間20分ほどの谷のツアーには、専任のガイドさんが付くので、ガンガラーの谷の魅力を余すことなく堪能できます◎

(ツアーは事前予約必須です)

 


 

 


 

本土の森林散策とは180℃違った風景。

時間を忘れてガンガラーの谷の世界にどっぷり浸かります。日々の疲れが吹っ飛びますよね。

 

 


 

ツアー最大の魅力は何といっても、このウフシュガシュマル

推定樹齢150年の大木に目も心も奪われます。木漏れ日が差すととっても神秘的。

 

さて、ツアーも終わって一息つきたい、そんな人はコチラのケイブカフェで休憩を。

 

 

なんとこのケイブカフェ、鍾乳洞をそのままカフェに利用したものなのです!

メニューも沖縄ブランドのコーヒーや、ちんすこうや黒糖など、沖縄の自然の味を楽しめるアイスクリームなど、沖縄ならでは。

こんなカフェ、都内でいくら探してもありませんよね!

 

公式HPはコチラ⇒ガンガラーの谷

 

②シー・マングローブカヤック

シュノーケリングやダイビングとはまた違ったマリンスポーツで楽しみたい。そんな人には友達や彼女と、みんなで一緒に漕いでワイワイできる、カヤックがおススメ。

これまた夏より冬の方が快適に行えます。

初心者向けのプログラムが充実しているので安心です◎

 

・シーカヤック

 

カヤックと言えば川ですが、沖縄では海でもカヤックが楽しめます。

そこでおすすめなのが、夏のシーズン中は人が多すぎてゆっくり落ち着いて楽しめないのが難点な、青の洞窟です。

冬ならそんな心配は無用!

人気No.1観光スポットと言える青の洞窟を独り占め、なんてとっても贅沢じゃないですか?

シーカヤックとシュノーケリングがセットになったツアーもあるので二倍楽しめますよ◎

 

・マングローブカヤック

 

マングローブカヤックも、沖縄らしさを感じられる人気のアクティビティ。まるでアマゾンにいるかのようなジャングル気分を味わえます◎

おすすめNo.1カヤックスポットは、北部にある「やんばる」地域を流れる、慶佐次川(げさしがわ)のマングローブ群落。

 

 

ここのマングローブは国の天然記念物に指定されており、本島最大級の大きさです。

 

また、亜熱帯を体験できるのとは違いますが、真夏には暑くてする気にはなれないドライブデートも、冬の沖縄旅行のおすすめポイントです!

特に沖縄には、本島と離島、離島と離島を結ぶ橋がいくつもあります。もちろん海の上を通っているので、違った視点から沖縄の海を体験出来ます◎

 

・古宇利大橋

 

 

本島から古宇利島につづく橋。

まるで海に飲み込まれるかのような錯覚に陥ります。

 

・来間大橋

 

宮古島と来間島をつなぐ橋。

 


 

圧巻のブルー・・・思わずため息が出てしまいそうです。

くれぐれも見とれて事故を起こさないように気をつけてくださいね!笑

 

4.彼女とリゾートホテルでゆっくりしては・・・?

夏の沖縄は観光シーズン真っ只中。

航空券はおろか、ホテル料金もかなりお高いのが悩み。

しかし!冬なら、オフシーズンということもあって、ホテルの宿泊料金も夏よりグッと安くなっています。

夏には泊まれないような高級リゾートホテルに宿泊したり、お部屋や食事のグレードアップもしやすくなりますね!

 

ということで、カップルにおススメな、彼女が絶対に喜ぶリゾートホテルを3つ紹介します♪

 

①ザ・ブセナテラス

名護市にあるザ・ブセナテラス。

 


 

 

部屋からのオーシャンビューはプライスレスですね・・・。

各種レストランや、エステ、マリンスポーツも充実していて、何日滞在しても飽きなさそう!女の子に至れり尽くせりな一日をプレゼントしてはいかが?

 

ホテル所有のブセナビーチは沖縄の夕日スポットとしても有名です。

お部屋でこんなに綺麗な景色が見れるなんて、女の子なら絶対喜びます!

公式HP⇒ザ・ブセナテラス

 

②オリエンタルヒルズ沖縄

 

 

恩納の森にわずか14棟しかないラグジュアリースイートルームで、すべての部屋から沖縄の珊瑚の海を眺められます。

専用のコンシェルジュが最高の沖縄の旅をお手伝い。全室プライベートプール付きで誰にも邪魔されない二人っきりの時間を過ごせます。

公式HP⇒オリエンタルヒルズ沖縄

 

③ザ・リッツ・カールトン沖縄


 

 

誰もが知っている一流ホテルのザ・リッツ・カールトン沖縄。

エントランスから客室までの通路からさえも沖縄に流れる、ゆっくりとした南国の時間を感じることが出来ます。

ダイビングなどのアクティビティはもちろん、カヤックツアーやジャングルトレッキングなどのアクティビティも充実。

自分でお店を探して予約して~という面倒が省けるので、彼女と過ごす時間に専念できますよ◎

素敵すぎるゲストルーム、そこから見える絶景はもちろんのこと、アメニティなど細かい部分まで充実しているので彼女も喜ぶに違いありません!

 

 

全97室のゲストルームのバスルームからも海や青い空を眺められます。

 

 

ベイデラックスルームからはさらに、名護湾や本部半島、晴れた日には遠くの伊江島までも臨むことが出来ます。

公式HP⇒ザ・リッツ・カールトン沖縄

 

 魅力たっぷりな冬の沖縄へGO!!

冬の沖縄はいかがでしたか?

 

 

夏に楽しめる沖縄の魅力だけではなく、冬の方が楽しめる、さらには冬にしか楽しめない沖縄の姿がまだまだ沢山あります!

美ら海水族館など、代表的な観光地も冬なら人も少なく、じっくり見て回ることが出来るので新たな発見があるかもしれません。

友達と、彼女と、今年の冬は沖縄にGO!!

Relation

関連記事

writer

Boy.公式

Boy.公式

popular

人気記事

new post

新着記事